心から満足できる20代を過ごすために、「今」しておくべきこと。

25歳は、20代のちょうど折り返し地点。だからこそ、今一度人生を見つめ直して、どのような姿勢で物事に取り組んでいきたいのか、どのような人に自分はなりたいのかを考えるいいタイミングだと思うんです。

そこで、参考にできるのがAlani Vargasさんが「Elite Daily」に寄稿した記事です。すこし主観的な意見もありますが、この先ももっと充実した人生を送りたい人には、共感できる部分は多いはず。

01.
今を楽しむ時間をつくる

5265997728579584

「今を楽しむ時間」ってなかなか確保できていないのでは?テクノロジーが発達し、SNSを中心とする生活が当たり前となった今、私たちはイチバン大切にしなければいけないことを考える“ヒマ”がなくなってきているように思う。

でも、せめて25歳までには、人生の方向性をあるていど定める時間を割いてみよう。何よりも、この先自分のために生きていけるように。

02.
キャリアに対して意欲的になる

キャリアに対して全力を尽くすことは労力がいる。「そもそもいまの仕事は本当に自分がしたいことだっけ?」と、迷走している人も少なくないはず。

タイミングをみて、上司に昇格や昇給を提案してみたり、会社のブランドを磨き上げるためになにが必要なのかをプレゼンしてみるのもいい。それに費やした努力は、きっと将来良い方向にむくはずだから。しくじったとしても、学び、自分の糧にしよう。

03.
ネガティブな人から離れる

4726446756986880

大学は友だちをつくる絶好の期間。同時に、彼らの素の姿も見ることができるだろう。もし、友だちのネガティブな態度に悩まされているのなら、その関係を見つめなおしてみては?

あなたの人生にネガティブな要素をふき込むのは、友だちに限らず、親、恩人、はたまたパートナーの可能性も。このような人たちと無理して付き合いつづける必要はない。本当に親しい関係を築くためにには、頻繁に価値観を共有しあい、理解しあえるかどうかが大切。腐れ縁をいつまでも引きずる必要はないのだ。

04.
互いに成長できない恋愛は手放す

先に述べたことは、恋愛に関しても同じことが言える。サポートしてもらえない、一緒にいて成長できない、そもそも大切にされている気がしない…。このように感じているならば、別れを視野に入れるのもアリ。先が見えない相手とまだこれからという20代を一緒に過ごさなくたっていいはずだから。

05.
たまにはハメを外す

5441637194924032

気づいていないかもしれないけれど、私がここまで強調してきたのは「若さ」。若いうちにできることをできるだけやっておこう。

今あなたが20代なら、外に出かけよう。たまには週末にハメを外したっていい。楽しい時間を噛みしめよう。年齢があがるにつれて、責任は増していくもの。ならば、今のうちにワイルドに過ごしておくのも悪くない!?

06.
憧れの部屋に住む

大学に通っているあいだは、ひとり暮らしの人も多いかもしれない。でも、卒業すると、そこから解き放たれてもっと“自分”を出せるスペースを持てるようになる。もちろん、お金はかかるけれど最高なこと。自分の好きなように部屋をアレンジできることは、なによりも楽しかったりする。

クレジットカードを使いすぎていたら、友達に注意してもらうよう言っておくのもいいかもしれない(笑)

07.
ペットを飼ってみる

6567537101766656

これはあまり現実的じゃないかもしれないけど、理想は20代後半に突入するまでに愛犬を飼うこと。時間があるときに戯れることができる犬がいない生活は、やっぱり寂しいし、犬ほど純粋な動物はいないでしょう?

もはやペットの存在が人生に必要不可欠と言ってもいいくらい。ただし、ペット不可の物件もあるから、実際にかかる費用を考えると難しいこともあるかもしれない。ただ、目標として掲げるくらいならいいよね。

08.
ファッションを通して、
自分らしさを探る。

服を着まわして、いろいろなコーディネートを考えるのが大好き。でも学生のころ、授業がたくさんあった日には、早朝の授業のためにわざわざオシャレなんてしたくないと怠けてしまったり。

今後もきっとダラけたいと思う日は出てくる。そんな日に備えて、クローゼットには「自分らしい服」を準備しておきたいところ。「クローゼットにある服はどれも好き!」というところまで持っていければベスト。そうすれば、着るものにも困らないで済むでしょう?やってみるだけ価値はあるはず。

09.
両親に恩返しをする

6409311177670656

親は、私たちを変わらず愛してくれる存在。今の自分があるのも親のおかげ。

だからこそ、25歳までに母親に恩返ししたいと思う。自分に欲しいものを滅多に買ったりしない人だから、なおさらそう思う。自分の稼ぎができたら、できるだけ頻繁に親に贈り物をしようと思ってる。スパ代を出してあげるなんてのもいいしね。

20代後半に突入するまでに、せめて一度は親になにかしらの恩返しをしておこう。


 
【TABI LABOのsarahahができました◎】
 
・TABI LABOでこんな記事が読みたい

・こういう記事が好き

・何か聞きたいこと、伝えたいこと
 
などなど、匿名でポチッと受付中です。こちらからどうぞ
Licensed material used with permission by Elite Daily
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
一年の最後の日「大晦日」。あなたは今、誰とどう過ごしていますか?年を重ねるごと人生に求めるものって少しずつ変化していきますが、この大晦日の過ごし方だって、...
成人式を終えて今どのような気持ちですか?いろいろ思う事はあるにせよ、「最高の20代にしたい!」という気持ちは多くの人が持っているはず。だからこそ、あなたに...
多くの人にとって「結婚」は、人生最大の出来事のひとつだと言えるかもしれません。人生にはさまざまな節目がありますが、結婚までの時間も本当にかけがえのないもの...
17年の月日が経とうとしていた2018年9月8日に、コートランド・ストリート駅は営業を再開しました。
プレミアム焼酎のなかでも圧倒的な人気を誇る「森伊蔵」から、この秋、135本限定で販売される「超プレミアム」な一本のお値段は、なんと......
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
将来への焦りや不安に、足がすくんでしまうことも多い20代。先が見えないからこそ立ち止まりそうになるけれど、挑戦することでしか何も見えてこないものです。大丈...
20代から30代へと変わるうちに、親友と楽しむことをまとめました。ダンスパーティへ行ったり、知らない土地へ旅行したり、一緒に本読んだりと、20のチェックリ...
20代のうちにこれだけはやっておけ。それこそ耳にタコができるくらい、多くのアドバイスを聞いてきたことでしょう。さて、それが一度でも腑に落ちたことがありますか?
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
社会に飛び出して、自信をつけた人もいるでしょう。逆に、周りから差をつけられて焦っている人もいるでしょう。30代に向けてのステップアップでもある20代…。「...
たまには「脱線」してみたら?
遊び呆けた20代前半はいつしか過去に。20代後半へ突入したと思ったら、目まぐるしく時間は過ぎ、いつの間にか30歳目前。自身もアラサーであるライター・Jen...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。
「私の人生、うまくいっているはず…。でも何かが違うような気もする」。夢見がちな10代を終えて、現実が見えてくる20代だからこそ、もやもやした気持ちを抱える...
若くてエネルギッシュな20代。勢いにまかせて、ときには理性を失った決断をして取り返しのつかない失敗をすることも…。もちろん「失敗を糧にする」ことは大事です...
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
20代は1度きり。人生はまだまだこれからだからこそ、いろいろな人と出会いたいという人もいる。でも、1人の人と長く付き合うことで、得られる大事なこともあるのだ。