福岡・博多に、あの「おいしいチョコレート」がやってくる。

新しいもの、おいしいものが好きな博多の人たちには、嬉しいニュースかもしれません。

Bean to Barの火付け役のひとつとも言える「ダンデライオン・チョコレート」が、1ヶ月の期間限定でポップアップショップを展開するとか。場所は、JR博多シティの AMU EST(アミュエスト)内。

九州の玄関口で、話題のチョコレートをめしあがれ。

なぜ、福岡に?

8月9日〜9月10日(日)までの期間限定とはいえ、エリア選びにも独特なこだわりを見せる「ダンデライオン・チョコレート」が福岡を選んだのには、ワケがありそうです。

それは、JR博多シティが大切にしている

「住む人、働く人、訪れる人が主役となる魅力的なまちの創造」

と、ダンデライオン・チョコレートの

「新たな場所で生まれる変化や成長を大切にし、地域と密接に関わって行く」

というブランドビジョンがうまく共感しあったから。

あまり知られていないかもしれませんが、福岡市は地域密着のチョコレート専門店がいくつも存在するほどチョコレートを愛する街。きっとダンデライオンの「Bean to Bar」も待ち望まれていたことでしょう。

夏に食べたいチョコレート

ここ数年の夏の九州は、とにかく猛暑。博多のPOP UPショップで涼みながら味わいたいものです。

とくに、冷たいアイスクリームにこだわりのチョコレートをかけて食べる「ダンデライオン・アフォガード」や、爽やかな香りの「チョコレートレモンスコーン」は限定商品だそうです。

「ダンデライオン・チョコレート」が目指すのは、Bean to Barをムーブメントから文化へと根付かせること。

まずは、そのクラフトマンシップを味わってみては?

「ダンデライオン・チョコレート POP UP SHOP」

場所:JT博多シティ AMU EST 1階 POP UP STAGE
〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 
開催期間:2017年8月9日(水)〜9月10日(日)
営業時間:10:00〜21:00(ラストオーダー 20:30)

Licensed material used with permission by ダンデライオン・チョコレート
福岡のソウルフード「おきゅうと」は、エゴノリという海藻を煮固めたもので、小判形にした食材。それをクルクルと巻いて、細切りにして食べます。薬味や味付けはそれ...
パッケージで微笑む女の子がかわいい福岡の「お子さまめんたいこ」。出汁が効いた唐辛子抜きの明太子で、お子さまと言わず辛いものが苦手な人にもぴったり。おにぎり...
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
チョコレート界隈が騒がしくなる時期がやってきました。バレンタインのチョコというと、カラフルなチョコや、クリームが中に入っているようなトリュフを思い浮かべる...
「Apollo Peak」のCat Wine(キャットワイン)は、アルコールフリーの猫用ワイン!一人でお酒を嗜むのもいいけれど、愛猫と一緒ならもっと充実し...
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
「何にもない」。地方出身者なら、地元のことを一度はこんな風に思ったことがあるんじゃないでしょうか。かくいう私もその一人。だから、福岡県宗像市の大島にある「...
福岡県宗像市の観光ではずせないのが海鮮。なかでも、全国的に有名な佐賀の「呼子のイカ」と同じ玄界灘の漁場でとれたイカは、高い鮮度のまま水揚げされるので絶品で...
博多独特の手締「博多手一本」のリズムで展開していくチルな動画は、アメリカ人YouTuber・Benの視点で導かれていく。まぁ、まずは見てみて。
2017年、バルセロナで開催されたデザインコンテスト「7th jumpthegap」で大賞を受賞した『Panacea』。置く場所やシーンによって、形を変え...
福岡の食は「安くてうまい」=「夜がとても楽しい」と、よく言われます。じゃあその醍醐味を100%味わうには? ということで、5,000円で楽しめる「はしご酒...
気づけば鼻歌を歌っているときって、たぶん、かなりの確率で、いいことがあったときかリラックスしているときなんだと思います。今回紹介するのは「そんな状態」がコ...
2015年11月に東京・中目黒にオープンした「green bean to bar CHOCOLATE」は、その名の通り、「Bean to Bar」のチョコ...
「宗像大社とかけて、“たいちゃ”なんて言われたり……」って言葉から出会った「玄海食堂 温や」の鯛茶漬けが神級のおいしさでした。どんぶりとして食べて、もう半...
メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
福岡県・宗像で、海を見ながら刺身を食べる体験が最高でした。「鐘の岬活魚センター」では、いけすで元気に泳ぐ魚をその場で捌いてもらえます。見事な手さばきに感動...
「ダンデライオン・チョコレート鎌倉店」がオープンしたのは、鎌倉駅の西口から徒歩1分、東口から出ても、2分歩けば十分に到着する絶妙な立地条件だ。
福岡県宗像市は、神様や伝説とゆかりがあるまち。ゆえに、俗に言う“パワースポット”のような場所がいっぱいあるんです。2017年7月に『「神宿る島」宗像・沖ノ...
元来チョコレート好きで、いろんな変わり種チョコレートも食べ歩いてきた私も驚いてしまった。梅干し、奈良漬、柚子酒に山椒!? ロンドンで行われたチョコレートの...
福岡の都心部に存在するオアシス、大濠公園からほど近く。大手門に2017年6月にオープンしたゲストハウス「STAND BY ME」の入り口には、「生ビール ...
海鮮のまち、福岡県・宗像市で「夜ご飯はちょっと違ったものも食べてみたい」という人に自信をもってオススメしたいのが、フレンチの技法で宗像の食材を活かす名店「...
福岡の中心部・天神エリアから地下鉄で約8分の中央区六本松にある「SEN&CO.HOSTEL」。住宅街にひっそりと建つここは、1階はカフェ兼フリースペース、...
このチョコレートは「食前酒」→「スープ」→「魚料理」→「シャーベット」→「肉料理」→「カフェ」の順番でお召し上がりください。