どうしてもひとりになりたい時は、「サメに変身」すればいい。

誰しも、ひとりになりたい時がある。

じっくり考えごとをしたいとき、仕事に集中したいとき、読書に没頭したいとき──。自分の部屋に閉じこもるのも手だが、ここで知ってもらいたいのは、“サメに変身する”なんて方法もあるということ。中国人デザイナーYang Zhaoが製作したウェアラブル家具、その名も「SHARKMAN」を紹介しよう。

名前の由来は一目瞭然。

E66119e81ec41d49b249ad760deb7fea98d2fc87
Photo by yang zhao

袖を通して
ベスト感覚で着用し、

9e60fa310efe7392999b79ca5a46fbea6a03e1cc
Photo by james barnett

そのまま、座り込むもよし。

0c803087c25b9efcb1896b00ec39740ce65b5288
Photo by yang zhao

寝るもよし。

C8fbeae02ebcd7907cce4bb82d0fd911e1715204
Photo by james barnett

立ったまま、作業するもよし。

D0b768af1a8dd51e143a9284d39a7bfa215afa51
Photo by yang zhao

とはいえ、無理に
サメにならなくてもOK。

D4e82b134c4d8d47f9b16afcd554dcf5909c760c
Photo by james barnett

あなただけの、
プライベートな空間を。

33600318123a8a466eb80a427d295d81feb4b6b8
Photo by james barnett

ちなみに、
カラバリも豊富だとか。

834e388d71141b81e115b04e440a9e3e76762df5

以上。さあ、欲しい?

Top Photo by yang zhao
Licensed material used with permission by yang zhao, (LinkedIn), (Facebook)
「サメって恐いよね」という先入観を、壊してくれるようなおハナシ。
マリンスポーツ愛好家にとって、命に関わるサメの襲撃は避けたいもの。「Sharkbanz」は身につけるだけでサメの襲撃から身を守れるバンドなんです。そもそも...
Mike Coostsは18歳の時、サーフィン中サメに襲われ片足を失うアクシデントに遭いながら、今も波に乗り続ける義足のサーファー。同時にサメを保護する活...
いま、「世界最高」の名を欲しいままにするケーキがあるのを知ってますか?
「最高峰の小豆(あずき)・幻の品種」をいただけると聞き、兵庫県の丹波市へ。どうやら小豆界におけるトップオブトップは「丹波黒さや大納言小豆」らしいのです。さ...
2015年7月に、南アフリカで開催されたサーフィン大会「J-Bay Open」で事件が起きた。オーストラリア出身のプロサーファー、ミック・ファニング選手が...
2016年2月。フロリダ・パームビーチの海が、サメで埋め尽くされた。一体ナニゴト!?ビーチからもかなり近い!遠目からみるとその光景に恐怖さえ感じる。が、フ...
南アフリカで行われたサーフィン大会「J-Bay Open」で、オーストラリア出身のプロサーファー、ミック・ファニング選手がサメに襲われるという事件が起きた...
「今日、なに食べよう?」って考えるときと、「今日、なに着ていこう?」って考えるときって…意外と似ているかも!?そんな風に「ファッション」と「食べもの」を結...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第4回は島国フィリピンより、楽...
スマートボールは人生そのもの。そんな風に教えてくれたのは、群馬県の四万温泉にいるふじこさん。スマートボール屋さん「柳屋」の名物オーナーです。レトロな空間で...
長寿を保っているのは、グリーンランドシャーク。海洋学者のJulius Nielsenによれば、推定年齢は275〜512歳ということなのだけれども、現段階で...
Instagramを見ていると、気になるものってけっこう出てきますよね。大好きなモデルさんやインスタグラマーが着ている服。友達が身につけている小物。トレン...
スケートボードに四角いウィール?何だそれ。ウィールは、丸いものでしょう。四角かったら、ガタガタして乗りにくいだろ。プッシュしたって、すぐに止まっちゃうよ。...
買ったばかりのデニムや、お気に入りの靴、プレゼントしてもらったバッグ──。その日のコーディネートは、主役となるアイテムを軸に逆算して考えるもの…なのですが...
「この手紙を受け取ってくれたあなたも、幸福が訪れますように」——見知らぬ誰かの「水曜日」と、自分の「水曜日」を交換するアートプロジェクトとして話題になった...
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...
7月13日にアメリカ地質調査所は、この火山活動により新たな島がつくられたと発表しました。
かつては日本の川にも生息していたチョウザメですが、キャビアの原料となる卵や、コラーゲンを豊富に含んだ肉を目当てに乱獲され絶命危惧種に。しかし現在、日本各地...
これはミリタリーパッチと呼ばれるものです。まあワッペンの一種ですね。ミリタリーウェアの胸や肩に、面ファスナーがあるでしょう?あそこにつけるんです。マニアの...
ライターのジョアンナ・シュローダー氏が「YourTango」に書いた「サーファー愛」を紹介しましょう。1月にプロサーファーのケリー・スレーターが、波に襲わ...
「SNSを通じて人から好印象を持たれるためには、洋服だけを極めれば良いというものではないし、部屋のコーディネートに気をつければ注目されるというものではない...
年齢を重ねるにつれて服装は変わります。20代の頃は似合っていたものが今じゃもう…、なんてのはよくある話。ここでは、「Amerikanki」が紹介した、30...
サブスクリプションサービスって、聞いたことがありますか?アメリカでは2012年頃からメジャーになったビジネスモデル。日本語では、定期購入や頒布会がこれにあ...