これを取り入れられるのは、相当なインテリアセンスの持ち主だけ。

普通のインテリアじゃ満足できない、日々にもっと変化がほしいという方、ちょっと変わったキャビネットを部屋のアクセントとして加えてみるのはいかがでしょうか。

ソウルのデザインスタジオ「orijeen」が手がけたこのキャビネットは、見る角度によって七色に変化します。部屋の中にあったら圧倒的な存在感を誇ること間違いなし。

左から見ると赤
右から見ると青

これは外面に施された特殊な加工によるもの。見る角度によって絵が変わるカードを子供の頃に持っていたという人も少なくないと思いますが、要はあれと同じ仕組み。

コンセプトは「物と人の相互作用をもたらす家具」だそうで、確かに置く場所や使い方によってまったく違う表情を見せてくれます。

見た目はインパクト抜群ですが、中は至って普通の収納家具。

はっきりいって、これを部屋に取り入れるには、かなりのインテリアセンスが必要になりそうです。誰にも負けない強い個性の持ち主は、ぜひColor Flowを取り入れた部屋を見せていただきたいところ!

Licensed material used with permission by orijeen

関連する記事

「このキャビネットには、ある『仕掛け』が隠されています。それは一体なんでしょうか?」
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
「wa/ter」は、インテリア制作の過程で出る「ゴミ(廃材)」にデザインの力で新しい価値を与え、別のインテリアに生まれ変わらせるプロダクトブランド。ゴミを...
「土屋鞄製造所」から、初となるインテリアシリーズが登場。ナチュラルな風合いのヌメ革で仕上がった暮らしに彩りを添えるアイテムを紹介。
6月3日に登場した有料サブスクリプション「Twitter Blue」では、新たにBookmark Folders(ブックマークフォルダ)、Undo Twe...
「マイアミ・アート・ウィーク」で大盛況だった展示会「CASACOR Miami」。今年で2回目の参加でしたが、来場者は2万5000人以上。Instagra...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
人気キャラクターやアート作品をブロックにした「大人のためのレゴ」が登場。組み立て時には、リラックスした趣味の時間が楽しめ、飾れば部屋に彩りを与えるインテリアに!
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
インテリアショップ「Francfranc(フランフラン)」が、「Ubereats(ウーバーイーツ)」に登場。先月25日よりスタートし、来年3月31日まで実...
たいくつなコーヒーの味に刺激をプラスする「Ujjo」は、コーヒー専用のホットソース。
インテリアとして長く味わえる、植物標本「ハーバリウム」。
建設会社の「淺沼組」が樹齢130年の吉野杉の端材を用いてつくった「森の香り」のプロダクト。
IKEAでウォッチすべきは、インテリアだけにあらず。
一見何の変哲もない、オシャレな調度品が揃った部屋。じつはこの部屋の家具には、隠された秘密があるんです。キャビネットの上のオブジェを隣に置いて、おもむろに取...
商業施設の壁面緑化や植栽など、プロ仕様の花材だった「フェイクグリーン」。それをインテリアを彩る「グリーン雑貨」として室内に持ち込んだ、フェイクの仕掛け人・...
「ミレニアルピンク」と呼ばれる、淡くて少しグレーがかった優しいピンク。ファッションから始まったトレンドが今、インテリアでも注目を集めています。心がはずむよ...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「思わずポチっちゃうアイテム」を3つ紹介。バスケットゴール...
無印良品の「インテリアフレグランスセット」は、250mlと60mlの2サイズ展開。ラタンスティックとセット(後者には磁器ホルダーも!)でそれぞれ2990円...
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
キャビンアテンダントが機内食や飲み物を運んでくる際に使用する、あの「機内用トロリー」が、意外に使い勝手がいいらしい。タフな外見をオシャレにカスタマイズでき...
一見、落ち着いたナチュラルスタイルのインテリアに見えて、実は斬新なアイデアが反映されているインド・ムンバイのレストラン「Cardboard」。実は、テーブ...
フランス「IKEA」は、Web会議やオンライン通話などで使用可能なオシャレな「インテリアの背景画像」の無料提供を開始。
アイルランドを拠点に活動するアーティストPáraic Mc Gloughlinさんによる作品は、ビデオドラッグのような感じです。
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「本棚で飾るために欲しい洋書」を3冊紹介。とはいえ、内容に...
0時から6時にかけて“しぼみ”、6時から12時にかけて“ひらく”。「Solstice Clock」は、まるで花が呼吸しているかのような壁かけ時計です。
「リーボック」とインテリアデザイン事務所「イームズオフィス」のコラボレーションが2021年秋から展開されると今月発表された。
11月29日、オランダ発のインテリアブランド「EICHHOLTZ(アイホールツ)」が、国内初のオンラインショップ&ショールームを神戸北野坂にオープンする。
仕事や勉強で使うデスクは、ある意味「親友」のようなもの。長い時間、苦楽を共に過ごしていくわけだし、自分にとってのベストであって欲しいですよね。だけど、日本...
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...