各国のカカオ豆を試食しながら選べる「ビーントゥーバースタンド」が銀座にオープン(6月1日)

しかも、カカオ豆からチョコレートになるまでの、各製作工程の豆を試食して選べちゃうチョコレートスタンドなんです!

“製作工程”を試食

Adff26db2f5d033b2d0bcd2023748a829b2af29569f19192d1e7978016d84a8d839616550e3ffa49

「Minimal 銀座Bean to Bar Stand」は、渋谷・富ヶ谷にあるビーントゥーバーショップ「Minimal」の新業態で、コンセプトはカカオ豆の違いを気軽に楽しんでもらうこと。焙煎から、チョコレートになるまでの工程で変化していく味を体感できるのが特徴です。

店舗面積は8坪で、グレーを基調にした都会的なデザイン。壁に描かれた産地がわかる世界地図を見ながら、店内中央のカウンターテーブルで各国の豆を試食。イートインのある富ヶ谷店とは違い、テイクアウトのみですが、幅広い選択肢から選べます。

4段階に変化する
味の違いが楽しめる

8b1b304168c04f22248c35ba6e2d39c8b7fce95b

目玉の試食では、下記4パターンの豆が味わえます。

1. 焙煎したてのカカオ豆

2. 1を砕いたカカオニブ

3. 2をすりつぶしてペースト状にしたもの

4. 3を冷やして成形したチョコレートの完成形

スタッフと会話しながら選び、気に入ったら購入!豆の違いによる味の変化に驚くそうですよ♪

世界3大陸、15カ国以上から買い付けているカカオ豆を使用したタブレット(板チョコ)や、3種類のミニサイズが選べる「テイスティングセット」、ギフトボックス、富ヶ谷店で限定発売していた焼き菓子「カカオニブ メレンゲ」の取り扱いもアリ。

アイス、ドリンクには
カカオニブのトッピング

08b3fbfdf67b6a40000cc39a61735288fdb829a5

カカオ豆とミルク、砂糖、はちみつで作るチョコレートアイスは、板チョコ同様、豆の味わいごとにカテゴリ分けされています。

ナッツのように香ばしい「NUTTY」、果実のような酸味の「FRUITY」、スパイスやハーブのような個性的な香りがする「SAVORY」、常時6〜7種類の風味が選べます。

そのほか、カカオ果肉をしぼったトロピカルジュースのような味わいの「カカオパルプジュース」や、「ホットチョコレート」などなど。おみやげにも良し、ちょっと一息つくにも◎。カカオニブを無料でトッピングできるなんて、専門店ならではですよね!

【店舗概要】
Minimal 銀座Bean to Bar Stand
・住所:東京都中央区銀座3-8-13 光生ビル1階
・電話:03-6264-4776(6月1日開通予定)
・営業時間:11:00〜19:00
・定休日:月曜日
・公式HP:http://mini-mal.tokyo/

Licensed material used with permission by Minimal
2015年11月に東京・中目黒にオープンした「green bean to bar CHOCOLATE」は、その名の通り、「Bean to Bar」のチョコ...
チョコレートには、どこか恋愛意識を高めてくれるイメージがある。もちろん、好きな人に食べてもらっただけで惚れてもらえる、なんて魔法ではないのだけど。でもね、...
先日2016年2月11日、サンフランシスコ発のチョコレート専門店「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)」の日本1号店が東京...
クリスマスシーズンにお菓子を売ろうとするとき、作り手が味にのみフォーカスするのは、もはや時代遅れ。と言い切るのはあまりに極端かもしれませんが、そんなことを...
伊豆大島、奄美大島など、日本には50以上もの “大島” があるそうですが、ここで紹介したいのは、愛媛県にある癒しの楽園「八幡浜大島(やわたはまおおしま)」...
くら寿司のアメリカ展開店舗「KURA REVOLVING SUSHI BAR」。日本では食べられないローカルメニューベスト3を紹介します。
元来チョコレート好きで、いろんな変わり種チョコレートも食べ歩いてきた私も驚いてしまった。梅干し、奈良漬、柚子酒に山椒!? ロンドンで行われたチョコレートの...
今、チョコレート業界でトレンドといえば「ビーントゥーバー」。2007年頃にアメリカの「MAST BROTHERS CHOCOLATE」というメーカーが、ビ...
新しいもの、おいしいものが好きな博多の人たちには、嬉しいニュースかもしれません。Bean to Barの火付け役のひとつとも言える「ダンデライオン・チョコ...
チョコレート界隈が騒がしくなる時期がやってきました。バレンタインのチョコというと、カラフルなチョコや、クリームが中に入っているようなトリュフを思い浮かべる...
『キャドバリー』の「デイリーミルク」。
今年のバレンタインはどんなチョコレートをもらった?板チョコはちょっとがっかりだけど、それが「ビーントゥバー」なら話は別。数年前から話題になっているビーント...
あの日、あなたは何をしていましたか。震災のあと、被災地には支援物資がたくさん届きました。米、パン、カップ麺、缶詰、レトルト食品など、すぐにエネルギーに変わ...
同じ豆でも、ローストの具合によって味は大きく変わるもの。ローストする時間を変えて、飲み比べするのも楽しそう。コーヒーの楽しみ方が変わりそうな予感がします。
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
「#IMWITHKAP」という彼に賛同する意味のあるハッシュタグが刺繍されているデザインです。
チョコレートの原料となるカカオが地球上から消滅日が来るかもしれない…。
美味しいうえに、太りにくく、体にもやさしいお茶受け。フライパンで気軽に作れちゃいますよ。
フランス伝統料理「レンズ豆のサラダ」、本来ならばゴートチーズを使うところですが、これをヴィーガン流にヘルシーなアレンジを加えました。主役は「くるみ」です。
コーヒーを飲むとき、チョコレートっぽい味とか柑橘系の風味などを感じることがあると思いますが、その味を作り出しているコーヒー豆にまで考えが及ぶことはあまりな...