料理にかざすだけ。画期的な「アレルギー検知デバイス」

世界的に増加傾向にあるという「食物アレルギー」。この問題に対し、イスラエルのバイオ関連スタートアップが開発研究を続けてきたデバイスに世界の耳目が集まっている。

ハンディタイプの「Allerguard」は、料理の乗ったプレートに近づけるだけで、料理が発する蒸気分子を吸収してアレルギー源となる物質を特定してくれるというもの。

アレルギー検知といえば、食品サンプルを採取して、そこから分析をするもののように思うが、サンプル採取の必要もなく、目の前の料理が発するおいしそうな“におい”や“湯気”(正確には蒸気)をデバイスに嗅がせるだけでAIが化学構造を分析して、食べても問題なしという許容範囲までアレルギー源を特定していくそうだ。しかも、特定までにかかる時間は約30秒というから、料理が冷める心配もなさそうだ。

実際、似たような検出デバイスの開発競争が世界中のバイオ企業で起きている。だが、一般的な検出デバイスの場合、特定の食材や料理をひとつひとつ計測していくのに対し、Allerguardが画期的なのは料理が盛られたプレート全体に解析をかけ、アレルギーの特定に寄与する点。

当然ながら、これは命に関わるデバイス。検知ミスがあってはならない。試作は大詰めでも、実用化にはまだ1年半ほどかかる見込み。販売予定価格は150ドルほどに抑えることを目指しているという。ちなみに、個人のアレルギーや身体情報を登録し、クラウド上で管理するためのICカードも1ドルに設定予定。

必要な人が誰でも手の届きやすい価格。命を守るデバイスとはこうでありたい。

Top image: © iStock.com/Ganna Galata
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「オーディーエス」は、スマートフォンで再生した好きな音楽に、入眠時の脳波と同じ周波数の信号を加えるRBS技術を搭載した、快適な睡眠をサポートしてくれるデバ...
卵、牛乳、そば、大豆、これらの食べ物に共通することといえば、食物アレルギーが出やすいという事実。もちろん、野菜やお肉でアレルギーを発症する人もいるため、一...
旅行での楽しみの1つといえば食事。しかし、もし食物アレルギーを持っていたらどうだろう。料理に入っている食材をチェックしなきゃいけなかったりして、安心できな...
日々の時間を“見える化”することで自己管理に役立てる、ボタン型のIoTデバイス「kotobo」。
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
「Google Pixel Buds」が発表されて、リアルタイム翻訳デバイスの期待値を一気に高めた。この気軽さをアップグレードしたのが「Makuake」で...
水深5mまでなら“無限”に潜水することが可能な、スタートアップ企業「exolung」の最新デバイス。特別な訓練やライセンスが不要なので、誰でも手軽に水中散...
イギリスのインペリアル・カレッジ・ロンドンが、スマホをかざすと食べ物が腐っているかがわかるセンサーを開発中だと発表。これまでにも似たようなセンサーは開発さ...
やめたいけど、なかなかやめられない。そんなあなたの悪癖を強制的に矯正するデバイスが登場です。
創業は1837年。世界約50ヵ国で愛されているノルウェー発の北欧シェアNo.1ブランド「Jordan」の人気商品 「GREEN CLEAN」が日本に初上陸。
食物アレルギーではないはずなのに、何か特定の食べ物を食べた後は決まって具合が悪くなる。コレ結構多くの人が抱えている悩みだそう。吐き気や胸焼けに限らず、疲れ...
「Butterfly iQ」は、iPhoneを超音波検査機に変えてくれるデバイス。だから、自宅でもガンなどの検査を行うことができるようになるそうです。
本記事では花粉症の人におすすめの食べ物、飲み物を紹介しています。食事に気を使うことで免疫力を高めたり、症状を抑えたりできるので、くしゃみや目の痒みに悩まさ...
家族のいびきで眠れない!と発狂気味になっているあなたにとって、スマートデバイス「Nora」は救世主になるかも。もちろん何も装着しなくてOK。何か特別な操作...
体温調整は健康を維持するための大切な要素。ですが、寒暖差が激しい季節の変わり目なんかは、とくに管理が難しいものです。冬本番で冷え性に悩まされているという人...
暑くても、ウイルスや感染症の予防にマスクが欠かせない今、さわやかな着け心地と蒸れや不快感を感じない冷感マスクが登場。洗濯も可能で何度も使用できる。
ビールブランド「バドワイザー」が、コロナ禍で未曾有の危機に直面している音楽やファッション、アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト「RE:CON...
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
手書きの質感が大好きなアナログ派におすすめしたい、スマートデバイスがあります。ペンも紙も自前でOK。それなのに描いたものがちゃんとリアルタイムで保存できる...
スマホに直接接続して使える電動シェーバー「Plug Shave」。
食物アレルギーのため、毎朝マーガリンを塗ったトーストしか口にできない娘のために、パパがとった行動がステキすぎる!とイギリスで話題の家族を紹介します。たった...
虫に刺された後のかゆみを熱と振動で癒してしまうという魔法のようなデバイスが登場。スイッチを入れると、じんわり熱と振動が発生。あ、もちろん熱といってもデリケ...
言語能力を持たない生き物に寄り添い理解を深めることで、世界のあり方を生き物と共に決めていく未来を目指したい──そんな思いから「株式会社ラングレス」は心拍情...