重度のアレルギーに苦しむ男の子。生まれて初めての「外食」に感激

旅行での楽しみの1つといえば食事。しかし、もし食物アレルギーを持っていたらどうだろう。料理に入っている食材をチェックしなきゃいけなかったりして、安心できないはず。

アメリカ・テネシー州に住むIsaac君はある日、家族旅行でフロリダへ。彼は生まれてまもなく、重度の食物アレルギーがあると診断されました。だから一度も外食をしたことがなかったそう。そんな彼も先日の旅で、ついに「初体験」しました。

 旅先のレストランで
「外食デビュー」

Isaac君には重度の木の実、ピーナッツ、乳製品、卵アレルギーがある。だからお母さんは、いつも心配が絶えなかったのだとか。そんな中フロリダ旅行へ行ったのだけれど、彼らはそこで地元の人から、アレルギーの人向けのメニューがあるレストランの存在を知ったのだ。

お店に電話をしてマネージャーに確認すると調理場も分けているという事実を知り、さっそく家族で行くことに。6歳と半年で、人生初の外食をすることになったIsaac君は大喜びでお店に向かったそう。

「レストランでの食事が
1番楽しかった!」

B773842e9bf8e36698044a12679e03c94767c800

とはいえ、実際に食べ物が運ばれてきた時は、少しためらった様子だったという。だけど、食べ始めると満面の笑みを浮かべていたそう。そんな息子にお母さんは感動。Facebookでお店にお礼の言葉を述べたのだった。その一部がこちら。

「マネージャーさんは何度も様子を見に来てくれて、私たちが特別なお客さんなんだと感じることができたわ」

「レストランでは歌ったり踊ったりもして楽しかった。帰り道に息子が旅の中で1番の思い出はレストランでの食事だったと言っていました。本当にありがとうございます。また来ますね!」

このお礼に、お店からは「今までFacebookで見た中で最高のものです!涙が出ました。息子さんのハッピーな姿が見れて嬉しいです!また来くださいね」と返信。それを読んだ、同じようにアレルギーの子どもを持つ親や、純粋にレストランに足を運んでみたいという人が、続々とメッセージを残していった。

私たちが普段何気なくしている外食も、簡単にできない人にとってはある意味「試練」になりうる。けれどそれを全力でサポートしてくれる人たちがいれば、一生忘れられない思い出になるんだなぁと、グッときてしまった。

Licensed material used with permission by Holly Garrett
卵、牛乳、そば、大豆、これらの食べ物に共通することといえば、食物アレルギーが出やすいという事実。もちろん、野菜やお肉でアレルギーを発症する人もいるため、一...
食物アレルギーのため、毎朝マーガリンを塗ったトーストしか口にできない娘のために、パパがとった行動がステキすぎる!とイギリスで話題の家族を紹介します。たった...
食物アレルギーではないはずなのに、何か特定の食べ物を食べた後は決まって具合が悪くなる。コレ結構多くの人が抱えている悩みだそう。吐き気や胸焼けに限らず、疲れ...
「Yelp」が7月24日に、レストランやバーなどが清潔かどうかのレーティングも表示すると発表しました。
タイのフォトグラファーVisarute Angkatavanichさんが撮影したベタの写真は、私達が知っているそれを何倍も美しくしています。
都合の良いお洒落と恋を楽しむ架空の都市のようなコンセプトは、そのほかの作品も同様にあります。
男性が、世界で初めて妊娠・出産したとニュースになったのは、2008年のこと。もともと女性として生まれてきたけれど、大人になってから自分は女性に惹かれている...
これが、生まれて初めての「オシャレ」の実態。男の子が女の子用の服を着てしまったり、ハーフパンツを頭にかぶってしまったり…さらにはお姉ちゃんが妹の着替えを手...
世界にはふしぎな食べ物があふれています。日本人にとっては「え?そんなの食べるの?」とびっくりするものもありますが、外国人から見た日本食はどんなふうに見える...
喘息(ぜんそく)が完治できるかもしれない。「サウサンプトン大学」の最新の研究調査で喘息の根本的な原因とみられる遺伝子が発見されたからだ。これまでの吸入ステ...
秩父市と深谷市、埼玉県の2つの市が育んだ味が融合して生まれた絶品おかず「深谷焼きねぎ秩父味噌」。おにぎりの具や野菜スティックの付け合せ、お味噌汁にもおすす...
フロリダ州南部に直撃したハリケーン「イルマ」。日本のテレビでもその脅威が報道されていたので、覚えている人もいるかもしれません。そんな危険も伴う状況下でフロ...
今日のエンターテインメント分野に、浸透した感のあるバーチャルリアリティ(VR)。その革新的な技術を活かし、小児病院の子どもたちに“リアル”を体験させた動画...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
2015年10月26日、南米・ウルグアイからフランスへと向かう飛行機の中で、17歳のフランス人少女が重篤なアレルギー発作を起こした。乗り合わせていた2名の...
8月下旬にコロナビール主催のスペシャルイベントにご招待いただきました。
日本の2016年の国内総生産(GDP)は、世界第3位。しかし、現実には日本国内で約2,000万人が貧困線下で苦しんでいて、なかでも子どもの貧困率は13.9...
料理を注文してからのちょっとした合間に、こんな催しがあったら素敵ですよね。なんとテーブルをスクリーンにして映像を投影、アニメーションがスタートしちゃいます...
大きなスクリーンで映画鑑賞しながら、テーブル付きの座席まで運ばれてくる本格的な料理を味わい、ビールやワインに酔いしれるーー。そんな映画館が2016年4月2...
ただ「食べ物」ととらえるのではなく、少し見方を変えてみれば、鮮やかに色をつける野菜たちの美しさに少し気づくことができる。