【本日】世界初の画面が折りたためるPC「ThinkPad X1 Fold」が発売

本日10月13日(火)「レノボ・ジャパン」が画面ごと折りたためるモバイルPC「ThinkPad X1 Fold」を発売する。

同PCは、世界初(※)のマルチタッチ操作ペン入力対応折りたためる13.3型有機ELディスプレイを搭載。

フルフラットでのプレゼンテーションや本体背面のスタンドを立てればタブレットPCとして快適に操作できるのはもちろん、画面を折り曲げた状態で2画面を駆使した効率的な作業も可能。

マグネットとバッテリー内蔵のミニキーボードが付属され、本体にくっつけたり離したりとマルチユースできるのも魅力。

本体質量は約973g~で、ボディはカーボンファイバーを使用した堅牢性を誇り、高級感のある革製カバーにより折りたたんで本や手帳を携帯するようにシャレたスタイルで持ち運べる。

今後は、モバイル通信に対応する「5Gモデル」も用意される予定とのことで“新時代のモバイルデバイス”としてシーンをリードする存在になりそうだ。

※世界で年間100万台以上出荷の大手パソコン機器メーカーにおいて世界初。2019年5月レノボ調べ
©レノボ・ジャパン
©レノボ・ジャパン
©レノボ・ジャパン

ThinkPad X1 Fold
【価格】36万3000円より(税抜き)※レノボオンラインショップ直販価格
【本体寸法(幅×奥行き×高さ)】
折りたたみ時:約158.2x236x27.8mm
ランドスケープモード時:約299.4×236×11.5mm
【本体質量】
本体:約973g~
キーボード:約173g~

Top image: © レノボ・ジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事