ベッドから出たくないなぁ。仕事行きたくないなぁ。あぁこれから一週間が始まってしまうのか...って時にオススメの飲み物。

憂うつな気分のときや疲れているときは、ついついエナジードリンクやアルコールに手を伸ばしてしまいがち。でも、もう少し健康的な食生活を送りたいなら、そんな時こそ「お茶」を選んでみるのはいかが?

飲む時の気持ちやシーン、時間によって異なるブレンドティーが楽しめる「TEA TIME TAILOR」。「自分のために仕立てられた洋服のように、心地よく、少し贅沢な気持ちになれる“お茶の時間”」を提案しています

「憂うつな月曜の朝」には?

例えば、ベッドから出たくないなぁ。仕事行きたくないなぁ。あぁこれから一週間が始まってしまうのか...。そんな気分になる月曜日の朝には、エネジードリンクに元気をもらうんじゃなくて、緑茶、レモングラス、ローズマリー、タイム、ペパーミントをブレンドした「MONDAY MORNINGを。

5746270903730176

消化促進作用のあるレモングラスで疲れた胃腸をリセット。 体の疲れを癒し、脳が目覚める香り豊かなローズマリーを合わせ、頭がぼーっとしてしまう朝にぴったりの、フレッシュで爽やかなお茶。

「開放感を味わいたいフライデーナイト」には?

あるいは、平日の疲れを吹き飛ばして、フライデーナイトの開放感を満喫したい。そんな時には、アルコールの代わりにシナモン、クローブ、ブラックペッパーなどのスパイスと、リンゴやオレンジの皮をミックスした「FRIDAY NIGHTを。

4807148789825536

芳醇な香りのアールグレイに、気分を盛り上げる刺激的なスパイスをミックス。ストレスや緊張、不安を和らげるオレンジピール(陳皮)は漢方でもお墨付き。ブラックペッパーで体をじわっと芯まで温め、前向きでわくわくとした気持ちへと導いてくれます。

他にも、今の季節にぴったりな「WINTER NAP」なんてブレンドもあるので、気になる方はお試しあれ。

Licensed material used with permission byTEA TIME TAILOR
『thé to thé(テトテ)』は、あなたの専属ティーコンシェルジュとして、月曜日から金曜日までの平日の1週間それぞれにぴったりのお茶をセレクト。しかも...
『進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります』著:奥村知花(PHP研究所)をご紹介。
入社や転職、社内異動などで生活がガラリと変わった人が、最初の2週間にやるべき5つのこと。会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、...
出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...
煙突のようなこの「かぶりもの」いったいナンダ?
自分の仕事を振り返ってみて「最近なんだか、生産性が落ちている」。そんな気がしたら、日曜の夜の時間の使い方を見直してみる必要があるかもしれません。ウィークデ...
よく一日に何杯もコーヒーは飲むものじゃない、なんてことを耳にしますが、あれってなんでかわかります?
去年の桜や一昨年の桜、どんな風に咲いていたか覚えてますか? 今年の春は、日本人らしく季節のお茶を片手に、一瞬一瞬を生きる桜の表情をしっかり目に焼き付けたい。
昨年の夏、蔦屋書店がカネジュウ農園とタッグを組んで開発・発売したお茶、その名も『本を読むときのお茶』。試飲会に参加すると、そこにはカネジュウ農園のTEA ...
デザイナーが一つひとつ丹精込めて手縫いするティー「バッグ」。伝統に甘んじない、老舗紅茶ブランドの新たな取り組みです!
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
キリンの午後の紅茶シリーズから発売された、『恋のティーグルト』をご存じですか? 紅茶でありながら、甘酸っぱいヨーグルトテイストという話題の紅茶飲料です。た...
カナダ生まれの「ロンドン・フォグ」は、今や欧米でも大人気のドリンク。アールグレイティーにバニラシロップ、温めたミルクを合わせ、ふわふわのフォームミルクをの...
インドのお土産でもらったチャイブレンドの紅茶。その茶葉はもうなくなってしまったけど、裏面の原材料をメモって今でも時々作っている。現地では、地域や家庭によっ...
口には出さないけれど、「生理は仕事に影響する」と感じている女性は多数いるのだと伝えているオーストラリアの調査がある。その割合は、1,000人以上の女性に対...
そろそろ寝ようと思っても、繁忙期などでは仕事が頭から離れずに、眠れないことがあるはず。そんな時にこそ実践してほしいコトを、ライターJade Sheldon...
目の前のタスクに必死になり、帰宅後はクタクタ。そのままベッドに横たわり、つい寝てしまう…。もしも、ただただ忙殺されているとしたら、この記事をヒントに「忙し...
お土産としてもおなじみ「油みそ」は、ウチナーンチュの常備菜として愛される家庭の味。これを自宅でかんたんに再現したレシピをどうぞ。
無肥料・無農薬のお茶づくりを営む健一自然農園。代表の伊川健一さんは、16歳のときに人生の道を決めたといいます。茶畑を受け継ぎ、地域の人々と栽培・加工に励み...
大好きなことを仕事にできたら最高。でもそんなの夢のまた夢…とあきらめてしまうのはまだ早い!イギリスには、好きなことをSNSで発信しまくっていたら、今まで存...
考え方は主流でなくともミニマリストは、仕事をする上で重要なことをしっかりと見極められているのかもしれません。ここでは、「BecomingMnimalist...
折りたためるのは便利だけど、友人を自宅に招いた時に、折りたたまれたベッドが部屋の片隅に鎮座していたら、なんだか恥ずかしい。たたんだ状態でも別の家具として役...
「1週間分のゴミを撮っている写真家がいるんだよ」と言われてもにわかには信じがたいですが、フォトグラファーのGregg Segalは、文字通り、人々の1週間...
脳は生きる上での「司令塔」のような役割を担っています。その司令塔が疲弊していては、最高のパフォーマンスは発揮できないでしょう。脳科学者・茂木健一郎さんは、...