「忙しくて会えない」の、本当の理由を知っていますか?

好きな人に出会えたら、ほとんどの人は逃すまいと必死に会う時間をつくろうとするでしょう。しかし、どんなに順調だと思っていた片思いも、このひと言で一気に雲行きが怪しくなります。

「忙しいから会えない」

恋に盲目な人たちは、「忙しいなら仕方ないか」とポジティブに考えるかもしれません。でも、それこそが不毛な恋のはじまり。「Elite Daily」のライターSara Woznickiさんの記事を読んでみてください。なんとなく気づいていた、現実を受け止めましょう。

なぜ!?
急に忙しくなる「彼」

私:(メールで)今日はどんな1日だった?
彼:(6時間後)遅くなってごめん。今日はすごく忙しかったんだ。おやすみ。
私:(2日後)ねぇ、今週末飲みに行かない?
彼:(1日後)ごめん、最近ほんと忙しくて。また今度で。

こんな会話に、身に覚えはない?気になる相手と距離を詰めたくて頻繁にメールしたり、デートを重ねたり。なのに、急に相手が忙しくなる…。

仕事が立て込んでいたり、友だちと飲みに行ってるのかもしれない。もしかして、謎の病気にかかったり、旅行が当選したのかも。

いろいろ考えてみても、理由なんてわからない。

「忙しい」に隠された
本当の意味とは…

でも、仕事や家族、会社の付き合いやちょっとした用事なら誰だってあるし、みんなそれぞれ忙しいわ。はっきり言って、私とは比べものにならないほど「忙しい」なんてことはあるわけない。

だって、みな平等に1日24時間なんだもの。たとえば私は、朝起きて、シャワーを浴びて、仕事に行って、ジムに行って、夜ごはんを食べて、就寝する。毎日24時間、なかなか忙しく過ごしていると思うの。だから、相手と予定が合わせるときは2つの選択肢のうち、どちらか。自分のスケジュールをずらして相手に合わせるか、そうしないか。

ね、わかったでしょ?

もしも今「すごく忙しい」ばかり言ってくる人がいるとする。本当の意味は「キミに会う時間をつくるより、自分の生活のルーティンのほうが大事」ということ。

「忙しい」相手を
待つ必要なんてない

私も過去に「忙しい」っていう言い訳を使ったことがある。ある人が急に誘ってきたんだけど、もう別の予定が入ってて。もしその人に本当に会いたかったとしたら、私は予定を変更してでも彼の誘いを受けるはず。もしくは、彼にその予定に合わせてもらう提案をするとか。

「私、AとBをする予定なんだけど、その間にあなたがCできるっていうなら会えるんだけど…」

みたいにね。それか、次の日に彼と会う時間をつくるとか。

彼と会う気がない場合は、私も「忙しい」っていう使い古されたフレーズを使うわ。でも、これはただ「忙しい」って言ってるわけじゃなくて、こんな意味もあるの。

「あなたと近いうち会いたいとは思ってないの。ちゃんとした言い訳を考えることさえ面倒だし、他に都合のいい日だって教えたくないわ…」

相手が「忙しい」と使ったら、素直にそれを受け入れないでほしい。この人は、自分に割く時間を優先したくないんだってことに気づいてね。

そしてきっと、次にその人があなたを誘うとき、あなたが「忙しい」って言葉を使う。ふさわしいのは、あなたのためだけに時間をつくってくれる人。それだけは忘れないで。

Licensed material used with permission by Elite Daily
思い切ってデートに誘ったのに、「忙しい」と言われて断られた経験はありませんか?この言い訳が続くようなら、もうその恋愛には黄信号が灯っていると言っていいでし...
私たちは、しばしば物事を前に進んでいないのにも関わらず、全力で車輪を回すことだけに労力を割いている時があります。ライターJustin Gammillの表現...
日々、超多忙そうな弁護士という職種。彼らならばこその仕事の効率化。考えさせられます。
バリバリ仕事ができる女性っていますよね。そういう人は一体まわりの人とどう違うのでしょうか。その特徴を知り、これを備えることを目指せば自分も仕事ができる女性...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
同じことをしていても、忙しく感じさせる人と、余裕があるように感じさせることができる人がいるもの。「忙しい人」と「余裕のある人」の間には、いったいどんな違い...
目の前のタスクに必死になり、帰宅後はクタクタ。そのままベッドに横たわり、つい寝てしまう…。もしも、ただただ忙殺されているとしたら、この記事をヒントに「忙し...
The Journal of Sex Researchの研究によれば、女性のオーガズムにこだわるのは「満足させたいから」というのは表面的な理由であって、「...
「口に出さなければ判らない」とかく恋愛では、こんな二人のすれ違いが事実よくあるもの。そんな心のモヤモヤを、男性から解消する方法を「I Heart Inte...
女性が【共感脳】で、男性が【目的脳】だから。そもそも脳のつくりからして違うのが理由だ、ということは、すでに知っている人も多いでしょう。でも、それだけではな...
イギリスで恐らくもっともエクストリームな体験ができる宿泊施設がロンドンに誕生した。自動車メーカー「Jeep」が発売する新たなモデル「Jeep Renega...
あなたはちゃんとしたワークライフバランスで働けていますか?「最近、仕事ばかりでプライベートの時間がない」と、ストレスを感じていませんか?仕事とプライべート...
彼の気持ちがわからない、そう悩む女性がたくさんいます。もしかして私のことが嫌いだからそんな態度をとるの?女性としてはそう思ってしまいがちな男性の態度。しか...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
職場にいる時間が長い人なら共感できるオフィスワーカーたちの写真。長時間労働をする理由はそれぞれ違うと思うけれど、「働き方」と「モチベーション」は仕事をする...
ロンドンのメーカー「FYB」のハンドバッグは、あちこちを忙しく飛び回る女性のセキュリティ問題を、しっかりとサポートするためにつくられた製品です。
「LOWDY」は、革靴とスニーカーの両ステージでキャリアを積んだデザイナーによる2WAY仕様のローファー・スニーカー。
9月26日(土)より渋谷区エリア限定の「渋谷区観光協会」公認の”渋谷ご当地クラフトビール“「渋生(しぶなま)」が発売された。
優しいけれど、いまいち何を考えているのかが分かりづらい年上男性。そんな彼との恋愛を成功させるには、微妙な心理を把握するのが一番の近道です。ここでは年上男性...
日々の業務に追われて、手をつけることができない…と、スキルアップのための勉強や資格の取得を諦めていないでしょうか。『10年後に生き残る最強の勉強術』の著者...
本気で自分を愛した男性が、どうなるのかを知っている女性は、同時に、愛し方を知っている。愛するということは、愛し方を教えるのに等しい。
タイムマネジメントの専門家である、Laura VanderkamさんのTEDを見直すことにした。公開された直後から、定期的に見て自分に喝を入れていたのだけ...
相手の気持ちが見えなくなって、「男心がわからない」と思ったことはありませんか? そんな女性に贈りたいのが、「男心がわからない」と思った女性に知ってほしい8...
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...