偉大な人物にコスプレをさせた、ブラックな「硬貨アート」

世の中には、変わったアートもあるもので…。ここで紹介するのは、海外で使われている硬貨に大胆にもペインティングしてしまった変わり種。日本円だと罰せられる可能性があるのでやっちゃダメとは分かっているけれど、思わずこれらの作品には目を奪われた。

ただし、繰り返すが、硬貨のモデルになるような偉大な人物には尊敬の念を忘れないように。

#1 
ブルース・ブラザーズ

1cf236b7709f9d1b53822e2a2eb948741b48c150E7218785dc56e19d65ea61f8147293b435d63499

#2
マリリン・モンロー

8424d262b4fe040880ee65ada1f81bf15f460678

#3
ネイティリ

4ad4aef540478dd0bb11c52c63b62dcb15e739fe

#4
ミスター・スポック

1526a1209aad8b2ffd1cd137bf6d9dd0af1d4544

#5
レイア姫

Da0c54a4176d96edc1f0e61fb54a1bd2d10c9079

#6
ポパイ

97e86b7c34b9fb74b343bb8ab72b2807ec67c798

#7
デロリス

80e5c4a897b519d8b1699812d29b2b8d37b09535

#8
アラジン

Bc7fccfe046e243d775f344adc6862c129328487

#9
キャットウーマン

1b4c6e4acd11c64c13331f49b3d5c571258a3541

#10
ウォーリー

628dfeca99d6bd21934b60f549dcb5d5a0fa3634

このコインアートを創り出したのは、ブラジル出身のアーティストAndre Levy。コインに絵を描きはじめたきっかけは、2013年にヨーロッパで暮らしていた時に遡るのとのこと。見慣れない通貨を手にした時に、歴史上の人物に新しい物語を加えて変身させてみてはというアイデアが浮かんできたのだという。

現在までに、200以上のキャラクターをコインに描いているそう。HPでは、ここで紹介しきれなかったものもあり、いくつかは購入も可能なようだ。

Licensed material used with permission by Andre Levy a.k.a. Zhion
「人生を楽しむのに年齢なんて、関係ない。」それを実践しているアジア系アメリカ人の微笑ましい夫婦がいます。彼らが今ハマっているのはコスプレ!しかも始めたのは...
ストリートアーティストPBOYさんは、個人間での送金がラクになるというビットコインの特徴を自身の作品に取りこんでいる。
Googleマップをベースとして、モダンアートに変身させる「Modern Map Art Prints」。そのクオリティは、美術館にあるレベルなのだとか。...
コミュニケーションがデジタル化している現代から、ホログラフィーでさえも触れるようになる未来へ。「人間の身体にはどんな意味が見出され、どのように変わっていく...
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...
石鹸などを扱うアメリカの小売店Bath & Body Worksは、目の見えない障害者にアートを楽しんでもらおうと、「白い杖の日」に合わせて#TheBli...
会場には完成度の高いコスプレを披露するために、多くのコスプレイヤーが集まります。彼らと写真を撮るために目指してくる人もいるそう。その中でも、ひときわ目を引...
ロイ・リキテンスタイン、ジャクソン・ポロック、草間彌生などにインスパイアされてドーナッツの彫刻をつくっているのは、韓国出身の陶芸家Jae Yong Kim...
ゲームや漫画のキャラクター、ドリンクブランド、ファーストフードブランド…見覚えのあるポップアイコンが破滅している。そんな世紀末的な作品を描いたのは、チェコ...
6月中旬から7月上旬にかけて、ゲンジボタルより少し遅れたタイミングで観察の見頃がくる、ヒメボタル。今回は、阪神間からも近い兵庫県・丹波市のヒメボタルをご紹...
ここに紹介するのは、精巧なモザイク画のような切り抜きで、絵柄や文様を表現した「海苔」。もちろん、どれもちゃんと美味しく食べることができますが、それよりもま...
5歳のBarbaraちゃんは、プロのキッズモデルではなく、ごくごく普通の家庭で育った女の子。ただ、ちょっと普通の家庭と違うのは、中学校の先生をする母親のA...
まだ卒業シーズンでもないのに「黒板アート」を話題にあげれば、当然季節外れな感は否めません。けれどその黒板アートで、このところアメリカのメディアを中心に話題...
円や直線などの幾何学模様を組み合わせた独特な世界観。こちらのアートを作り出したのはイタリアを拠点に活躍するフォトグラファーのErika Zoll。この「G...
サンフランシスコ近代美術館のサービス、「Send Me MOMA」はキーワードや絵文字を送ることで収蔵品からそれにあったアートを紹介してくれるというもの。...
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
パリにあるCitéInternationale Universitaireの学生寮は、老朽化対策でリノベーションされることになりました。その取り壊し前に、...
アメリカに住む黒人たちにとって、毎年2月は大きな意味がある。「Black History Month(黒人歴史月間)」または「African-Americ...
結論から言えば、こちらで紹介するフードは、すべてペーパーアート。しかしながら、それを分かったとしても、精密なクラフトワークには目を見張るばかり。一連のアー...
北欧スウェーデンの首都ストックホルム市内には、赤、青、緑の3本の地下鉄路線がある。3路線の全長は100km以上にもなり、じつに100駅が存在する。その中で...
新進気鋭のアーティストが手がける作品に彩られた「アートホテル」。ここに宿泊するだけで、誰でもアーティストのパトロンになれるーー。そんな新しいビジネスモデル...