まだ6歳だけど、「世界一の愛」を知っている。

「子どもだから」って言葉をよく耳にするけれど、幼くても大人よりもずっと理解していることだってたくさんあると思うんです。

まだ、6歳のNathanくんに、大切なことを教えられたので紹介します。

ヒーローよりも、
「油くさいパパ」が一番!

上の写真は、今年のハロウィンのもの。Nathanくんが仮装したのは、モンスターでもヒーローでもありません。いつもの赤いキャップをかぶった、モジャモジャのヒゲをはやす“油くさい”パパ。

彼のお父さんは、多忙なレストランの厨房で働いているらしく、休みもあまり取れず帰ってきてもほとんど深夜なのだとか。なかなか会えなくても、いつも油まみれになって、家族のために一生懸命に働いている世界一カッコイイ父親。それを、6歳の少年はちゃんとわかっているのです。

自分を愛してくれる人、自分が愛する人を誰よりも知っている小さな男の子。その愛の伝え方もちゃんとわかっています。

きっと、ハロウィンの日は、「父親の姿」をして誇らしそうに街中を歩き回ったのでしょうね。

Licensed material used with permission by BScribbs
誰もがヒーローになれるし、ヒロインになれる。『Landwirth Legacy Productions』は、このメッセージを2分間に込めました。もらったお...
今年もハロウィンがやってくる。いつの頃からか、日本人にとってのハロウィンは仮装やコスプレをして街を練り歩くことになってしまった。もちろん、それはそれで楽し...
「人生を楽しむのに年齢なんて、関係ない。」それを実践しているアジア系アメリカ人の微笑ましい夫婦がいます。彼らが今ハマっているのはコスプレ!しかも始めたのは...
ハロウィンを味わう暇もなかった人もいるはず。せめて…と言ってはなんですが、今夜くらいは、海外のホラー映画に出てくるような洋風廃墟の世界へ遊びに行くのはどう...
アメリカ・ミシガン州立の高校、North Farmington High Schoolでは、自分の好きなコスプレをして、学生証の写真撮影をするのが流行って...
5歳のBarbaraちゃんは、プロのキッズモデルではなく、ごくごく普通の家庭で育った女の子。ただ、ちょっと普通の家庭と違うのは、中学校の先生をする母親のA...
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第6弾です。
Urban Outfittersが販売しているハロウィンコスチュームの1つには、皮肉がたっぷりと込められています。
ハロウィンイベント「Hogwarts After Dark(ホグワーツ アフター )」が映画『ハリー・ポッター』シリーズのロケ地としても使用されたオックス...
今年は一歩進んだ、いつもと違うハロウィンを過ごしたいという人におすすめなのが、Airbnbを通して宿泊可能な「リアルお化け屋敷」。紹介する5つの場所は、ど...
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
米ジョージア州アトランタに住む、6歳の男の子Leland君が2015年9月に永遠の眠りにつきました。外で遊んでいた彼は突然、バラムチア・マンドリルリス感染...
世界一、大変な仕事は何?と聞かれて、あなたはなんと答えますか。政治家・医師・弁護士・プログラマー……。私の頭の中にあらゆる職業が思い浮かんだ。が、Nath...
本来の意味合いや目的なんかとは関係なしに、とにかくみんなで仮装して騒いでとことん楽しむ、みたいな風潮が定着した「ハロウィン」が今年もやってきます。定番メイ...
苦楽を共にする、と言葉にすると簡単に見えるかもしれませんが、世界中のどの夫婦にも、二人にしかわからない愛のカタチがあります。長年連れ添う幸せな夫婦は、いっ...
世界中のコスプレイヤーの力で海を一緒に守っていこうというアクション。海洋ごみを減らす衣装の作り方や、再利用による衣装の作成等、衣装を造作する上での海洋ごみ...
スタバがコラボした限定商品ってだけで、購買意欲がそそられちゃいます。
自分で考えてもまったくこたえが出なくて。辞書で調べてもピンとこなくて。
10月14日、ドミノピザから期間限定で発売される「ハロウィンルーレット」が話題を集めている。このピザには、最強レベルの辛さを誇る「ブートジョロキア」のソー...
まわりにいる人生の先輩たちに、聞いてみることにしました。