あなたは、なんのために頑張れる?(6つのモチベーション)

やる気の出し方は、人それぞれ。誰かから励まされるのがいちばん効く人もいれば、切羽詰まったら驚異の集中力を発揮する、なんて人もいるでしょう。

Grant Sniderさんは、「モチベーションの6タイプ」をイラストで紹介しています。あなたはどのタイプ?

01.
達成感のため

これが完成したら、最高に良い気分になれるぞ!

やり遂げたあとの達成感のために、自らを突き動かすタイプ。ストイックで心が強い人ですね。

02.
周囲の人のため

ファンのみんなが完成を待ってる!

人を喜ばせたい一心で頑張るタイプ。素敵なエンターテイナーです。

03.
友だちに励まされて

それが完成することに、どれだけの価値があるか分かってる!?

信頼している人からの「ひとこと」って、すごいエネルギーになりますよね。鼓舞してくれる友だちがいるって、素晴らしいこと。

04.
夜になるとやる気に

これが終わるまで寝ないぞ!

夜になると急に活動的になるタイプ。日が沈むとどんどんアイデアが湧いてくるのはなぜなんでしょうね。

05.
地獄から抜け出すために

これを終わらせないと、僕の人生は地獄だ。

でもこれが完成しても、次の作品で同じことを思うのでしょう。お尻に火がつくまでは手に付かないタイプ。

06.
永遠を求めて

終わった!これで僕の作品は、世の中に永遠に存在し続ける!

人の命には限りがあるけど、作品を通して永遠に生きたい。そんなロマンがモチベーションです。 

Licensed material used with permission by Grant Snider
仕事をする上で「モチベーション」の有無はとても重要なことですが、勝手に生まれてくるものではありません。さまざまな要因で、ムクムクと湧き出てくるものです。池...
定期テストや受験勉強に追われた学生時代を卒業してもなお、人生は日々勉強。仕事で必要な資格や、自己啓発のためのトレーニングなど、社会人になっても勉強しなけれ...
モチベーションは、どこからともなく心の中にやってきて、見えないところで私たちを動かし、いつのまにかいなくなってしまうもの。人間にとって重要な心理のひとつな...
どうにも仕事のやる気スイッチが入りきらないときには、自分ひとりでどうにかしようとするよりも、心のこもった料理を食べに行ったり、アーティストが一生懸命歌って...
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
苦手な仕事や面倒な手伝いをやらなければならず、どうしても気持ちが乗らないときってありますよね。そうなると、いつまでたっても仕事は捗りません。メンタルコンサ...
考え方は主流でなくともミニマリストは、仕事をする上で重要なことをしっかりと見極められているのかもしれません。ここでは、「BecomingMnimalist...
やる気が出ないとき。自信がないとき。どんなに優れた人物にだって、そんなときは訪れる。情熱的に素晴らしい人に見えたとしても、見えないところでは必ず悩んでいる...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
もうダメだ、諦めるしかない。そんな心が折れそうな瞬間は、誰にだって訪れます。そこで立ち上がる人と、つまづいてしまう人の差は何か…。それはちょっとした「コツ...
エグゼクティブ・コーチ(相手の能力を最大限発揮させるために会話を通じて引き出すこと)として活躍中の和気香子さんの著書『人間関係の整理術』(クロスメディアパ...
社会の闇を感じるイラストを見つけました。スーツが「喪服」のように見えてしまうサラリーマンたちを見ていると、仕事とは人生において何なのだろう。そう思わずには...
ちょっとした皮肉とユーモア混じるChris Hallbeckが描いた“社会人マンガ”を読んだら、何だか心が和んでしまった。もう、立派な大人なのだけど、無邪...
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
どんな職業の人でも、1日のうちでモチベーションが下がってしまう瞬間って避けられないと思います。大切なのはスパっと切り抜けられるかどうか、です。ここではその...
彼氏や彼女の存在は、勉強をするにあたってプラスになるのか、それともマイナスになるのか。たとえば、受験期間は異性との交際を我慢してストイックに勉強に取り組む...
「成功」によって、大切なものを失ってしまう人がいます。『Inc』のライターNicolas Coleさん曰く、それはこの5つに当てはまるから。
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
人生は一度きり。毎日をなんとなく生きるのではなく、何か大きなことを成し遂げたいと思っている人は多いはず。でも、ときにはひと呼吸おいて、自分の考えや気持ちを...
ドヤったはずが、大間違い。社会人として知っておきたい「日本語」
人は易きに流れる生き物。だからこそ、苦しいことや辛いことと向き合えば成長が待っているはず。たとえば、こんなことから目を背けずにいられれば、日々のモチベーシ...
好きなことだけして、楽しくお金を稼げたら、そんな幸せなことはありません。ですが現実は、好きな仕事ばかりではありませんよね。任された仕事を淡々とこなすだけで...