パタパタ折りたためる「丸いデスク」がオシャレで機能的

仕事や勉強で使うデスクは、ある意味「親友」のようなもの。長い時間、苦楽を共に過ごしていくわけだし、自分にとってのベストであって欲しいですよね。だけど、日本の住宅事情でよくありがちなのが、スペースの問題。大きすぎるデスクは敬遠されがちです。

開いて閉じて。
円形デスクが使いやすそう

でも、リトアニアのインテリアブランドEMKOがつくる円形デスク「Pill」なら、その悩みを解決してくれそうです。壁に固定するキャビネットになっていて、上半分が開閉できるデスク、下半分はさらに左右に分割されています。

イタリアやデンマークに比べると「リトアニアのインテリアデザイン」と聞いてもあまりイメージが湧かないかもしれませんが、EMKOは「そんな状況を変えていきたい」と、伝統を活かしつつも、グローバルなブランディングを目指しているそう。

開くとデスクになる「Pill」も、全てを閉じてしまえばこの通り。まるでインテリアの一部かのように溶け込んでくれます。スペースもスッキリして、部屋も広々と感じることができるはず。

カラーも豊富。
ポップな5色をラインナップ

カラーバリエーションも揃っていて、ホワイト/ウッド/イエロー/ブルー/ブラックの5色を展開。子供の勉強机にも合いそうですね!ちなみに、ヨーロッパでの希望小売価格が1,875EURO(約23万5,000円)で、日本の場合はシッピングコストがプラス。

なかなかのお値段ですが、デスク周りをスッキリさせたい方は気になる逸品なのでは?

Licensed material used with permission by EMKO
サンワサプライから、「ERD-M○○○○○LM/M/Wシリーズ」というデスクが発売されました。これ、スマホからでも高さをコントロールできるというのがポイン...
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
愛猫と一緒に遊びたい。だけど仕事をしなきゃいけない……。そんなニッチな葛藤を解消してくれるワークデスクを、世界中のクリエイターが自身の作品を発信するWEB...
インテリアに関するワガママは考え始めるとキリがないですが、それを叶えてくれる家具は意外と形になっているものです。
英国のシェフ専門エプロンブランドと国内ブランドによる「エプロンウェア」のポップアップストアがHIBIYA CENTRAL MARKETで開催。
壁に向かって、ということなら話しは別だけど、それにしたって視界にはいろんな情報が入ってくる。たとえそれが自分の家だったとして。じゃない?
いまだかつて、こんなにもネコ想いのインテリアがあったでしょうか?開発者の溢れんばかりの“ネコ愛”が伝わってくる、おしゃれなデスクです。これでもう、机の上が...
「土屋鞄製造所」から、初となるインテリアシリーズが登場。ナチュラルな風合いのヌメ革で仕上がった暮らしに彩りを添えるアイテムを紹介。
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
今年9月にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をする予定の「Tuck Bike」。これ、フレームだけでなくタイヤまで折りたた...
電気自動車メーカー「Tesla」と民間宇宙開発企業「SpaceX」のCEOを務めるイーロン・マスクが、米・総合情報サービス企業「Bloomberg」の世界...
一見普通の椅子に見えるが、折り畳めるだけでなくローテーブルとしても大活躍。シンプルでぬくもりのあるデザインで、余裕を与えるインテリア。
「Magic of Water」は無重力を楽しめるインテリアです。
オフィスのデスクに置くだけでその場が華やぐ、数々の魅力のある製品を生み出すプロダクトレーベル「ジャッカル」と話題のアイテムについてご紹介します。
「wa/ter」は、インテリア制作の過程で出る「ゴミ(廃材)」にデザインの力で新しい価値を与え、別のインテリアに生まれ変わらせるプロダクトブランド。ゴミを...
AIがイスを設計しました。裏ではデザイナーのフィリップ・スタルク、ソフトウェア開発企業のオートデスク、インテリアブランドのカルテルがサポートをしています。
「Goldwin(ゴールドウイン)」の「GORE-TEX Hooded Down Coat」の紹介。
「星のや軽井沢」で、冬真っ盛りの12月1日〜2021年2月28日に「森のほとりcafe&bar ~氷上の星空特等席~」が開催される。
職業にもよりますが、パソコンさえあれば自宅でも滞りなく仕事ができる時代。意外とオフィスよりも、家の方が仕事がはかどったりするんですよね。集中力が切れてしま...
誰もが「欲しい!」と思うかというと、きっとそうじゃない。でも、これまでになかったタイヤの開発に、相当な熱意を持って取り組んでいることは確かです。
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
昔のドラマや映画の空港のシーンで、パタパタと黒い板が反転して文字が表示される「反転フラップ式案内表示機」を見たことありませんか。それが、手に入ります。
インテリアショップにある傘立てって、いかにも“デザインしています”って感じのものが多いんですが、陶製でマリンテイストのボーダー柄。シンプルです。