「時間が足りない!」が口癖のアナタが、やるべき4つのコト

「時間」は誰もが平等に使える唯一のもの。慌ただしく生活し、余裕がなさそうな人もいれば、効率のいい使い方でスマートに生きる人もいます。中には、バタバタしているほうが好きという人もいるかもしれませんが、できるなら後者になりたいですよね。
きっと、今から紹介する「mindbodygreen」の記事は、その手助けをしてくれるはず。特に、いつも「時間が足りない!」と言っているあなたは必見です。

4ways-to-be-more-productive150830-02


 01.
毎朝、30分だけ
時間を確保するべき

Woman in bed

朝のミーティングに間に合うかどうかというギリギリの時間に、慌てて家を飛び出していませんか?こうなると、一日中ずっと駆け足で行動しなくてはいけません。
そこで、毎朝30分だけ時間をとって、物事の優先順位をつけるようにしてみてください。もう一つくらいミーティングを入れる余裕が作れるはず。急がないように動けば、ストレスも減り、与えられた時間をフルに活用できるようになります。

02.
やるべきことはすべて
カレンダーに書く

やらなければいけないことは、すべてカレンダーに書き込むようにしましょう。書類を作る、エクササイズをする、顧客に電話をかける、友達に電話するなど、本当にどんなことでもです。カレンダーに書くことで、自分の頭の中を整理することができ、何が重要かはっきりします。優先順位が低い物事は自然と淘汰され、やるべきことでいっぱいになっているはず。

03.
“隙間時間”だって有効に活用

4ways-to-be-more-productive150830-03

隙間時間を見つけて、うまく活用しましょう。通勤で電車に乗っている1時間を、ただ乗っているだけの時間から何かをする時間に変えると、月に20時間確保することができます。英語の勉強をしたいけれど時間がとれないという人には、よい勉強時間になりますよね。
歯医者で待っている時間も、Facebookを見ているより、他のことに活用したほうがよっぽど有益。10分、15分という短い時間でも、積み重なるとかなり長い時間になります。もったいない過ごし方はやめましょう。

04.
自分の時間を安売りしない

Creative woman using touchpad in a move.

自分の時間のはずなのに、気がついたら人のために割いている時間も少なくないですよね。友達が泣いている時は、もちろん駆けつけます。でも、いつも同じ友達、家族、顧客に同じような内容で時間を割いていたとしたら、線引きをする必要がある。もう助けるな、相手のために時間を割くなというわけではありません。万全の体制で大切な人をサポートするために、自分の心を整える時間を確保することが重要である、ということです。

時間は、使い方次第。どのように使うかは、自分が何を大切にしたいと考えているかと同じことです。時間をコントロールし、優先順位をつけ、自分の大切なことを知れるようになると、自分の送りたい人生が身近になってきます。

Licensed material used with permission by mindbodygreen

1日24時間。それは誰にとっても同じことなのに、使い方が上手な人と下手な人がいるのはどうして?ここでは、書籍『なぜ一流は「その時間」を作り出せるのか(著:...
あなたはちゃんとしたワークライフバランスで働けていますか?「最近、仕事ばかりでプライベートの時間がない」と、ストレスを感じていませんか?仕事とプライべート...
日々、超多忙そうな弁護士という職種。彼らならばこその仕事の効率化。考えさせられます。
1人の時間を過ごすことは、何もコミュニケーション下手だからという理由に限ったことではない。自分に集中することで得ることはたくさんあり、充実した時間を過ごす...
「Original Travel Company」は、独自の視点で旅をプロデュースしてくれるイギリスの旅行代理店です。
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
わたしたちが暮らす現代社会は、今大転換期を迎えています。新しい価値観を持った、ライフスタイルとはどのようなものか。日米のベンチャー企業への投資事業を行い、...
ここで紹介するのは、Airbnbで体験できる島旅の中から3つピックアップしたもの。「のんびり、ゆったり、まったり」。波の音でも聞きながら、ビール片手に、い...
Ashley Fernは、NYのライフスタイル情報を発信するメディア「Elite Daily」の編集者として活躍する女性。ここでは、彼女が20代に向けて書...
時間が大切だということは誰もが分かっている。けれど、心の底から時間の大切さを分かっていると断言できる人はどれくらいいるだろう?時間の使い方は単なるテクニッ...
なんてかっこいいアルバムなんだ! って思って、聞きはじめて最初の数秒でもっていかれた。
かつては、同じ場所、同じ時間、同じ顔ぶれで働くことがスタンダードだったかもしれません。でも、多くのテクノロジーの進化や、働き方の多様化によって、そういった...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
ブリティッシュ・コロンビア大学の研究曰く人間は「モノよりも時間を買ったほうが幸せになれる」。でも、そもそもなぜ現代人はここまで「時間がない」のか。「瞑想ブ...
職場にいる時間が長い人なら共感できるオフィスワーカーたちの写真。長時間労働をする理由はそれぞれ違うと思うけれど、「働き方」と「モチベーション」は仕事をする...
17年の月日が経とうとしていた2018年9月8日に、コートランド・ストリート駅は営業を再開しました。
1日のムダな時間って知らず知らずのうちに増えてしまうもの。そのムダを可視化するために、まずは自分の行動を計測してみましょう。計測することで、排除すべき点が...
2015年時点で、12歳から27歳の人がいわゆるゆとり世代と呼ばれる人たちです。実はこのゆとり世代の新入社員には、ある共通した特徴があります。それはいった...
かのナポレオンは、一日に3時間しか寝なかった。なんて言い伝えがあるけれど、人間にとって本当に必要な睡眠時間は、はたしてどの程度なのだろか?ここに登場する、...
乳がんを患い、人生だけじゃなく夢にまでみた愛する人との「結婚」まで危うくなったHeatherさん。しかし彼女は最後まで諦めませんでした。周囲の助けもあり、...