上手に時間が使えない人はコレ!「時間管理用IoTデバイス」

年頭に立てた2002年の決意が早くも揺らぐ。そんな意志の弱い人たちに向けた、ボタン型IoTデバイス「kotobo」がキニナル。

電子機器メーカーが開発したこのガジェットは、IoT家電でありながら、AIスピーカーにもならなければ、スマートウォッチのような拡張機能もない。そればかりか、時計タイマー機能さえ備えておらず、できることといえばボタンを「ポチッ」と押すくらい。

「kotobo」は、いわば時間の家計簿。日々の時間を“見える化”することで自己管理に役立てるという商品だ。ボタンを「ポチッ」と押して勉強やエクササイズなどを開始する。終わったらもう一度「ポチッ」。これだけ。

できることを極限までそぎ落とすことで、作業に集中させる。シンプルでいて突き詰められた用途というわけだ。

作業に取り組んだ時間は自動でウェブアプリが記録してくれる。機能は、以上。それでもユーザーは、ボタンを押すことでリズムを作ることができ、ボタンを押す行為そのものが気持ちを切り替える“スイッチ”として機能する。

すでにAmazonでも発売を開始しているが、探したって「やる気スイッチ」を見つけられない、なんて人にはオススメかも。

©DISCOVER株式会社
©DISCOVER株式会社
Top image: © DISCOVER株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「オルビス」が、自宅でパーソナライズスキンケアができるという嬉しいサービスを今春よりスタート!専用デバイスを肌に当てて変化を確認し、貯まった解析データや居...
飼育費や犬アレルギーのため飼いたくても飼えない人のために生まれた「Theia」。片手で持てるデバイスで、ユーザーの手を行き先の方向に動かし道案内をしてくれ...
バングル型のIoTデバイス『SoundMoovz』は、踊ることで音楽を演奏できる楽器。世界17カ国に40万台を出荷した大ヒット商品。逆輸入されるようにして...
呼べば冷蔵庫の方からやってくる。そんな時代が本当に来るかも。
日本初のノンアルコール飲料専門ECサイトとして、ノンアルブームの一翼を担ってきた「MARUKU」が、プラベートブランド「MARUKU AF」を創設。第一弾...
6月29日、米「カリフォルニア大学」のロサンゼルス校の研究チームが、アメリカ手話(ASL)を読み取り、リアルタイムで音声変換するデバイスを開発したと発表。...
イスラエルのスタートアップが開発をすすめる「Allerguard」は、料理にかざすだけでアレルギー源を検知する画期的なデバイス。
「Google Pixel Buds」が発表されて、リアルタイム翻訳デバイスの期待値を一気に高めた。この気軽さをアップグレードしたのが「Makuake」で...
表情が見え、アプリで健康管理ができ、環境にも優しい。クリエイター6人がフルリモートで制作したウィズコロナ時代のマスク「Clio」。
「Amazon」の純正スマートプラグ「Amazon Smart Plug」が7月15日(水)から販売。IoT化されていない家電が手軽にスマート化できるのが...
時代を超えて愛される駄菓子は、子どもだけの楽しみにあらず。真面目に駄菓子とスパークリングワインのペアリングを検証してみました。
「オーディーエス」は、スマートフォンで再生した好きな音楽に、入眠時の脳波と同じ周波数の信号を加えるRBS技術を搭載した、快適な睡眠をサポートしてくれるデバ...
まるでルービックキューブのような形をした新しいキューブ型デバイス「WOWCube」が発表され、ありそうでなかったこの革新的なデバイスに大きな注目が集まって...
24時間年中無休のフィットネスジム「1/3rd Fitness(ワンサードフィットネス)」で、日本初となるミラー型のオンライントレーニング用デバイス「Fi...
「Butterfly iQ」は、iPhoneを超音波検査機に変えてくれるデバイス。だから、自宅でもガンなどの検査を行うことができるようになるそうです。
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
米「Microsoft」が昨年10月に発表して大きな注目を集めていた2画面Androidデバイス「Surface Duo」。当初は今年末の発売が予告されて...
手の平に収まる程度のキューブ、小さなカメラに、薄いひし形のデバイス・・・実はこれ、世界最小クラスのIoTホームセキュリティシステム『Cube(キューブ)』...
8月15日まで、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をおこなっている「UVLyzer」は、スマホ用殺菌デバイスだ。
水深5mまでなら“無限”に潜水することが可能な、スタートアップ企業「exolung」の最新デバイス。特別な訓練やライセンスが不要なので、誰でも手軽に水中散...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
自転車に乗るときに、ヘルメットの着用が義務化されていたり、追い越す時に確保しなければならない距離が定められていたりと、日本と比べてサイクリストの意識がちょ...
経済産業省の発表によると、日本における太陽電池生産額は約1兆円マーケット。民家の屋根にパネルを設置している風景も目新しいものではなくなりましたよね。小型、...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...