後悔しない人生を送るために、今すぐやめるべき「15の悪習慣」

これは、「Elite Daily」のライターSydney McBrideさんが2014年末に書いた「2015年には絶対やめることリスト」。少し前の記事ではありますが、こういうことって時代関係なく通じることだと思うので、気になる人はぜひ。2016年もあと2ヶ月ほどで終わってしまいます。今の自分と照らし合わせてみるのもいいですね。

01.
自分をさらけ出し過ぎない

340c7fa5eaf3e88f8d1c5e65024446ace892628b

「自分のすべてを皆にわかってもらわないといけない!」なんて思っていませんか?それはあなたの勘違い。人って、それほど他人に興味はないんです。

02.
人と自分を比べない

InstagramやFacebookに友だちがアップしている写真を見て「良いな〜」なんてうらやむこと、あるでしょう?でも、その投稿は生活の良いところを切り取っているだけ、ほんの一部に過ぎない、ってことを覚えておいて。

03.
他人にどう思われるか
気にしない

あなたのやりたいことや欲しいものなんてお構いなしに、他人は好き勝手なことを言います。だから彼らの意見を真に受けていては自分が見えなくなってしまいます。
着たい服を着て、書きたいことを書く。自分の道を進むのはまったく悪いことではありません。

04.
言い訳をして
先延ばししない

7653981aef4791f1cef1272e27eb060ccff381ad

時は金なり。やりたいことがあれば、今すぐに始めましょう。チャンスは自分の手でつかみにいくものなのです。 

05.
躊躇しすぎない

ふとした時に何度も思い浮かぶアイデア。忘れても繰り返し思い出してしまうのは、実現したいと心の奥底で考えているからだと思います。おもしろいアイデアを思い浮かぶ人はたくさんいても、それを実行できる人はほんの一握りです。となると、ほとんど「やったもん勝ち」みたいなもの?

06.
傍観者にならない

世間はそれほど冷たくありません。あなたのベストを尽くせば、それに見合った結果が返ってきます。人に優しく接する人は、周りの人から親切な対応をされる機会が多く、人に冷たい人は、周りの人からも距離を置かれることでしょう。

07.
自分を「かわいそう」と
思わない

575642860fb52b7936c38f41b6b4ebd207388a60

他人を変えるのは難しいけれど、自分自身を変えるのはそう難しくありません。というより、自分を変えられるのは自分しかいないのですからね。もしつらい状況にいて、そこから抜け出したいと思うなら、もはや自分が変わるしか方法はありません。

08.
変化することを怖がらない

どんな人生になるかは、他人はもちろん自分でもまったく予想できません。だって、年齢を重ねるにつれ人の考えも変わっていくから。
あなたの意見が変わったからと言って、罪悪感は持たないように。時には忘れることも必要です。その過程はあなたを強くしてくれます。

09.
直感を疑わない

629f55aefbdf938b25e64c52d578006baf0e778b

頭の中にある考えや周りに環境は、あなたの人生に大きく影響します。何か悪い考えが潜んでいませんか?何か強制されて、いやいやしていることはないですか?そういうものにはさよならを告げましょう。そして、直感を信じましょう。

10.
給料だけで仕事を選ばない

高級車に乗っているからと言って、その人が幸せとは限りません。物やお金で幸せを測ることはできないのです。
だから仕事を選ぶときは、「良い経験ができるか?」「成長できるか?」を重要視してください。お金ではなく、志で結ばれた関係性を大切にしてください。

11.
義務的なことはしない

何か物事を決める時は「何をすべきか」ではなく「何をしたいか」を大切にして下さい。自分の欲求に素直になりましょう。あなたの人生は他の誰のものでもありません。誰かからのプレッシャーなど、一蹴してしまいましょう。

12.
「YES」とばかり答えない

Dba1fc7fe1cc5b29b129d050b9cdfcff6e8dd4be

同窓会や飲み会など、嫌われるのが怖いからと、すべてのお誘いに「YES」とばかり答えていませんか?行く必要はないと思うのなら、勇気を持って「NO」と返事をしましょう。断る勇気を持ってください。

13.
物事を「勝ち負け」で
判断しない

勝ち組とか負け組とか、お金をたくさん持っているとか、そんなことで人の価値は決まりません。本当に大切なのは「人にどれだけ多くのことを与えられるか」です。

14.
周りに同調しない

人生、十人十色。皆違って当たり前で。誰にでも特別な価値があります。だから、自分のアイデアや意見を発信することを恐れないでください。 

15.
些細なことで諦めない

130f6b887f082644b6c644138cd856d9867f2212

人生は上がったり下がったりするのが当たり前。ちょっとできなかったくらいで、「できない!」と諦めるのはやめましょう。続けていればいつか必ずうまくいきます。前に進んでいるからこそ人生は開けていくのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
人は、いよいよ「自分の死」を覚悟したとき、一体どんなことに後悔をするのでしょうか?人生の終わりは、誰にでもやってくること。「becomingminimal...
多忙な日常に追われ、つい忘れがち。でも、絶対に覚えておくべき。そんな教訓の数々をまとめた記事が「Marc and Angel Hack Life」に掲載さ...
もう何度も耳にしているかもしれないが、人生はそう長くない。真面目な人であればあるほど責任を感じることが多かったり、義務的に行動することがあるかもしれない。...
焼きたてハンバーグをカットして上から押すと、断面から肉汁がジュワ〜。あれ、自宅でも再現可能です。
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
旅には、人生が凝縮されています。
精神や心を重要視するこの時代、質の高い人生を送るためには、正しい心のあり方を知る必要がある。こう説くのは、『人生が変わるマインドフルネス』(幻冬舎)を上梓...
お金さえあれば、もっと幸せになれるのに…。ふと、そう感じるかもしれません。でも、幸せは身の周りにある些細なことからでも生み出せるものです。大切にすべき「お...
成功に近づくためには、毎日の習慣が大切です。「Inc.com」のライターNicholas Coleさんは、充実した毎日にするために「今すぐやめるべき12の...
世界一大きなグミのピザをつくるというおバカなことを、大真面目にやってのける大人たちの動画があります。思わずクスッとなる場面がいくつかありますよ。Check...
今までの人生を振り返ってみて、「すべてに満足している」と自信を持って答えられる人のほうが少ないでしょう。生きていれば悩むことも、立ち止まることもあります。...
人生を晴れやかなものへと変える生き方。「自分を知る」目的としてマインドフルネスの実践を提唱する荻原順子さん。著書『人生が変わるマインドフルネス』(幻冬舎)...
生きていればいろいろなことが起こります。辛いことも、悲しいこともありますが、ちょっと視点を変えれば、その出来事は人生の大切な教訓になるかもしれません。「T...
一生懸命仕事をして、お金を稼いで、生活するだけでいっぱいいっぱい。そんな時、ふと「自分の人生はこれでいいのだろうか」と思うことはありませんか?好きなことを...
会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、大きな決断の前に準備しておくべきことって?
人生は車の運転に似ている、と私はよく思う。どこに向かうか、という意思がなければ車の運転は始まらない。また、何のためにそこに向かうのか、によっても運転は変わ...
日本と同じく米が主食のタイにも、冷やし茶漬けに近い食べ物がありました。
女性ライターSilvia Mordini氏が、今すぐやめるべき「15の習慣」をまとめています。この記事によると、日々の行動を改善するには「やるべき」よりも...
哲学、教育、政治、アインシュタインは何を感じながら生きていたのか。人生論というよりは、社会をみていた彼の観点から、ハッとさせられる名言を「I Heart ...
幸せを、「追いかけて」しまっていませんか?
それは1月のこと。27歳の若さで、癌によりこの世を去ったオーストラリア出身のHolly Butcherさん。彼女が死の宣告を受けたのは、26歳のときです。...
後悔ばかりの人生なんて、誰もが送りたくないですよね。そのためには、ここで紹介する選択をしないことが得策かもしれません。ブロガーSteven Bancarz...
今、あなたの目の前にはたくさんの選択肢があります。しかし、今日の選択に10年後のあなたは後悔してしまうかもしれません…。人は、どんな行動をとったときに、あ...