「プッチンシリーズ」初!植物由来の「プリン」が登場

「グリコ」は新商品として「植物生まれのプッチンプリン」を3月16日より販売。

この商品は、グリコのプッチンプリン史上初となる、卵や乳製品などの動物原料を一切使用しない一品。植物由来であるものの、お馴染みのプルルンっとした食感と、ほんのりとした甘みは健在だ。

プリンといえば、その多くが乳製品であり、卵を含むものが一般的だが、「植物生まれのプッチンプリン」なら、ヴィーガン志向の人はもちろん、乳製品や卵にアレルギーを持つ人もその味わいを堪能することが可能に。もちろん、カップを逆さにして"プッチン"を楽しむこともできる。

ラインナップは、65gのプリンが3個セットの「ファミリーパック」と、ボリューム満点の155gサイズ「big プッチンプリン」の2種類。

スーパーやコンビニで手軽に買える、日本人のソウルスイーツの新たな挑戦と商品が、食のダイバーシティ化を加速させる予感満載だ。

©グリコ

『植物生まれのプッチンプリン ファミリーパック』
【希望小売価格】200円
【内容量】65g×3

『植物生まれのBigプッチンプリン』
【希望小売価格】140円
【内容量】155g

【公式サイト】https://web.pucchin.jp/info/

Top image: © グリコ, Qvasimodo art/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事