【星座別】ジム通いが続かない人は、「この方法」でモチベーションを高めてください。

ジムの会員になったのは半年前。でも、通った数はたったの4回。

遊びの誘い、美味しい食事、そしてリラックスできる「自宅」という空間など様々な誘惑が浮遊する中、モチベーションを保ちながら運動にコミットするのって想像以上に大変。だから、こういう結果って俗に言う"あるある"なんです。

でも今度こそ失敗させない(かも?)と背中を押してくれるのは、「Elite Daily」のGeorgina Berbari

おひつじ座
(3月21日〜4月20日)
誰かと競う

競技ごとには、誰よりもいち早く参加しちゃうほど競うことが大好きなおひつじ座。

そんな彼らは、楽しめる程度の競争心を持たせてくれるワークアウトパートナーがいると、モチベーションが上昇するでしょう。一緒に運動ルーティンを練って、パートナーとタイムを競うと想像以上に燃えちゃうかも。

おうし座
(4月21日〜5月20日)
ご褒美を決める

基本的に「ご褒美のために頑張る」という姿勢を持つおうし座。

「ジムに行ったら、ご褒美にカワイイレギンスを買おう」など、あらかじめ報いの品を決めておくとやる気が湧いてくるでしょう。もしくはワークアウトするたびに写真を撮り、引き締まっていく体を見て達成感を感じるのも、モチベーションを引き出すには◎。

ふたご座
(5月21日〜6月21日)
変化に期待する

ふたご座はサプライズが大好き。そんな彼らの理想は、日毎に切り替わるルーティンでしょう。同じルーティンではすぐに飽きてしまうから、毎回新しいクラスに参加してみたり、新鮮さを追求するエクササイズなどが合っているでしょう。

かに座
(6月21日〜7月23日)
周りを喜ばせることを目標にする

大好きな人の笑顔を生き甲斐とするかに座陣。

ならば、ワークアウトパートナーを見つけて、毎回彼らと重量挙げをするなどの運動プランを立てましょう。ドタキャンして相手をガッカリさせたくない…という気持ちから、きっと行かざるを得なくなりますよ。

しし座
(7月24日〜8月23日)
周りからの評価を
上げることを目標にする

しし座は、周りに好印象を与えるのが大好き。そんな彼らは、自分が得意とするフィットネス法を選んで、それに取り組む動画をSNSにあげるといいでしょう。もっとよく見せたいという気持ちから、さらにスキルが磨かれちゃったりして。

おとめ座
(8月24日〜9月23日)
信用される自分をめざす

おとめ座は、「無責任」「怠け者」などの形容詞と結びつけられるのが大嫌い。そんな彼らのモチベーションとなるのは「信頼されたい」、「野心的であると思われたい」という気持ち。

Netflixから目が離せないとき、「それでいいの?」と厳しい目で見てくれる友だちがいると心強いかも。

てんびん座
(9月24日〜10月23日)
した約束を必ず守る

てんびん座は自分を含め、誰かをガッカリさせるのがとにかく嫌い。

ならば友だちと「必ず実行する」ワークアウトセッションを組んだり、ジョギングするために朝指定の時間に必ず起きるなど、前もって決めてしまえばあとは行動するのみでしょう。そんなあなたにとって、「約束を貫き通すこと」こそが一種のモチベーションとなるはず。

さそり座
(10月24日〜11月22日)
オリジナルプランを立てる

何事もとりあえずコントロールを握っておきたいさそり座は、自由自在に操れる「自分だけのエクササイズプラン」があると、持続性もアップするでしょう。運動にハマりにハマっているのなら、パーソナルトレーナーになることをひとつのゴールに掲げてもいいかも。運動プログラムを組める自由を手に入れられると、ジムに行きたくて仕方なくなるはず。

いて座
(11月23日〜12月22日)
スタートに時間をかけない

目標を立てると一気にモチベーションが上昇するいて座。一度始めたらとことん最後までやり尽くす彼らですが、始めの一歩を踏み切るまでに時間がかかるんですよね。

そんなあなたは、"Tone It Up"や"Sweat With Kayla"などワークアウトプログラムから運動をするクセをつけていくといいでしょう。つねに自分の限界を試してくるプログラムに思わず燃えちゃうはず。 

やぎ座
(12月23日〜1月20日)
時間を決めて取り組む

「やることがあるのにグータラしている」という状況に誰よりも罪悪感を感じるやぎ座。

ならば、毎日ワークアウトする時間を決めておけば、この罪悪感を逃れるためにやらざるを得なくなるはず。リラックスするのはいつだって汗を流してから、と心に誓いましょう。

みずがめ座
(1月21日〜2月19日)
頭をつかう
アクティビティを盛り込む

みずがめ座は、問題にぶつかるとすぐに解決法を探るタイプ。

そんな彼らには、頭を使いながら調整技能が試される「ロッククライミング」が最適。一度ハマってしまえば、セッションを飛ばすことなんてもはや選択肢のうちにも入らないでしょう。普通のワークアウトに取り組む前にロッククライミングをプラスする、なんていうのもありかもね。

うお座
(2月20日〜3月20日)
興味のあることをする

うお座のモチベーションを上げるためには、彼らならではの「見返りを求めない」特徴を上手く使うこと。

たとえば自分が関心を持つ大義をサポートするハーフマラソンに参加したり。取り組む理由があると、ますますやる気も出るはずです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
ブルックリンでひそかに話題になっていたジム『Playground』が日本に上陸しました。「遊び場」という意味が込められているこの場所では、遊びを通して体を...
「ワークアウト」とは、体の強さや見た目を向上させるために運動することを意味します。この記事では、トレーニング・エクササイズとの違いやおすすめのワークアウト...
理想通り、ううん、理想以上のナップサック。
いろんな飲食店のオリジナルTシャツを紹介する「ショップT大集合」。今回は番外編です。ピックアップしたのは、ゴールドジムのTシャツ。そう、あのゴールドジムです。
エコな自然素材ででき、調湿効果でごはんを美味しく保てるなど広い世代に人気の「曲げわっぱ」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約やダイエッ...
今回は築地にあるパーソナルジム「BESTA」。月額3万円でパーソナルジムに通いながらセルフエステもできるお得なジムをご紹介!表参道にもオープン予定で流行る...
「FLIGHT 001(フライトワン)」のパッキングバッグは、発色の良いブルーが気分を高めてくれるし、イラストも可愛い。
アメリカでたくさんのジムを展開する「Life Time」。彼らは「私たちはジム以上の存在です」というコンセプトを掲げて、コワーキングスペースの運営もしてい...
マンハッタンのチェルシー地区にあるジム「Brrrn」の紹介。ここは室温が45°F〜60°F(約7℃〜約15℃)に保たれているんです。
「タオル+プロ」は、ワークアウトをサポートする多機能タオル。ジッパー付きのポケットがあるので小物はそこへ収納できます。他にも、ジムユーザーに便利な機能付きです。
オフィスでカップ麺を食べる時、デスク周りの小物やPCなどに汁がハネるのを防いでくれる画期的なアイテム「麺ウォール」。通常はB5ノートほどの大きさ、閉じてい...
運動に対するモチベーションって、少しの工夫で、アップするから不思議なんだよな。と考えていたら、「Elite Daily」のライター Georgina Be...
フランス・パリのエッフェル塔近くにあるスポーツ施設「Centre Sportif Emile Anthoine」のルーフトップにボクシングジムができました...
割とシンプルな見た目のXBARですが、スペースをとらずに全身の筋肉を鍛えるワークアウトをサポートしてくれます。自分の部屋でだって筋トレが簡単にできるように。
最近デートに退屈さを感じていませんか?もっと言えば人間関係が面倒くさいときはありませんか?つねに何かに“縛られている”現代社会において「ストレスから開放さ...
「BodyBoss 2.0」は、ベクトルフィットベースと呼ばれる“板”のようなものに、伸縮性のあるバンドをつけて、その負荷を使ってワークアウトをする器具。...
光をエネルギーとして活用し、触媒に酸化チタンを用いた「MUON~無音~Lampscape」。
「ファンケル」から発売された「抗菌やさしい潤いマスク」は、抗菌、保湿、苦しくない設計、繰り返し使用の4つの機能性と、肌への優しさを追求したマスク。
ポケットにも収まる「Monkii」は、ドアに引っ掛けて使うタイプのワークアウトグッズ。場所に縛られることなく、自宅でもホテルでもトレーニングができるように...
通常のウェイトではなく電磁力を応用して負荷を生み出します。
通勤時間を有効に使いたいーー。本を読んだり勉強するのは一般的ですが、新たに「体を鍛える」という選択肢が加わるかもしれないのがロンドン。ジムを備えたバス「R...
突然ですが、フィットネスジムって高くないですか? 日本の平均月収はたしか32.5万ぐらい。対して、ジムの月会費の相場は1万円以上。給料の3%以上となります...
斧型ワークアウトグッズ「The Chopper」の紹介。