一番やってみたいことは何?「25:5の法則」に学ぶこと

どうしても達成したい目標があるのに、目の前のタスクに追われ「なかなか手が回らない」と感じることはありませんか?そんな停滞期にエンジンをかけてくれる、ウォーレン・バフェットの「25:5の法則」を紹介しましょう。

Elite Daily」のライター、James Clearさんが「今すぐ成長したい」と強く願うあなたに向けてまとめた記事がこちらです。

専属パイロットに伝授した
「3つのステップ」

マイク・フリントは、ウォーレン・バフェットの10年来の専属パイロットでした。過去に4名もの大統領を乗せてきた敏腕パイロットの彼が、キャリアにおける優先順位について悩んでいた、そんなとき。バフェットは、最も重要なものを見出すために効果的な「3つのステップ」を彼に伝授したと言います。

ステップ1:キャリアにおいて達成したい目標を25個書き出す。
ゴールは長期のものでも、一週間以内に終わらせたい短期のものでもOK。

ステップ2:リストを見返して最も達成したい5個に丸をつける。

ステップ3:最も達成したい5個と、残りの20個にリストを分ける。

さらに、パイロットのフリントはこれを見て、すぐにこの5つの目標に打ち込むことをバフェットに話しました。

「ほかの20個はどうするんだ?」

バフェットはこう尋ねました。

「この5個が最も重要ですが、残りの20個も達成したい目標に変わりはありません。ただそこまで緊急性がないので、合間にコツコツと打ち込んでいけばいいと思っています」

と、フリント。

これに対して、バフェットはこう言いました。

「マイク、それは違う。丸がつかなかったリストは、重要な5個の目標が達成できるまで、一切取り組まないほうがいい」

「手放す」勇気

私は、シンプルが一番だと考えていて、いらないものを手放すことに快感すら覚えます。そうすることでいい習慣を身につけることができ、人生で大切なことが見えてくるから。

「もともといらないもの」を手放すことは、とても簡単な作業です。でも、なかにはメリットが少なくても大事にしてしまうものがあるでしょう。それを優先してしまうがために、「本当に達成したい目標」の進捗が滞ってしまったり…。

つまり、「大事でも有益でないもの」を手放すことが、最も難しいのです。

でも、あなたの行動は、良くも悪くも「結果」を導くということを忘れないでください。「重要度が低いもの」に時間と労力を当ててしまうと、本来優先すべきものに割けなくなります。

重要度の高い5つを完遂するために非常に役に立つのが、ここで紹介したバフェットの「3つのステップ」です。中途半端に終えたくないのであれば、残りの20に集中力を分散させてはいけない、ということを自覚させてくれます。

即時性のないものは潔く手放し、本当に必要なことだけに集中できる環境を作りましょう。究極の時間の持て余し方は、自分に愛情を抱いてくれないものに時間を割くことなのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
「成功」によって、大切なものを失ってしまう人がいます。『Inc』のライターNicolas Coleさん曰く、それはこの5つに当てはまるから。
「R25」なんていう言葉もあるくらい、人生においても、はたまたビジネスシーンにおいても、来たるべき「大人」に向けてイロイロと考えちゃう「25歳」。そんな若...
日本中のなまけものさんへ。始められない、続けられない、だらだらしてしまう。世間ではネガティブなイメージがある「なまけもの」。でも、なまけものだって成功でき...
明日でいいやーーが口癖のあなたに必要な"ムチ"を打ってくれるサイトがコレ!なんと、ちゃんと期日までに目標を達成しないと、口座から罰金が引き落とされてしまう...
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
25歳までに蓄えた経験という名の財産は、この先の人生を大きく左右することでしょう。もちろん、いくつになっても人は成長し続けるし、変化していける。早いうちに...
同じミレニアル世代だけれど、すでに自分が目標をしていたことを達成している人たち、その横で羨ましそうに眺めている人たち。彼らは一体何が違うのだろう?キャリア...
これからの人生、どう生きていくのか考えていたら、なんだかモヤモヤ…。そんな葛藤する25歳に気づいてほしいのは、「Elite Daily」のPaul Hud...
「新年の抱負」を立てるのは良いけれど、ほぼほぼ放棄してしまっている人、いませんか?どうやら統計的に言っても、新年に掲げた目標を守る人はほとんどいないという...
愛猫と一緒に遊びたい。だけど仕事をしなきゃいけない……。そんなニッチな葛藤を解消してくれるワークデスクを、世界中のクリエイターが自身の作品を発信するWEB...
10代や30代とはもちろん違う20代。けれど20代前半は、後半ともまたどこか違うと思うんです。だからこそ、25歳になるまでにやっておきたいことが書かれた記...
約5,000円から支援可能です。
社会という大海原の中を泳ぎ、仕事をこなし、自分の価値を上げていくために必要な考え方とは?自著『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』から、5つのヒ...
ビジネスパーソンにとって、応用力がある人になることは、ひとつの重要な要素です。事業変革パートナーの安澤武郎さん著『ひとつ上の思考力』では「法則を見出せるよ...
ペインター兼スキューバダイビングのインストラクターOlga Belkaさん。わざわざ水中で絵を画く理由は、「お金がなくてダイビングができない人にも、海の美...
数多くの起業家や投資家たちの本を執筆してきたライター、Jeff Haden氏。たくさんの成功者の姿を見てきた彼は、ある日、ひとつの思いつきを実行に移します...
会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、5月病にならない方法。
1日の過ごし方や仕事の進め方で無駄を感じること、ありませんか?体をリフレッシュさせたり、モノや情報の整理することで、案外思考までもクリアになり、無駄が改善...
25歳は大人のターニングポイントで、今までの自分を振り返り、今後の自分を想像し悩む年齢。そこでミレニアル世代に人気なサイト「Elite Daily」で、2...
成功者は何をして成功しているのだろう?そんな疑問に答えてくれる「成功している人が行っていること」のリスト。当たり前のことから、そうなんだと頷く事まで自分が...
今年も、もう12月。そろそろ来年の抱負が見えてきている頃ではないでしょうか?毎年抱負を掲げていない人も思わず目標にしたくなるような、「目標達成のために大切...
きっと、多くの人が毎年立てているであろう新年の目標。「今年こそ!」とは思っていても、なかなか達成できることは少ないものです。そんなあなたへ。「Inc.」に...
日々仕事をしていく中で、非効率的なことや無駄なことに時間や労力を費やしている人は意外と多いと思います。自著『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』...