母親

「Elite Daily」に母親と喧嘩することなく、恋愛相談をする方法が掲載されていた。読んでみると自分よりもずっと愛を知っている、一人の女性としてのアド...
写真家のFarah Hughesが撮影するのは、産後うつになってからも子育てを続ける女性たちのポートレイト。実際に産後うつを経験したFarahが撮影した写...
「母親とその子供は、他にはない関係にある。両者の絆ほど強いものは、この世界のどこにもなく、その愛ほど瞬間的で慈悲深いものは、他に1つも存在しない」― ゲイ...
「自分」のアイデンティティが生まれる上で、とても重要な役割を担うのは、母親の存在。Robyn Reischさんが「I Heart Intelligence...
Tricia J. Belstraの愛する息子さんが自殺したのは、今年の8月12日のこと。乗っていた飛行機で声をかけられた名前も知らないCAの男性に、紙ナ...
もうすぐ母の日。世間ではさまざまなキャンペーンやCMがあふれる時期ですが、一風変わったこんな動画はいかがでしょう。病気と闘う幼い子供たちをサポートする、カ...
母親がやさしく語りかける声が、子どもの脳の発達に大きく貢献している。こんな研究結果がアメリカで発表されました。「CNN」や「TIME」、「Daily Ma...
「どんな?」「あまり覚えてないですね」「うーん、全然思い出せないなあ…」 彼らがそう言って頭を悩ませるのは、昔、母親が自身に作ってくれた弁当について。そう...
社会現象となった昨年夏の「アイスバケットチャレンジ」。各界の著名人から市井の人々まで、だれもが頭から氷水をかぶりました。「Elite Daily」に掲載さ...
現代では、チームのリーダーに女性が任命されることも少なくありません。中でも、子を持つ「母親」はそのポジションに最適なのだとか。そう主張するのは、ライターで...
画家でもありフォトグラファーでもあるTony Lucianiさんは、母Eliaさんの写真を撮り続けます。そのきっかけは、「認知症」が関係していました。
現在マサチューセッツ州在住のジェフリーさんは、ビザや経済的な理由からアフリカ・ガボンに住む家族に会えず、弟とは4年、母親とは10年、顔を合わせていませんで...
米・テネシー州のフォトグラファーNicki Kaylorさんは、「授乳は尊いものであり、見せてはいけないものではないはず。女性の意識も、世間の目も変えてい...
常日頃から母親のことを気にかけているあなたも、普段母親のことなんて忘れているあなたも。今、この時期はあらためて自分と母親の関係について、考え直してみては?...
「お姉さんですか?」これまでお母さんと出かけた時、何度かそう聞かれたことがあった。お母さんは照れ臭そうに「違います」と言っていたけど、私は「姉妹に見える」...
世界一、大変な仕事は何?と聞かれて、あなたはなんと答えますか。政治家・医師・弁護士・プログラマー……。私の頭の中にあらゆる職業が思い浮かんだ。が、Nath...
仕事をやめて世界を回る!もう珍しい話ではないかもしれませんが、Jonathan Kubben Quiñonezはその典型。ただし、彼の旅にはひとつだけ一貫...
オーストラリアに住むSarah Janeさんは、8歳の息子がいる一児の母親。かつては様々な場所を旅していたのですが、事故により歩くことができなくなってしま...
どんなに仲が良くても、隠し事のひとつやふたつはあるもの。一生隠しておいたほうが良いことだってあるかもしれない。けれど、その人が大切だからこそ、「自分を理解...
Candice Curryさんは、別れた夫の新しい妻(そして、自分の娘の新しい母親)に手紙を送りました。ここで紹介するのは、彼女のブログに掲載された手紙の...