【これは便利】「iPhone 」に物を乗せると、重さがはかれるアプリ

新しいiPhoneシリーズに搭載された「感圧タッチ(Force Touch)」機能には、まだ見ぬ可能性が潜んでいたようです。なんと、画面の上に置いたモノの重さを図れちゃうのだとか!

スマホ画面が
重量計になるアプリ

71ed6d6d8d5ef4d31472aaf5aad31433230a96bc2e93d7a28c6a1de96cb4ecd903d4bcd056d73c5e

上の動画で使用されているのは「Gravity」というアプリ。スマホの上にスプーンを置き、さらにその上にモノを置くことで画面の一点にかかる圧力を計算、重さを図れます。丸みを帯びたスプーンの底部分をうまく使っているようです。

開発者のライアン氏がMediumに書いた説明によれば、プラスチックカップなどをスプーンの上に置けばコーヒー豆のグラムを測ることもできます。その他にも粉末調味料などの分量計算にも役立ちそうですよね。

ダウンロードできる?

残念ながらAppleの公式認定を受け取れなかったため、iTunesのApp Storeには並びませんでしたが、ライアン氏はその理由についてこう語っています。

「何故なのかはすぐにわかりました。すでに似たようなアプリがゴマンと溢れていて、その80%はジョークアプリだったんです。

残りの20%も、膨らんだ風船の上にスマホを置いてコインを乗せた時の傾きで重さを測るものなどがほとんどです」

つまり、実用的な重量計アプリはこれまで存在していなかったためAppleではその類の機能を一括して認めていないのではないかとの見解。しかし、簡単に認可を下さなかったことに対しては本人もリスペクトを払っているようです。

「重いものをスプーンに乗せて画面が割れてしまう可能性やドラッグの使用を促すイメージがあるのは理解できます。

『Gravity』の重量計測の正確度からいってそういう目的で使おうとする人はいないと思いますが、リスクを考慮した判断は尊敬しています。

また、APIや3D Touchを変わった使い方で使用するアプリもたくさんあるので、素通りで認可していないことについては感謝しています」

「Gravity」も含め、まだダウンロードできる重量計アプリは公式には存在していない様子。やはり認可次第と言えるのでしょうか。はかれるものには限界がありそうですが、あると便利かも?

Licensed material used with permission by Ryan
かなり本格的な感じ!2015年11月25日、慶應義塾大学が開発したアプリ「Heart & Brain」がリリースされました。これは、iPhone本体に採用...
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
ウォール・ストリート・ジャーナルが報じたところによれば、香港のAppleが次のiPhoneの機能に、先日発表されたMacBookやApple Watchに...
ゲームやアプリケーションにおいて、拡張現実(AR)の可能性は広がりつつあります。これもまた、AR体験があってこそ生まれた便利ツール。スマホのカメラ機能を利...
ジョッキに麺が入っています。衝撃!
その才能の秘密を教えて!
遂に「Apple Watch」が発表されましたね!しかし、バリエーションだのなんだの沢山情報がありすぎて、一体何ができるのか・・・。今回は「Apple W...
iPhoneに標準装備されている計算機アプリ。使っている人も多いかもしれませんが、通常はこんな画面になっています。シンプルで使いやすいお馴染みの画面。です...
〈Apple〉の「Smart Battery Case」は純正だからこその機能を持っています。意外と知らない人が多いけれど、優秀なプロダクトです。
iPhone 7のカメラで、綺麗でインパクト大な月の写真が撮影できる裏技を紹介。
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
Appleユーザーやファンにとって待望の新製品発表会が、日本時間の9月10日午前2時より開催されます。毎回のことどんな発表があるのか予想がされますが、幾つ...
トゥルク大学の研究によって開発されたアプリでは、脳梗塞の一因となる心房細動を読み取れるようになっている。その精度は96%を誇る。スマホを胸に当てるだけ、と...
「歴代のiPhoneを水没させたら、どれが一番最後まで生き残るか?」Zach Straleyさんが行ったちょっと過激な実験が、YouTubeで話題を集めて...
iPhone6のケースを何にしようかお悩みの方へ。選択肢の一つとして検討すべきアイテムを紹介します。シンガポールのoaxis社が開発したinkcase i...
マリファナの販売店「Nuwu Cannabis」がスポンサーになっている、随分と型破りなチームです。
「ADcase」はドイツの学生Philip Frenzelさんが開発した、エアバッグのような機能を持ったiPhoneケース。
主に北欧で注目されている「Hold」は、学生に向けて開発されたスマホ依存症を治すためのアプリです。
夏の連休に遠出の計画をしている人も多いはず。ここでは、その際に「Apple WATCH」をフル活用して、いつもの旅行を何倍も快適にしてくれるアプリや豆知識...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...