刺繍は「暴走族」から着想!?「Y-3」の2020年春夏コレクション

今月上旬から2020年春夏コレクションの第1弾「Craft(クラフト)」の販売を直営店などで順次展開しているファッションブランド「Y-3」。

注目は、“暴走族”から着想を得た刺繍Tシャツやボンバージャケットだ。

©Y-3
©Y-3

「ワイスリー」とカタカナで入った刺繍に、「愛羅武遊(I LOVE YOU)」「爆走黒鴉(Roaring Black Crow)」という当て字のテキスト、象徴的なカラスのモチーフがダイナミックにあしらわれている。

ほかにも、丈の長さを調節できるステンカラーコート、軽やかなメッシュアッパーのスニーカーなど、ブラックを基調としたアクティブなアイテムが勢揃い。

どれもがクリエイティブ・ディレクター山本耀司のクラフツマンシップをフィーチャーしており、端正な仕立てによる優雅なシルエットが魅力。2020年春夏コレクションは、今後「Travel」「Yohji Made」「Swim」と続き、計4テーマに沿ったアイテムが展開されていく。

©Y-3
©Y-3

『Y-3 2020年春夏コレクション 第1弾「Craft」』
【取扱場所】
Y-3 直営店、Y-3 ZOZOTOWN、y-3.com、他限定されたストア
【アイテム例】
・グラフィック Tシャツ〈ユニセックス〉:2万円(税別) 
・グラフィック ボンバー〈ユニセックス〉1月下旬発売予定:8万円(税別)
・グラフィック フーディー〈ユニセックス〉1月上旬発売予定:4万円(税別) 
・グラフィック シャツ〈ユニセックス〉1月下旬発売予定:5万円(税別)

Top image: © Y-3
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事