1300円で買える「グッチ」の新作スニーカー

Licensed material used with permission by dezeen.com/Pinterest

突然だけどこのスニーカー、いくらだと思う?

そう、「GG」のロゴを見て分かる通り、これはイタリアのラグジュアリーブランド「グッチ」の商品。

アイコニックな蛍光カラーにシュータンとソール部分のロゴが映えるストリートライクなこのスニーカーは、街で履いたら目立つこと間違いなし。

高そうだけど......え、1300円!?

Licensed material used with permission by gucci/Instagram

じつはこれ、「グッチ」「Wanna Kicks」のコラボアイテムで、買って履けるのは“画面のなか”での話。

「Wanna Kicks」とは、ARを利用してオンラインでスニーカーを試着できるアプリで、昨年のローンチ以降、さまざまなコラボやECサイトへの導入で話題を呼んでいる。

今回「グッチ」とのコラボで生まれた“バーチャル専用”スニーカー、その名も「Virtual 25」は、この試着体験に加えて「VR Chat」「Roblox」といったほかのバーチャル空間でも使用できるそう。

「Virtual 25」は「GUCCI」アプリ内で$9〜$12(約¥970〜¥1300、2021年4月現在)で購入した後、その他のアプリでもアンロックされるようだ。

ラグジュアリーブランドが直接バーチャル専用のアイテムをデザインするのは初めての試みで、デザイナーのアレッサンドロ・ミケーレの若い世代への挑戦心が伺える。

現実の世界で実際に履けないのは残念だが、バーチャル空間で自分をアイコニックに表現できるのは新しい体験になるかも。

自粛中でもオシャレしたい人、ぜひ試してみて。

© Wanna
Top image: © 2021 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事