ねぇ、大統領より「忙しい仕事」ってなんだと思う?

「世界で最も大変な仕事は何なのか?」

政治家・医者・弁護士・プログラマー……。私の頭の中にあらゆる職業が思い浮かんだ。が、Nathalie Jomardのイラストを見てハッとすることに。

彼女の答えはこうだ。

「ママ!」

イラストレーターであり、2児の母であるNathalieは、子育てに奮闘する女性たちの姿を描いている。絵の中の子どもたちは、とにかくパワフル。彼女が、ママが最も大変な仕事と切実に訴えているのが痛いほどよくわかってしまうんだ。

食事は戦い

せっかく作ったお料理もご覧のありさま。

出産前から奮闘中

妊娠すればあっという間に、カラダのあちこちが変わって大変なんです。

一人の時間なんてない

トイレまで一緒にいたがるカワイイ我が子。

子育てに痛みはつきもの

歯が生えたのは嬉しいんだけどね……。

規則正しい生活って?

夜泣きしたり、なかなか寝付いてくれなかったり。あれ?気がついたら朝?

ハプニングな毎日

いつだって予想外の動きをするもんね。

自分のことよりも我が子

うちの子どんどん可愛く魅力的に育っているでしょ?愛情いっぱい育ててるんだもん。

時々、こんな想像も。

あまりにも激しい毎日で、時々こんなことも想像しちゃう。まあ、一日中おとなしくしてたらしてたで、心配になるんだけどね。

でも、世界で一番だ〜い好き!

Nathalieがイラストで伝えたいのは、慌ただしさだけではない。彼女は、子育て奮闘中の人々が、疲れた時でも元気がでるようにユーモアたっぷりの“育児あるある”を描いたんだ。

最後に、一人の母としてのコメントを。

子育ては大変ではあるけれど、苦痛だと思ったことは一度もありません。ちょっと疲れてしまうこともあるけど、良いことの方がずっと多いんです。

 

だって、うちの子も世界中の子どもたちも「素晴らしい人間」なんですから。

Licensed material used with permission by Nathalie Jomard
好きな人に出会えたら、ほとんどの人は逃すまいと必死に会う時間をつくろうとするでしょう。しかし、どんなに順調だと思っていた片思いも、このひと言で一気に雲行き...
私たちは、しばしば物事を前に進んでいないのにも関わらず、全力で車輪を回すことだけに労力を割いている時があります。ライターJustin Gammillの表現...
目の前のタスクに必死になり、帰宅後はクタクタ。そのままベッドに横たわり、つい寝てしまう…。もしも、ただただ忙殺されているとしたら、この記事をヒントに「忙し...
職場にいる時間が長い人なら共感できるオフィスワーカーたちの写真。長時間労働をする理由はそれぞれ違うと思うけれど、「働き方」と「モチベーション」は仕事をする...
オランダの子供服ブランド「adam & aoki」が、さらされた紫外線量に応じて袖の色が変わるTシャツを開発!
キャビアやトリュフなど、味は全部で12種類銀座で話題の大人のクレープ専門店PÄRLA〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1http://par.la/
日々、超多忙そうな弁護士という職種。彼らならばこその仕事の効率化。考えさせられます。
2児の母であるManon de Jongさんのやさしいイラストを眺めていたら、たまらなく“愛しい感情”が蘇ってきた。ああ、なんだか懐かしくて、愛しい。自分...
同じことをしていても、忙しく感じさせる人と、余裕があるように感じさせることができる人がいるもの。「忙しい人」と「余裕のある人」の間には、いったいどんな違い...
タイムマネジメントの専門家である、Laura VanderkamさんのTEDを見直すことにした。公開された直後から、定期的に見て自分に喝を入れていたのだけ...
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
だから、彼女たちは「可愛い」のか。
親の育て方のせいで十分に成長できなかったと思う人に、ひとつ良い方法があります。それは、自分自身があなたの親になること。その方法を「The School o...
気になるあの子は、シャワーの中だとどんな感じなんだろう、笑っているけど本当は何か他のことを考えていたりして?などなど。女子の“謎”を解明していくイラストです。
ロンドンのメーカー「FYB」のハンドバッグは、あちこちを忙しく飛び回る女性のセキュリティ問題を、しっかりとサポートするためにつくられた製品です。
入場料(1500円)を払って入店したら、何時間でも滞在できる。文学、雑誌、漫画など3万冊の本があり、喫茶店もあり、本好きにはたまらない空間です。もちろん本...
女性のあるあるって、乙女心も絡むから男性にはないものが多い。中には「わかる〜」と頷きクスっとなってしまうものも。女性だからこその特徴的な出来事をイラストに...
日々の業務に追われて、手をつけることができない…と、スキルアップのための勉強や資格の取得を諦めていないでしょうか。『10年後に生き残る最強の勉強術』の著者...
日本のお母さんたちは、お弁当のごはんの上に海苔でメッセージを書きますが、アメリカのお母さんたちはランチボックスに添えるナプキンに子供へのメッセージを書くよ...
ぼーっとしている時にこそ、アイディアが降ってくることが多いというのは、研究によっても明らかになっています。いい仕事をしたいのであれば、毎日少しでもぼーっと...
毎日、体重を気にして食事制限をしたり、キレイになるためにお化粧を頑張ったりするなんて、考えただけでもうんざりする。とは言え、しなきゃしないで周りの人にどう...
ピンク色の豆の形をしたキャラクター“Ketnipz”。神出鬼没なこいつの持ち味は、ぷっと吹き出してしまうシュールな小ネタ。イラストを描いてるのは、イギリス...
大好きな彼氏が仕事に打ち込む姿はとても魅力的。でも、もっと会いたいし一緒にいたい、自分のことを考えてほしいと願うのも、彼女としては当然の感情ですよね。でも...
「Elite Daily」に母親と喧嘩することなく、恋愛相談をする方法が掲載されていた。読んでみると自分よりもずっと愛を知っている、一人の女性としてのアド...