すべての男性が「25歳」までに持っておきたい5つのモノ

「R25」なんていう言葉もあるくらい、人生においても、はたまたビジネスシーンにおいても、来たるべき「大人」に向けてイロイロと考えちゃう「25歳」。

そんな若い世代に向けて「Elite Daily」のライター、Connor Tooleさんは「25歳になる前に持っておくべきものがある」と語ります。成熟したオトナになるための5つのモノって?さっそく見ていきましょう。

01.
バックパックではない
「カバン」

826c6104b031be1aab56522813f4a1fdd2d8bb31

気がついたら、大学生の時に使っていたバックパックを「そのまま仕事でも使ってる」という人はいませんか?しかも、よくよく思い出してみたら「高校生の時も同じだった!」なんてことも。

必ずしもバックパックがダメ、というわけではありません。ただ、ブリーフケースやビジネス向けのトートバッグが、より大人な「クール」を演出してくれるはず。

02.
料理がしたくなる
お気に入りの「包丁」

8c4605868874214a9d35ed1435472413ed800f1b

「料理は自分でつくったほうが、経済的にも健康的にもイイ」と頭ではわかっていても、なかなか実践するのは難しいもの。20分もあれば作れるのに、なぜか到着まで20分以上もかかる出前(しかも高い!)をとってしまう…そんな気持ちもわかります。

でも、オトコはお気に入りの「モノ」に弱い生き物。積極的にキッチンに立つために、シャープで高品質な包丁を手に入れましょう。毎日の料理が楽しくなるはずです。

03.
自分に似合う
「ブレザー」

F6735b48e24e01d40b852c7e2556def53c53d8bd

確かに高額で、それほど頻繁に着るものではないかもしれません。しかし、その値段以上の価値をもたらしてくれるでしょう。

それはあなたに自信を与え、周りの人にも印象的な存在として覚えてもらえるはず。

04.
いつでも作れる
「カクテルのレシピ」

複雑なものやオリジナリティに富んだものである必要はありません。いつでも作れるクラシカルなカクテルをお勧めします。

例えば、マティーニやマンハッタン、マルガリータ。自分自身も満足できる「完璧」なカクテルのレシピをひとつは持っておくといいでしょう。

05.
髭を整える
「ホットシェーブ」

8e5339cac8ff526800aae736d215c0cfcd109c20

大人ならば、伸びっぱなしのだらしない髭はもちろんNG。もし理髪店の「温かい泡を使ったシェービング(髭剃り)」を経験したことがない人は、今すぐに最寄りの理髪店へ行ってみては?

マメな手入れが必要な人は、自分用のホットシェービングを持つのもいいでしょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
25歳は大人のターニングポイントで、今までの自分を振り返り、今後の自分を想像し悩む年齢。そこでミレニアル世代に人気なサイト「Elite Daily」で、2...
就職や進学などで独り立ちする20代。その時に必要なライフスキルを紹介します。料理のレパートリーを一つでも持つ、お金の管理をちゃんとする、クレジットカードを...
10代や30代とはもちろん違う20代。けれど20代前半は、後半ともまたどこか違うと思うんです。だからこそ、25歳になるまでにやっておきたいことが書かれた記...
ニュージーランドのクライストチャーチの街中や植物園には川が通っていて、ボートで観光することができます。特におすすめなのは、朝の時間帯です。
コミュニケーションがデジタル化している現代から、ホログラフィーでさえも触れるようになる未来へ。「人間の身体にはどんな意味が見出され、どのように変わっていく...
25歳までに蓄えた経験という名の財産は、この先の人生を大きく左右することでしょう。もちろん、いくつになっても人は成長し続けるし、変化していける。早いうちに...
これからの人生、どう生きていくのか考えていたら、なんだかモヤモヤ…。そんな葛藤する25歳に気づいてほしいのは、「Elite Daily」のPaul Hud...
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
25歳になったばかりの女性ライターKylie McConville氏がまとめたのは、「20代のうちに経験しておくべき失敗」について。人は辛い経験があるから...
若いときは後先考えず、最初のときめきで恋愛に踏み込みがち。そうやって早まった判断から失敗に終わることも。そうして、ある程度の恋愛を経験して辿り着く年齢が、...
「地元・浜松の人にも知ってもらいたい」。オーナーの山﨑浩さんがそう語るのは、浜松の春野町を中心に獲れる鹿や猪のお肉を使った「ジビエ料理」のこと。わざわざ足...
とあるコンサルティング企業のCEOであるDustin McKissens氏、35歳。彼が、大学院を終えたばかりの10年前の自分に、社会人の先輩として伝えた...
「Elite Daily」では、当たり前になっているけど感謝をしなければいけない6つのことを紹介しています。少しでも人生を良くしたいなら、身の回りのことか...
20代のうちにこれだけはやっておけ。それこそ耳にタコができるくらい、多くのアドバイスを聞いてきたことでしょう。さて、それが一度でも腑に落ちたことがありますか?
米・女性ブロガーのStephanie Haymanさんが綴った「25歳になる前に結婚しないほうがいい25の理由」という記事は、約2年前に書かれたにも関わら...
「一般的にはこう」と決められているような事柄を、一歩引いた視点で見つめ直し、考えを正す。その結果、人生がより充実する、なんてこともあるでしょう。「Thou...
遊び呆けた20代前半はいつしか過去に。20代後半へ突入したと思ったら、目まぐるしく時間は過ぎ、いつの間にか30歳目前。自身もアラサーであるライター・Jen...
暑さを言い訳にして、ついつい何杯も飲んじゃいそうなオレンジ色したレモネード。いちごとバジルの香りがスッキリしていて、うだるような暑さも気持ちよく感じられるかも!
男性のみなさん、「男らしくしろ」と言われた時どう思うでしょうか。また、女性のみなさんは、男性にどんな答えを望んでいるのでしょう。以下の動画は、5歳から50...
人は何事も、失敗しながら上手になるもの。それは恋愛だって同じです。まだまだ取り返しのつく20代だからこそ、いろいろな男性と付き合ってみてはいかがでしょうか...
「40男には、現実を直視できていない人が多い」と明言するのは、男性学の第一人者である田中俊之さん。ここでは彼の著書『〈40男〉はなぜ嫌われるのか』より、世...
20代は1度きり。人生はまだまだこれからだからこそ、いろいろな人と出会いたいという人もいる。でも、1人の人と長く付き合うことで、得られる大事なこともあるのだ。
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
成人式を終えて今どのような気持ちですか?いろいろ思う事はあるにせよ、「最高の20代にしたい!」という気持ちは多くの人が持っているはず。だからこそ、あなたに...