95歳の祖父から学んだ「後悔しない人生」の過ごし方

人は、いよいよ「自分の死」を覚悟したとき、一体どんなことに後悔をするのでしょうか?人生の終わりは、誰にでもやってくること。

becomingminimalist」のJoshua Beckerさんは、ナースのBronnie Wareさんの著書にある「人が亡くなる前に後悔する5つのこと」を参考に、95歳になる祖父の人生観を振り返りました。

人生に後悔しないために、私たちが持っておくべき心構えとは?

122c12a3566aeaf4e09886c71f17dc689a787e1c

もっと、こうしておけば良かった

Bronnieさんの著書には、5つの後悔について、こうあります。

1.人の期待に応えず、自分の好きなように生きれば良かった。

2.こんなに働かなければ良かった。

3.自分の感情をもっと表に出せば良かった。

4.友人関係をもっと大切にすれば良かった。

5.自分の幸せをもっと考えれば良かった。

でも彼の祖父は、これらの後悔を持っていないのではないか、と。

一体どんな人生だったのでしょうか。

01.
愛に生きること

私の祖父は、とても愛情深い人だった。自分の家族や友人はもちろん、敵に回ってしまったような人にまで愛情を持って接している。その中でも、とくに祖母への想いはとても大きかったし、僕から見ても全身全霊で彼女を愛してるということが分かった。

祖父は愛を尽くして人生を終えるだろうし、祖母はすべての愛を彼から受け取っているはずだ。

02.
人生は身軽であること

25e7c7b483c2de30ffa6c493d1f2517f31eb205f

祖父は、財産や名声などを自分の利益のために追うことはなかったし、それが与えられたとしても、いつも受け取らずに返上していた。財産も名声も、死の間際においては未練にしかならない、ということをよく知っていたのだ。

03.
勤勉であること

彼はもう95歳になるけれど、週に50時間以上は働いている。誰よりも仕事に対する感謝の気持ちを持っているし、仕事が好きで好きで仕方がないみたいだ。きっと彼は、人生の終わりを迎えるときも、仕事に対して「無駄な時間を過ごした」なんて思わないだろうし、世界をより良くするために貢献した、という満足感を持って幕を閉じることができるんじゃないかな。

04.
寛大であること

E02960bda90d86872ea94fbf3e3552b49972271e

人生で出会った人の中で、祖父はもっとも寛大な存在だ。4人の子どもを持ち、家族を育てながらも、助けを求める声が聞こえたら常に動けるようにと、耳を傾けていた。孫の僕にも、お小遣いや美味しい食事、住むところまで与えてくれたし、再び会うことのない見知らぬ人にさえ、自分が与えられるものは何でも与えてきた。そのおおらかな性格はきっと、祖父自身の人生を肯定する大きな要因になっていると思う。

05.
信じること

祖父は、他人とも死とも神とも「平和」を築いてきた。とくに、祖父の人生で最も大切だったのは、神を信じることだったと思う。それがなければ、こんなにも平穏に「死を迎える準備」はできなかったのではないだろうか。

今日1日を、どのように生きるべきか?

Beckerさんは、自身の祖父のことを振り返り、結局は毎日を最大限、一生懸命生きることが人生の終わりを満足いくものにするのだ、と結論づけます。

後悔のないように、今日を生きる。

その積み重ねが、素晴らしい人生そのものになるのでしょう。

Licensed material used with permission by becomingminimalist
人が、死を前にして本気で後悔することとは? そのときの言葉をまとめた本が『The Top Five Regrets of The Dying』です。ある看...
多忙な日常に追われ、つい忘れがち。でも、絶対に覚えておくべき。そんな教訓の数々をまとめた記事が「Marc and Angel Hack Life」に掲載さ...
それは1月のこと。27歳の若さで、癌によりこの世を去ったオーストラリア出身のHolly Butcherさん。彼女が死の宣告を受けたのは、26歳のときです。...
人生にはいくつもの分岐点があり、意思決定を迫られるシーンが何度も訪れます。もちろんビジネスにおいても、そう。そこで、Amazonの創業者であるジェフ・ベゾ...
今、あなたの目の前にはたくさんの選択肢があります。しかし、今日の選択に10年後のあなたは後悔してしまうかもしれません…。人は、どんな行動をとったときに、あ...
オーストラリアのダンサーEileen Kramerさんの語る言葉は、そんなふうに迷いながらも進んでいる若者を、とても勇気付けてくれる。なんと今月103歳の...
「もしも今日が人生最後の日だったら、どんな1日を過ごしますか?」これ自体は、よく耳にする質問だと思う。でも、本気で自分に置き換えて考えたことはあるだろうか...
もし今日死んでしまうとしたら、誰に何を伝えたいですか?自分の思い出の中に、伝えられなかった言葉はどれくらいありますか?人は、したことよりもしなかったことの...
スペインの首都、マドリッドに暮らして約5年。日々の暮らしの中で、スペイン人から学ぶことは本当にたくさんあります。それは、彼らが「人生を謳歌するエキスパート...
人生は「選択」の連続。たった一つのチョイスが、大きな差となってあなたに返ってくることだってあるでしょう。ここで紹介する5つのコトは、「Expanded C...
「Elite Daily」では、当たり前になっているけど感謝をしなければいけない6つのことを紹介しています。少しでも人生を良くしたいなら、身の回りのことか...
もうすぐ30歳を迎えるワタクシ。気づいたらもうこんな年齢かと思い、これまでの人生を振り返ってみた。すると、「もし、あの時◯◯だったら」なんて後悔がいくつも...
後悔ばかりの人生なんて、誰もが送りたくないですよね。そのためには、ここで紹介する選択をしないことが得策かもしれません。ブロガーSteven Bancarz...
振り返ってみると、20代のときは「一度きりの人生なんだから今を楽しまなきゃ損!」って思っていました。貯金もなかったし、将来のこともあまり考えていませんでし...
私たちはつい「失敗をしないように」という予防線を張りがちです。だって失敗したら恥ずかしいし、そこから立ち直るのもひと苦労するから。でも、将来のためには積極...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
人気サイト「The School of Life」の動画は、幸せになるために欠かせない「決断能力」を高めるのに必要になる、5つの考え方を紹介しています。あ...
昨今よく取り上げられる「EQ」。これは、自分と周りの感情をうまく読み取ることができて、適切な行動をとれているかどうかを基準を表す「心の知能数」。この指数が...
ちょっと乱暴に言えば、ひと昔前は全員が一律に同じことを学ぶのが学校というシステムでした。しかし考え方も生き方も働き方も、すべてが多様化してきた今、学校で教...
家族のもとで暮らし、安定した仕事に就き、休日は地元の友人に会う。たしかに、これもステキな人生ですが、果たしてあなたにとって「最高の人生」と言えるでしょうか...