「IKEA」の「植物性ミートボール」、10月発売!

「IKEA」は“サステナブルなフードを通じてビジネスを実現する”という目標に基づき、ブランドの象徴ともいえるミートボールを見つめ直し、多くのファンのために、よりサステナブルな選択肢を生み出した。

それが以前に「TABI LABO」でも紹介した、10月に発売となる新商品「プラントボール」だ。黄エンドウ豆由来のタンパク質、オーツ麦、ジャガイモ、タマネギ、リンゴといった植物由来の原料のみを使用しているが、味や食感には決して妥協せず、見た目も味も肉にそっくりな新メニューだという。

店舗内のレストランでは、このプラントボールにマッシュポテトリンゴンベリージャムクリームソースを添えて提供されるほか、袋入りの冷凍プラントボールも発売されるので、自宅で楽しむこともできる。

IKEA Foodのラインナップに仲間入りする、ミートボール好きにも、野菜中心の食事を好む人にも愛されそうな新メニューが今から待ち遠しい。

©2020 イケア・ジャパン株式会社
Top image: © 2020 イケア・ジャパン株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事