仕事とプライベートのバランスをとる「8つのステップ」

あなたはちゃんとしたワークライフバランスで働けていますか?「最近、仕事ばかりでプライベートの時間がない」と、ストレスを感じていませんか?

仕事とプライべートのバランスをとるのは、忙しい現代人にとってはなかなか難しいもの。

アメリカの情報サイト「elephant journal」ではDenise Chiltonさんが、いいワークライフバランスで働くための8つのステップを紹介しています。

ステップ01.
優先順位に
「やりたいこと」を入れる

「やらなければならないこと」だけではなく、「やりたいこと」も含めた優先順位を決めましょう。

自分がしあわせな人生を送る上で、絶対に必要な条件はなにか。自分のなかで「これだけは譲れない」ということをリストアップすると、自然と優先順位が決まってきます。

ステップ02.
時間の記録をつける

優先順位を決めたら、一日の時間をどのように使っているか、記録してみましょう。

数字できっちり自分の時間の使い方を見ることで、どこにムダがあるのか一目瞭然になります。そして、自分の優先順位に沿った時間の使い方ができるよう、生活そのものを見直すのです。

ステップ03.
「自分の時間」を
スケジュールに入れる

リラックスして気力を充電するためにも、「自分の時間」は絶対に必要です。

朝30分早く起きて、おいしいお茶を飲みながら本を読むなど、好きなことをしてリラックスする時間をスケジュールに組み込んでおきましょう。

「そんな時間がない」という人は、ステップ02の時間の記録を見直してください。ぼんやりSNSを見ているような計算外の時間が必ず見えてくるはずです。

ステップ04.
家に仕事を持ち込まない

仕事をする時間と家でくつろぐ時間をはっきり分けることで、「ずっと仕事をしている気持ち」から解放されます。

自宅にいるときは仕事のメールなども見ないように、スマートフォンは別室に置いておくのも手です。

ステップ05.
健康に気をつかう

遠回りなようですが、健康に気をつかい、自分の体を大切にすることも、ワークライフバランスを取る上で大切なことです。

体の調子がいいと、どんなこともポジティブに受け入れることができます。きちんと睡眠をとり、運動をし、健康的な食生活を送るように心がけましょう。

ステップ06.
家族や友だちとの時間を
大切にする

大切な人と過ごす時間は疲れた心を癒し、結果として仕事へのモチベーションも高めてくれます。

家族や友だちと食事をするときは、仕事の話とスマートフォンは禁止。テレビも消して、目の前の人との会話を楽しみましょう。

ステップ07.
遠慮せず、助けを求める

助けを求めることは、恥ずかしいことではありません。困ったときには手伝ってもらったり、アドバイスをもらうことは、自分の成長にもつながります。

仕事でミスをしたり、大変なことがあったら、迷わずまわりに助けを求めましょう。

ステップ08.
楽しみなことを作る

今、何か待ち遠しいことはありますか?何かを楽しみにするということは、希望を持って毎日を生きるということです。

どんなに小さなことでもいいので、「明日が来るのが楽しみ!」と思えるようなことを作りましょう。

Licensed material used with permission by elephant journal
天職研究の権威であるコロラド州立大学Bryan J. Dik教授等が提案する、天職を見つけるためのカウンセリング(a calling-oriented c...
『進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります』著:奥村知花(PHP研究所)をご紹介。
バリバリ仕事ができる女性っていますよね。そういう人は一体まわりの人とどう違うのでしょうか。その特徴を知り、これを備えることを目指せば自分も仕事ができる女性...
仕事もプライベートも充実させて、自分らしく楽しい人生を送りたいものですよね。でも、実際、仕事は多少つらくても頑張る、その分プライベートでは息抜き…なんて思...
日々、超多忙そうな弁護士という職種。彼らならばこその仕事の効率化。考えさせられます。
考え方は主流でなくともミニマリストは、仕事をする上で重要なことをしっかりと見極められているのかもしれません。ここでは、「BecomingMnimalist...
皆さんは今、仕事を楽しんでいますか?仕事に対してどんな感情を抱いていますか?「独身のうちは、恋愛よりも仕事に精を出すべき」と説くのは、「Elite Dai...
【起業家のジレンマといえば】友人との関係、会社を大きくしていくこと、家族と過ごす時間、日々の運動、十分な睡眠。選べるのは3つだけ。これは、マーク・ザッカー...
ワークライフバランスという言葉が出てくる時点で、あなたは完璧を追求しすぎていると主張するのは「The School of Life」。多くのことに手を出す...
テレビや新聞など、様々なメディアで活躍しながらも、なかなか表舞台に立つことのない「法廷画家」が語った、世間を騒がせた事件と裁判の真実、そして仕事について。
これまで女性は「仕事か家庭か」「出世か出産か」の二者択一を迫られることが多かったと思います。けれど、今はプライベートを大切にしながら仕事も継続できる時代。...
テレビや新聞など、様々なメディアで活躍しながらも、なかなか表舞台に立つことのない「法廷画家」が語った、世間を騒がせた事件と裁判の真実、そして仕事について。
考えてみれば、仕事と同じくプライベートでもメモは必要で、なんとなくそれ専用のツールって持ってなかった。
『バチェラー・ジャパン』シーズン2に出演し、「肉食バイヤー」と紹介されていた桃田奈々です。自己紹介、恋愛、仕事、美容、旅というテーマで5回にわたりコラムを...
4月20日に発売されたばかりの『人生やらなくていいリスト』の著者である四角大輔さんは、元大手レコード会社勤務のアーティストプロデューサー。本書では、彼のサ...
「時間」は誰もが平等に使える唯一のもの。慌ただしく生活し、余裕がなさそうな人もいれば、効率のいい使い方でスマートに生きる人もいます。中には、バタバタしてい...
ビジナスパーソンには、どうしても「成果」という命題がのしかかります。週末の休日中にも仕事のことが頭から離れず、家族との時間がおろそかな人もいるでしょう。で...
「プライベートでの成功が仕事の成功を生み出す」ライターMARCEL SCHWANTES氏の主張を簡潔にまとめるならば、そういうこと。成功を収めた起業家は、...
「The School of Life」の動画は、「やりがいのある仕事とは何か?」や「どうやって意義を見出すのか?」を考え直す機会を提供してくれます。参考...
わたしたちが暮らす現代社会は、いま大転換期を迎えています。そんな新しい価値観の時代の、新しいライフスタイルとはどのようなものか。日米のベンチャー企業への投...