「iPhone6sは防水!?」噂を確かめてみた(動画あり)

先日発売されたばかりのiPhone6s(さらにはiPhone6s plus)。3D Touchスクリーンや12メガピクセルの超高性能カメラといった機能面に加え、「ひょっとして防水機能?」と、話題になっていることを知っていましたか?

水中でもなんなく作動
iPhone6sの新たな機能?

スクリーンショット 2015-10-07 12.48.29

YouTubeをはじめ、動画投稿サイトには、大胆にも水の中にチャポンとiPhone6sを放り込み、そのまま放置。しばらく経って取り出してみると、なんの問題もなく使える。なんて動画が数多くあがっていますが…。こちらは、モバイル端末修理の専門家「 iFixYouri」のクリスさん。プロの視点から、この防水性の謎を解明していきます。

スクリーンショット 2015-10-07 16.44.36

まずは、水を張ったシンクにiPhone6sのタイマー機能を作動しながらポチャ。そのまま待つこと2分少々。よーく、水気を切って取り出してみると、確かにタイマーは問題なく作動しています。さらに、投稿された動画を何度も検証し、これまでに発売されたどの端末よりも、iPhone6sが水に1時間以上浸かっていても問題なかった理由を突き止めるため、iPhone6s分解を始めました。

スクリーンショット 2015-10-07 12.32.16

すると、液晶ディスプレイの筐体の裏にはぴったりとガラス盤が合わさるようにはめ込まれていました。単にネジで上下四隅を止めているだけではなく、内部は完全な密封状態になっていたのです。これなら、たとえ水が入ってこれたとしても、充電ポートやヘッドフォンジャック起動ボタンや、音量ボタンの隙間からくらいで、「内部基盤が水で損傷する心配はなさそう」との見解に。

とはいえ、発売元のAppleからは防水機能についての言及はありません。必ずしもトイレに落としたり、飲み物をこぼしても大丈夫というわけではありませんので、注意してくださいね。

Licensed material used with permission by iFixYouri

iPhone6が発売された時に話題になったのが、その耐久性。ポケットに入れると曲がってしまう現象は、写真とともにSNSで注目され、さまざまな耐久テスト動画...
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
「歴代のiPhoneを水没させたら、どれが一番最後まで生き残るか?」Zach Straleyさんが行ったちょっと過激な実験が、YouTubeで話題を集めて...
まずは、以下の動画を見てください。これは、2016年2月5日に公開され話題になった「スキー場で滑る自分の姿をかっこよく撮影する方法」。どうやっているかとい...
仲の悪い関係が続いているラッパーの50セント(50 Cent)とジャ・ルール(Ja Rule)。彼らのビーフはアメリカのメディアで度々取り上げられるのです...
『Conserve the Sound』は、そんな失われつつある音を集めたWEBサイト。懐かしい!と思った製品をクリックすれば、その音を聴くことができます。
どんな動画なのか、さっそく見てみましょう。スキーヤーの周りをこんなに接近しながら旋回して撮影するなんて、よほど高度な技術が詰まったドローンでも開発されたの...
iPhone6のケースを何にしようかお悩みの方へ。選択肢の一つとして検討すべきアイテムを紹介します。シンガポールのoaxis社が開発したinkcase i...
「ADcase」はドイツの学生Philip Frenzelさんが開発した、エアバッグのような機能を持ったiPhoneケース。
スイスのある地方テレビ局が、取材先での撮影をテレビカメラからすべてiPhone6に切り替えるという。「Cult of Mac」に掲載されたライターDavi...
静岡県静岡市にあるコーヒーロースター「IFNi ROASTING & CO.」の松葉正和さんと、岐阜県土岐市の陶芸家、大江憲一さんがコラボして廃棄コーヒー...
Appleユーザーやファンにとって待望の新製品発表会が、日本時間の9月10日午前2時より開催されます。毎回のことどんな発表があるのか予想がされますが、幾つ...
〈PHILO(フィロ)〉のiPhoneケースは、まさに“なん かいい”ってプロダクトだ。側面に薄いネオンカラーのバンパー。同色のストラップ。背面はクリアカ...
2016年秋のリリースが期待されているiPhone7ですが、一時期の「iPhone狂想曲」はやや鳴りをひそめ、着実なマイナーチェンジが予想されているところ...
9月8日の発表から、見どころを抜粋して紹介。国内で発売されるiPhone 7 / iPhone 7 Plusは、約0.1秒でデータの読み書きができるFel...
かつお節じゃないけれど、削って使うタイプのドレッシングが登場。サラダのほか温かい料理にも使えて、汎用性ありそうです。
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
〈GRAVEL(グラベル)〉というアメリカブランドの防水トラベルポーチ。ポケットの充実度がハンパじゃない。ポイントは、外側だけでなく内側にも防水ポケットが...
カメラを持つのは面倒だけど、iPhoneの画質では物足りない…。そんな人に最適なアタッチメントがこれ。Reference:Kanal von nclsde...
スゴい!これはタメになる!今、アメリカのハードウェア・チェーン(日本で言うホームセンター)「Lowe’s」が作成したVineアカウントが話題だ!ストップモ...
正直、あまり期待せずに、“夏にプールやビーチでスマホ入れに使えそう”と思ってポチッてみたら、これがなかなか。
iPhone 7のカメラで、綺麗でインパクト大な月の写真が撮影できる裏技を紹介。
『エターナル・サンシャイン』で監督を務めたミシェル・ゴンドリー。彼がiPhone7のみで撮影した11分の短編映画「Détour」が、Apple社の公式Yo...
新しいiPhoneシリーズに搭載された「感圧タッチ(Force Touch)」機能には、まだ見ぬ可能性が潜んでいたようです。なんと、画面の上に置いたモノの...