「プッチンシリーズ」初!植物由来の「プリン」が登場

「グリコ」は新商品として「植物生まれのプッチンプリン」を3月16日より販売。

この商品は、グリコのプッチンプリン史上初となる、卵や乳製品などの動物原料を一切使用しない一品。植物由来であるものの、お馴染みのプルルンっとした食感と、ほんのりとした甘みは健在だ。

プリンといえば、その多くが乳製品であり、卵を含むものが一般的だが、「植物生まれのプッチンプリン」なら、ヴィーガン志向の人はもちろん、乳製品や卵にアレルギーを持つ人もその味わいを堪能することが可能に。もちろん、カップを逆さにして"プッチン"を楽しむこともできる。

ラインナップは、65gのプリンが3個セットの「ファミリーパック」と、ボリューム満点の155gサイズ「big プッチンプリン」の2種類。

スーパーやコンビニで手軽に買える、日本人のソウルスイーツの新たな挑戦と商品が、食のダイバーシティ化を加速させる予感満載だ。

©グリコ

『植物生まれのプッチンプリン ファミリーパック』
【希望小売価格】200円
【内容量】65g×3

『植物生まれのBigプッチンプリン』
【希望小売価格】140円
【内容量】155g

【公式サイト】https://web.pucchin.jp/info/

Top image: © グリコ, Qvasimodo art/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「CALPIS」ブランドより新商品。乳製品を一切使用せず、豆乳を発酵した植物由来の「GREEN CALPIS」が登場。コレステロールゼロ、1本あたりのカロ...
ニューヨークを拠点とするデザインファーム「CRÈME」から、完全なる植物由来のコップが発表された。
ふたを開けた瞬間ワインの香りが楽しめる、大人味のプリンが登場。
「キユーピー」は「マヨネーズ」を加えるだけで食感や食味がよくなる「裏ワザレシピ」のサイトで「プリン」のレシピを公開。プリン液にマヨネーズを加えて作ると、科...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
「IKEA」は、サステナブルなフードを通じてビジネスを実現するという目標に基づき、肉の代わりに植物由来の原料を使用した「プラントボール」を新発売。黄エンド...
来秋発売の「Forever Floatride GROW」は、「Reebok」が誇る独自のクッショニング素材「Floatride」を搭載した高機能ランニン...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
究極の納豆ごはんを追い求め、全国にあるおいしい納豆の発掘をする納豆ご飯専門店「令和納豆」が、オンラインショップを開設。全国から取り寄せた国産納豆の人気商品...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
12月10日、アメリカのアイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ」が、人種差別撲滅運動を牽引する人物のひとり、コリン・キャパニックとのコラボレーションを発...