ワイングラスで楽しむ低温抽出「クラフト紅茶」

「日東紅茶」でおなじみ「三井農林株式会社」が展開する低温抽出(コールドブリュー)製法によるボトルドティー「WN Cold Brew Tea」シリーズに新作が登場。1800本の限定販売がまもなくスタートする。

前作「和紅茶」はANA国際線ファーストクラスで提供されるなど、近年、高級ワインと並ぶ付加価値の高いお茶の楽しみ方として、コールドブリューのお茶が注目されている。

新作となる「Darjeeling Seasonal blend No.001 -Spring & Summer-」は、ラグジュアリーなダージリン。ヒマラヤ山麓ダージリンより、専属のティーテイスターが選び抜いた4つの農園でそれぞれ作られた単一ロットの茶葉の個性をブレンドし、これを“日本一の名水の里”として知られる山梨県北杜市の八ヶ岳水系の深層地下水を汲み上げ、原水として使用。低温で丁寧に茶葉を抽出していくのだそう。

製法やこだわりを聞けば、1本(720ml)7700円(税込)の価格も納得。「アイスティ」なんて呼んではバチが当たりそうなシロモノだけに、リムの広いワイングラスに注いで茶葉の香りを楽しみたい。

自社オンラインショップ「三井農林Tea Mart」にて、6月中旬ごろより発売開始予定。

©三井農林株式会社

『三井農林Tea Mart』

【購入ページ】https://www.rakuten.co.jp/mitsui-norin/

Top image: © 三井農林株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ひとときのコーヒーブームもひと段落した感があり、さて、次は緑茶だ、紅茶だ、なんて話題になるけれど、じゃあ実際「紅茶ってなんだ?」って聞かれたら、僕自身よく...
デザイナーが一つひとつ丹精込めて手縫いするティー「バッグ」。伝統に甘んじない、老舗紅茶ブランドの新たな取り組みです!
ワインの印象を左右するグラス選び。きちんと理解してますか? ワイングラスにフォーカスし、ソムリエ吉川大智さんにグラスの種類とその適切な選び方を教えてもらい...
有名紅茶ブランド「リプトン」の創業者サー・トーマス・リプトンが最初にこの地に開園したのがダンバッテン茶園。ここの高台には、「Lipton's Seat(リ...
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
1854年創業のフランス流紅茶専門店マリアージュ フレールのウェディングコレクションにある、紅茶と、紅茶のジャムがセットになった贈りものです。
「teapasar」は、シンガポールで新しくオープンした紅茶専門店。と言っても店舗はなく、販売はWEBサイトのみ。全種類の詳細データを管理しているので、簡...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
映画のなかで猟奇殺人犯のバッファロー・ビルが拠点にしていた家が、現在、宿泊施設に改装されているらしい。4つのベッドルーム、1つのバスルームが備えられており...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...