キャビネット代わりに使える「ごつカワ」な機内用トロリーがいい!

キャビンアテンダントが機内食や飲み物を運んでくる際に使用する、あの「機内用トロリー」が、意外に使い勝手がいいらしい。タフな外見をオシャレにカスタマイズできる米メーカーのトロリーに注目!

地上で際立つ存在感
センス◎な“ごつカワ”さ

フロリダ州に拠点を置く「Harbor Metal Company」で製造されるこれらのトロリーは、実際の機内で使用されているのとまったく同一のもの。安定性と頑丈さはお墨付き。足回りはとくに自信ありのよう。ドアハンドルや足元のストッパーといった細部のディテールもいい感じ。

けれど、これが単に航空機ファンのためのプロダクトかといえば、さにあらず。地上に降りても、その個性的なデザインを活かし、ただのツールではない存在感を室内にもたらしてくれる。もちろん、豊富な収納性は言わずもがな。

インテリアに合わせて
選べる外装デザイン

機内でのトロリーそのままにメタル感を楽しみたい人は、定番のアルミの外装。これも、研磨がかかったものからマットな質感までパターンは豊富。

手前は、なんとクロコダイル革を外装に使用したラグジュアリーなコレクション。ほか、牛革やコルク、天然木で化粧された外装まで、パターンは全23種類。

なかには、全面スケルトンな仕様も。

組み合わせ自在
自分用にカスタマイズ

これらの外装デザインと収納棚を、オンラインでカスタムオーダーできる点もうれしい。とくにトロリー内部は、アルミトレイ、アクリルの棚、ファイルケース、さらにはワインボトルストッカーなど、収納や用途に合わせて自分好みの引き出しや棚のチョイスが可能だ。

どこで、どう使う?

たとえば、書斎でデスク周りの小物をまとめてサッパリさせたり、本棚の代わりにしたり、バスルームでタオルや化粧品入れとして。キッチンならばフードストッカーの代用に。友人を呼んで家飲みの場面では、ワインセラー代わりにリビングに登場させたら、目を引くこと間違いなし。用途に合わせた収納力が、なんといっても魅力。もしかしたら、玄関でシュークローゼットとしても活躍しそう。

最軽量の仕様で重さ13.6キロ、最大重量113キロまで収納可能。ちなみに価格は、シッピングフリーで一台900ドル(約98,000円)から。

ありきたりのキャビネットはイマイチ…という人は、一度こちらのサイトをのぞいてみては?

Licensed material used with permission by Harbor Metal Company
他の記事を見る
「このキャビネットには、ある『仕掛け』が隠されています。それは一体なんでしょうか?」
ソウルのデザインスタジオ「orijeen」が手がけたこのキャビネットは、見る角度によって七色に変化します。部屋の中にあったら圧倒的な存在感を誇ること間違いなし。
一般的な学習机って、棚や引き出しがゴテゴテ付いてて「いかにも子供用」って感じ。正直リビングにはあまり置きたくない存在。だけどこの「familia」なら、イ...
最初に断っておくと、このハンガーは収納用として考えられていて、そっちで使っても優秀だ。僕が勝手に洗濯用に使っているだけ。だけど、本当にいい。
様々なタフな現場で鍛え抜かれた高機能な「家電」を厳選してご紹介! 「京セラ」「HiKOKI」「マキタ」など注目メーカーのギア&アイテムが満載です。
6種類の重さに切り替えられるケトルベル。これひとつで、重さの違うダンベルをいくつも用意することなく、室内スペースもスマート化。小さな空間でも満足がいく筋ト...
〈W&P DESIGN〉の「CARRY ON COCKTAIL KIT」は本来飛行機内で楽しむものですが、BBQや家飲み用にももってこい。洒落たデザインは...
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
ニュージーランド航空の機内安全ビデオの新作。今回のビデオには地元のミュージシャンが出演し、ラップを披露。アップテンポなノリにつられてついつい最後まで見ちゃ...
窓用、キッチン用、テーブルなどの家具用、バスルーム用と4枚のクロスがセットになった「マイクロファイバークロスセット」です。例えば、窓用は畝が細く、キッチン...
大手化粧品メーカーの「L’Oreal(ロレアル)」が、2019年のCESで発表した「My Skin Track pH」。ペタッと貼るだけで、15分以内に肌...
一見何の変哲もない、オシャレな調度品が揃った部屋。じつはこの部屋の家具には、隠された秘密があるんです。キャビネットの上のオブジェを隣に置いて、おもむろに取...
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
470年以上の家具づくりの歴史をもつ大川の「大川家具」。その技術とセンスを証明するために「ネコ家具」が誕生した。人間にもネコにも全力の職人魂が生きたネコ家...
大昔に使われていた給油タンク「ジェリカン」をリサイクル!クールなバーキャビネットに生まれ変わりました。雰囲気がバツグンです。扉はミラーのテーブルになってる...
東京・杉並区の天然温泉特集です。ここは西荻窪や高円寺など、中央線沿いのサブカルタウンがあって、まち歩きが楽しいエリア。今回は、「なごみの湯」「高井戸天然温...
インテリアに関するワガママは考え始めるとキリがないですが、それを叶えてくれる家具は意外と形になっているものです。
本来はアウトドア用だけど、日常でも使えるプロダクト。〈ユニフレーム〉のドリッパー「コーヒーバネット」は、その代表格とも言えるものです。
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
〈KIKKERLAND(キッカーランド)〉の小分け用のボトルセット。クリームタイプのケースやスプレー式のボトル、識別用のシールとポーチも付いてます。旅行時...
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
生理は女性にとって切っても切り離せないもの。でも毎月その現象と付き合っているのは、必ずしも「女性」だけとは限りません。性別に関係なく、生理がくる全ての人が...
いい家具があると空間が華やぎます。いいデザインで環境に配慮していたら最高。「We Do Wood」はそんなプロダクトを提供しています。同社が採用する素材は...