男が使える「小分け用ボトルセット」。

ユニークな雑貨が得意な〈KIKKERLAND(キッカーランド)〉の小分け用のボトルセット。クリームタイプのケースやスプレー式のボトルも含まれているし、識別用のシールとポーチも付いてます。

旅行時に化粧品などを入れるためのものですが、決まった使い方があるわけじゃありません。“一応トラベル用でまとめてあるけど、好きなように使ってね”という自由度の高いプロダクトです。

小物入れとして並べても統一感のある見た目が重宝するし、バラで使うのもアリ。アクセサリーを収納したり、アロマスプレーにしたり、ピルケースとして持ち歩いたり。もちろん、本来の用途に合わせてトラベル用にシャンプーなどを入れても便利。

こういうケースの類いって、どうしてもチープなものや女性っぽいものが多いんですが、これは薬瓶を思わせるユニセックスな雰囲気がいいですね。ちょっとした色の違いだけなんだけど、洒落てると思います。

税抜2,400円。Amazonで購入可能です。

5e5350fb50efbc822acc3e4306302c99609e2f65A1ae17becbbdc334b95c07c62d7259e51b518b41

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

トラベルグッズ専門のストア〈Flight 001(フライトワン)〉から発売されている変換アダプターがカワイイ! 4つのプラグと1つのアダプタがセットになっ...
イタリアのデンタルケアブランド〈Marvis(マービス)〉のトラベルセット。スタイリッシュな見た目は、旅はもちろん、オフィス用にも重宝します。
〈W&P DESIGN〉の「CARRY ON COCKTAIL KIT」は本来飛行機内で楽しむものですが、BBQや家飲み用にももってこい。洒落たデザインは...
大会3日目のフランス対オーストラリアは歴史的な試合になった。
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
いろいろ発売されているトラベルポーチですが、実際購入するとなると、これが難しい。どのサイズをどれだけ購入すればいいのか、旅慣れた人でも最適な答えを出すのは...
〈FREITAG(フライターグ)〉の新作は、バッグを作る際に余った素材を用いた小物類。その中でも、“日常でめちゃくちゃ使える!”と思ったのが、「F533 ...
バッグブランド〈LORINZA(ロリンザ)〉によるこのトラベルポーチ。特徴はなんといっても、7つのメッシュポケットです。それぞれのポケットには、SUN〜S...
旅好きの女性に、ぜひともオススメしたいアイテムがこちら。ちなみに、自分の周りではかなり好評なんです。一緒に旅行に行く男性からすると、持ち運びが大変だなあと...
窓用、キッチン用、テーブルなどの家具用、バスルーム用と4枚のクロスがセットになった「マイクロファイバークロスセット」です。例えば、窓用は畝が細く、キッチン...
6月中旬から7月上旬にかけて、ゲンジボタルより少し遅れたタイミングで観察の見頃がくる、ヒメボタル。今回は、阪神間からも近い兵庫県・丹波市のヒメボタルをご紹...
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
〈TO&FRO〉と〈BuddyOptical(バディオプティカル)〉がコラボレーションしたトラベル用サングラス「CARDINAL」です。ギリギリのバランス...
〈GRAVEL(グラベル)〉というアメリカブランドの防水トラベルポーチ。ポケットの充実度がハンパじゃない。ポイントは、外側だけでなく内側にも防水ポケットが...
新しいパスポートケースを探していて、行き着いたのが〈nahe(ネーエ)〉の「トラベルオーガナイザー」。カード類やチケット、レシート、さらにはファスナー付き...
とてもミニマルなデザインのショーツで、トラベル用として展開されている〈THE NORTH FACE〉の「TECH LOUNGE SHORT」。ニオイを軽減...
アメリカでは、クラウドファンディングでアパレル史上最高額となる23億円の支援を集めたという〈BAUBAX(バウバックス)〉のトラベルジャケットが、満を持し...
中国でキャッシュレス化がどんどん進んでいるっていうのはよく耳にする話。で、他の国はどうなんだろう?と思って、いろいろ調べているうちに、意外な国が目に留まり...
新潟県燕市でステンレス食器を製造している〈ナガオ〉。いわゆる燕三条ブランドです。ここのカトラリーセットがすごい。
ケーブル類、バッテリー、ポケットwifi、ステーショナリーにケアグッズなどなど。およそ日常で持ち歩きたいものは、すべてこの「THE POWER PACKE...
確かにこの発想は一理あり。空気に触れると酸化が進み、徐々に劣化してしまうのは、醤油も化粧水も同じ。だからこそ、馴染みのある“あの真空ボトル”に詰めこむこと...
化粧品のコマーシャルフォトを手がけるフランス人写真家が、こうつぶやく。「欲望の押し付けに、ちょっと疲れちゃった」名前は、Benjamin Henon。普段...
いざって時にライトニングケーブルがない! そんな事態に陥ったことが、iPhoneユーザーであれば誰もがあるはず。万全を期すなら、自宅用・車内用・持ち歩き用...
〈Vixen(ビクセン)〉と〈Coleman(コールマン)〉のコラボモデルである「コールマンH10×25」は、倍率10倍でレンズは反射防止、ボディは頑丈な...