いびきをかいたら、そっと膨らんで解消してくれる「やさしいマット」

寝ても寝ても寝足りない。睡眠時間は十分取っているはずなのに、なんだか体がダルくてすぐ眠くなる…。ひょっとしたらそれ、「いびき」が原因かもしれません。

そんないびきを、じつにシンプルな方法でスマートに解決してくれるのが、この「Somnova」というマット。

いびきを解消する
超シンプルな方法

うるさいだけでなく、健康にも大きな影響を与えてしまういびき。その原因は空気の通り道が狭くなり、振動して音が出ることに由来します。

マウスピースや呼吸を補助する機器で対処することが多いですが、寝返りを打つことでも解消することができます。仰向けで寝ているときにいびきをかきやすいのは、舌が喉の奥に落ち、気道を狭めてしまっているから。つまり、横を向くことで収まるケースが多いんです。

うるさい時は自動で感知!
やさしく、寝返りを

こちらは、試作品によるデモの様子。寝るときにこのマットを背中に敷いておけば、眠りが深くなっていびきをかきはじめたのを自動的に感知し、マットを膨らませて優しく体の向きを変えてくれます。いびきがおさまったらマットはしぼんで元通り、という仕組みです。

とてもシンプルですが、これがとても効果的だと言います。マウスピースや呼吸補助機器よりも違和感なくぐっすり眠れるんだとか。

作動音も35デシベルと小さいので、そのせいで熟睡を邪魔される、ということもないでしょう。

専用アプリと連動すれば、自分自身のいびきのレポートや、より詳細な睡眠サイクル、適切なアドバイスなどもチェックできるようです。

現在「Somnova」は、Kickstarterで支援を募集中。価格は、149ドル(約17,000円)から。自分自身の健康や、隣で寝ている家族・恋人のためにも、やさしいマットで、毎日やさしい眠りについてみませんか?

Licensed material used with permission by Somnova
「Snorelax」の1,394人の被験者は、全員がリラックスをしながら寝れたと答えているようです。なぜなら、固定するというよりは気道を確保して、呼吸をし...
家族のいびきで眠れない!と発狂気味になっているあなたにとって、スマートデバイス「Nora」は救世主になるかも。もちろん何も装着しなくてOK。何か特別な操作...
いびきが原因の夫婦喧嘩が勃発する前に「魔法のアイマスク」を試してみてはいかがでしょうか。「いびき」なのに、“アイ”マスクというのもおかしな話ですが、なかな...
「妻のいびきがうるさくて・・・」今、海外のインターネット掲示版で話題になっているある男性の話が興味深い。何と自宅のベッドの下に穴を堀り続け、約250m離れ...
2月12日、フォードのヨーロッパ支社が自動運転技術を使って、寝返りが好きなだけ打てるベッドを開発しました。
「Spiritual as Fuck(めっちゃスピリチュアル)」というメッセージが書かれたヨガマットです。
その色のせいもあってか、どことなくBOROの魅力に近いかも。
風変わりなデザインをしたマット。説明もなく見ただけでは、正直使いみちがわかる人はあまりいないのでは?実はこれ、環境を配慮して作られた礼拝用マットなんです。
AI搭載アイマスク『Luuna』が、あなたが抱えている睡眠に関する悩みを解消してくれるかもしれません。
紹介するのは、何度も来るしつこい勧誘に疲れた人にオススメの玄関マットです。
パートナーとのケンカの理由にありがちな家事分担の不平等を解消するために開発されたアプリ「Labor of Love: Tasks Marriage」。
環境意識改革をコンセプトに掲げる〈GREEN MOTION〉の天然のコルクを使用したバスマット。乾きが早く、天然の抗菌成分のため、濡れた後は立てかけておく...
ここにフックがあったら便利なのに……と思う場所に限って、吸盤やマグネットがつかなかったりしますよね。賃貸物件に住んでいる場合、壁に穴は空けられないし。
目的地までの空の上。飛行機という限られた空間を快適にしてくれる、見栄えからスマートな便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?旅のアイテムとして便利なのはもう...
あなたに快眠を提供するために登場したのが、次世代スマートアイマスク「Dreamlight」。光をしゃだんするための簡易アイマスクとは全く異なり、快眠を最優...
薄手のマットを何枚も並べており、溝の中にズムズムっと腕や肩を沈められる仕組みになっています。これなら、パートナーを抱き寄せながらもカラダへの負荷は最小限。...
「Nice Balls」は、男性の体にぶら下がっているアレをモチーフにしたスクイーズ。要するに、ギューっと握って、ストレス解消ができるグッズです!
「DASuitcase」には、空気を取り込んでエアソファーになる機能が付いています。長さ200cm、幅70cmと、寝返りは打てないものの横になるには十分な...
紹介するのは『Silk’n Stop』。コレ、生理痛解消のために開発されたアイテムなんです。なんでも、お腹の部分に当てるだけでいいんだとか。ホントなのでし...
イギリスでは、ストレス解消を求めて、美術館に足を運ぶ人が増えるかもしれません。思いっきり汗を流せる運動でも、心をからっぽにできる瞑想でもありません。美術館...