スイスのTV局が、生中継やロケに「iPhone6のカメラ」を採用

スイスのある地方テレビ局が、取材先での撮影をテレビカメラからすべてiPhone6に切り替えるという。「Cult of Mac」に掲載されたライターDavid Pierini氏の記事からは、地方局ならではの問題点が見えてきます。

現場からiPhone6で
リポーターが自撮り?

スクリーンショット 2015-10-02 19.45.19

この決断をした「Léman Bleu Télévision」は、スイスのローカルテレビ局。現場からのリポーター中継やロケにカメラマンを付けず、今後はリポーター自らが、動画撮影を実施。
つまり、上の写真のように片手にマイク、反対にはセルカ棒という、少々シュールな雰囲気でのワンオペレーション取材に挑むということに。すでに社内では、iPhone6と自画り用のセルカ棒など、キット一式が配布されているんだとか。

先日発表されたiPhone6sは、12メガピクセルのカメラに4Kビデオによる動画撮影も可能な仕様。日進月歩で品質向上が著しいスマホのカメラ機能に、「プロカメラマンの技術がなくてもハイクオリティな撮影に近づける」と、Léman Bleu Télévisionは見ています。

「あくまで、軽快さと応用性のテスト段階ですが、同時にビデオカメラから切り替えることによる、コストパフォーマンスにも期待しています」

制作面でのコスト削減を狙うという、ニュースディレクターLaurent Keller氏。このあたりに本音の部分も見え隠れします。

ローカル局には
強い“追い風”になる?

5190 (1)

Keller氏によれば、スカンジナビア放送局ではすでに試験導入を終え、iPhone6に切り替えているそうです。その決め手になったのは、「従来のカメラ機材と比べても遜色ない」と氏が語るiPhone6動画のクオリティにあるのかと思いきや…やはり、コスト面での影響の方が、現実的にははるかに大きな要因という地方テレビ局の実情がうかがえます。
「制作費を抑えることは死活問題」と、切実な地方局の財政難を吐露するKeller氏。毎日数時間しか、放送枠が確保できないテレビ局の起死回生の一手は、iPhone6にかかっているようです。

Licensed material used with permission by Léman Bleu Télévision , David Pierini

 

Appleが、iPhoneで撮影された写真から10点の優秀作品を決めるコンテスト「Shot on iPhone Challenge」を開催しています。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第四回はスイス インターナショナル エアラインズです。
iPhone 7のカメラで、綺麗でインパクト大な月の写真が撮影できる裏技を紹介。
スイスの最重要バンドである「YOKKO(ヨッコ)」のジャパンツアーが開催!
今年で48回を迎えるはずだった「ホノルルマラソン」の開催中止が決定した。withコロナでの「開催叶わず」に多くのランナーをはじめ、ハワイを愛する人たちの悲...
「Apple」がアメリカ時間の今月13日(火)に開催されたiPhoneイベントにて待望の新世代モデルとして「iPhone 12」シリーズを発表。
先日発売されたばかりのiPhone6s(さらにはiPhone6s plus)。3D Touchスクリーンや12メガピクセルの超高性能カメラといった機能面に...
インダストリアルデザインを学んでいるDimitri Nassisiさん。卒業制作を控えていた時に、街の消火栓をリメイクして水飲み場にできたら面白そうと思い...
先日発表されたばかりの「The iPhone Photography Awards」は、スマホで撮影した写真のみがノミネート可能。そのクオリティの高さに、...
iPhone6が発売された時に話題になったのが、その耐久性。ポケットに入れると曲がってしまう現象は、写真とともにSNSで注目され、さまざまな耐久テスト動画...
編集部員が「Good Clean Love ビオジェネシス」を初体験した感想をお届けします。
簡単に、ある程度綺麗な写真を撮影できるiPhone。しかし、いざという時に手ブレを起こしたり、うまく被写体を捉えられなかったり…なんてことはありませんか?...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
カリフォルニア発、独自の特許で、どこにでも貼り付くiPhoneケース「MagBak(マグバック)」がついに日本上陸。3月14日からMakuakeで限定先行...
「Fishball」は、取り付けるだけで360度写真を撮れるようにしてくれる、iPhone用外付けレンズ。今なら、約5,500円でオーダーできるそうです。
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
2018年に初めて隅田川での航行を実現した「ファスナーの船」が再登場。
「Go To Eatキャンペーン」の対象店をいくつものサイトを横断して検索しながら、不便だなぁ……と思っていた人もいるのでは?そこで完成したのが、東京のG...
カメラを持つのは面倒だけど、iPhoneの画質では物足りない…。そんな人に最適なアタッチメントがこれ。Reference:Kanal von nclsde...
スイスのホテルチェーン「Ibis Hotels」が、旅行を思う存分に楽しめるようにということで、インスタ代行サービス(Instagram Sitter)を...
少し前の話ですが、スイス西部のジュネーブの湖畔に舟を浮かべる少女のランドアートが出現しました。それは、難民に関するメッセージを伝えるためでした。
スイスの2月9日の国民投票で、性的指向を理由とする差別を刑罰の対象とする法案が可決された。
2019年、月からのHDライブ中継が見れるかもしれません。Vodafone GermanyとNokiaは宇宙開発企業PTScientists社とコラボし超...
先月行われた「Apple」の開発者向けイベントにて、「BMW」がiPhoneを自動車用デジタルキーとして使用できる最初のメーカーになると発表した。