どうしてもやる気が出ない時、考えるのはこれだけでいい。

怒涛の12月をお過ごしのみなさん、おはようございます。

年末に近づくにつれて、仕事は慌ただしくなり、いつも以上に心を休める時間が少なくなっているのではないでしょうか。休憩せずに走り続けてしまうと、急に、プツリとやる気がなくなってしまうことがあります。

冬は日照時間が短く、気分が落ち込みやすいからこそ、一度気持ちが落ちてしまうと、なかなかモチベーションをあげるのに苦戦したり。

やらなきゃいけないことは山積みなのに、どうにも体が重く、無気力になってしまう。そういうときには、疲れている頭で考えるより「丁寧につくられたもの」に触れることが、効果的だと思うのです。

丁寧なコミュニケーションは、
素直に「前向き」をつくってくれる

5581c8ffae26d35ac6b19212a0865b3f5c0a6fc9

とってもシンプルなことだけれど、「思いのこもったもの」は、人の心を豊かにしたり、ポジティブなパワーをつくってくれます。

たとえば幼少期に悪いことをして怒られたとき、単純に「ダメ!」と言われるよりも、本人が理解できるまで丁寧に、なぜダメなのかを伝え続けるコミュニケーションを経験した人のほうが、将来精神病になる確率が低くなるのだそう。

「丁寧」が成立するまでには、受け取り手のことを考え、試行錯誤した過去があるはず。

料理も、音楽も、記事も。適当につくられたものって、わかりますよね。「丁寧なもの」だって同じ。自分自身でモチベーションが保てない時も、カフェの店員さんが、時間と真心を込めて淹れてくれたコーヒーを体の中に入れると、自然と「思いを込めて仕事をしたい」という気持ちが連鎖する。

どうにも仕事のやる気スイッチが入りきらないときには、自分ひとりでどうにかしようとするよりも、心のこもった料理を食べに行ったり、アーティストが一生懸命歌っているライブ映像を見たり、いつも隅々まで掃除してくれる清掃のおばちゃんに感謝を伝えてみる。

そうしたら無理をせずとも、スイッチはONになると思うのです。ただし、これはあくまで一時的な解決策。例えば何ヶ月もやる気が出てこない日が続いているなら、こちらの記事を参考にしてみてください。

エグゼクティブ・コーチ(相手の能力を最大限発揮させるために会話を通じて引き出すこと)として活躍中の和気香子さんの著書『人間関係の整理術』(クロスメディアパ...
苦手な仕事や面倒な手伝いをやらなければならず、どうしても気持ちが乗らないときってありますよね。そうなると、いつまでたっても仕事は捗りません。メンタルコンサ...
定期テストや受験勉強に追われた学生時代を卒業してもなお、人生は日々勉強。仕事で必要な資格や、自己啓発のためのトレーニングなど、社会人になっても勉強しなけれ...
仕事をする上で「モチベーション」の有無はとても重要なことですが、勝手に生まれてくるものではありません。さまざまな要因で、ムクムクと湧き出てくるものです。池...
「もっとやる気が出せればいいんだけど…」という相談をよく受けます。解決する方法はいくつかありますが、特に効果的なのが「小さなきっかけ」を作ること。まず行動...
どうしても「やる気」が出ない日は、誰にでもある。でも、自分だけの力でモチベーションを上げるのはなかなか難しいもの。だからこそ、思い悩んでしまう人もいます。...
ぼーっとしている時にこそ、アイディアが降ってくることが多いというのは、研究によっても明らかになっています。いい仕事をしたいのであれば、毎日少しでもぼーっと...
やる気の出し方は、人それぞれ。誰かから励まされるのがいちばん効く人もいれば、切羽詰まったら驚異の集中力を発揮する、なんて人もいるでしょう。Grant Sn...
仕事や勉強など、やらなければいけないことがたくさんあるのに集中して作業ができないことってよくありますよね。集中しようと意識をすればするほど気が散ってしまい...
人生は一度きり。毎日をなんとなく生きるのではなく、何か大きなことを成し遂げたいと思っている人は多いはず。でも、ときにはひと呼吸おいて、自分の考えや気持ちを...
たくさんの人が新しいことに挑戦して、心機一転、やる気ムードが溢れる中で、どうも私は、体と一緒に気持ちもずっと気だるいまま。まわりを見渡して、自分も向上心に...
プライベートがうまくいかず、そのトラブルをいつまでも引きずっていると、仕事のやる気まで失うことになります…。すべてが崩れ落ちるその前に、仕事だけでも気合い...
ああ…今月もアイツが来た。ほんとうに嫌いだ、特に冬のアイツは。寒くてただでさえお腹が痛くなりやすいし、今の時期インフルエンザだって流行している。風邪もひき...
口には出さないけれど、「生理は仕事に影響する」と感じている女性は多数いるのだと伝えているオーストラリアの調査がある。その割合は、1,000人以上の女性に対...
目の前のタスクに必死になり、帰宅後はクタクタ。そのままベッドに横たわり、つい寝てしまう…。もしも、ただただ忙殺されているとしたら、この記事をヒントに「忙し...
ジャンクフードの摂取は"適量"に。そうすれば気分も向上して、脳がヘルシーになれるかもしれません。
私たちは、しばしば物事を前に進んでいないのにも関わらず、全力で車輪を回すことだけに労力を割いている時があります。ライターJustin Gammillの表現...
なんだか体が重い、やる気が出ない、イライラする…。そんな症状が出たら、ひょっとするとうつっぽい状態になってしまっているかもしれません。でも、周りにそんな人...
昔、私はとある大学で心理学の教授を務めていました。私は自分の教えるテーマ、心理学が大好きだったので、皆がこの授業に夢中になるはずだと思っていました。しかし...
ビジナスパーソンには、どうしても「成果」という命題がのしかかります。週末の休日中にも仕事のことが頭から離れず、家族との時間がおろそかな人もいるでしょう。で...