我が家にも取り入れたい!「CASACOR Miami」が展示したインテリア

今年も開催された「マイアミ・アート・ウィーク」。期間中、世界中からギャラリーやアーティストが集まり、多数の展示会が行われました。

中でも注目された展示のひとつが、今回で2回目の参加となった「CASACOR Miami」。12月16日までマイアミのBrickell City Centreに20以上ものスペースを設けていました。

その一部を紹介すると、家具やインスタレーションが展示されていたり、高級家具✕インタラクティブアートをかけ合わせたインテリアデザインなどを披露。CASACOR Miamiによれば、一般の人が自宅でも真似できるようなデザインにしたということ。どれも写真映えする色使いも巧みな空間です。

©Casacor Miami 2018 (@Casacormiami) / Kris Tamburello (@kris_tamburello) / Space by XXX
©Casacor Miami 2018 (@Casacormiami) / Kris Tamburello (@kris_tamburello) / Space by XXX
©Casacor Miami 2018 (@Casacormiami) / Kris Tamburello (@kris_tamburello) / Space by XXX
©Casacor Miami 2018 (@Casacormiami) / Kris Tamburello (@kris_tamburello) / Space by XXX
©Casacor Miami 2018 (@Casacormiami) / Kris Tamburello (@kris_tamburello) / Space by XXX

期間中、2万5000人を超える人々が訪れ大盛況だったCASACOR Miamiの様子はInstagramで確認することができます。

自宅の家具のレイアウトやカラーコーディネートの参考にもなると思うので、気になる方はチェックしてみて!

Top image: © Casacor Miami 2018 (@Casacormiami) / Kris Tamburello (@kris_tamburello) / Space by XXX
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

異国でくらす同世代のリアルな日常を写真で探る連載「ハロー ミレニアルズ」。第六弾はマイアミ編です。何でもあり!なマイアミのミレニアルズの毎日をお届けします...
「フロリダ・マン(フロリダ州の男)が……」で始まるニュースのヘッドラインは、日本ではありえないようなおかしい内容のことが多いです。今回はそれについて紹介します。
「wa/ter」は、インテリア制作の過程で出る「ゴミ(廃材)」にデザインの力で新しい価値を与え、別のインテリアに生まれ変わらせるプロダクトブランド。ゴミを...
アメリカンダイナー風のポップなインテリアにパステルカラーを組み合わせた室内がかわいい部屋。「The McFly」と呼ばれていて、アメリカ・テキサス州ダラス...
「Afternoon Tea LIVING」は、未使用のまま廃棄されてしまうエアバッグを再生利用したエコバッグを公式オンラインショップにて数量限定で発売。
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
ストリートカルチャーの4大要素としても知られるグラフィティアートに特化した美術館「Museum of Graffiti」がフロリダ州マイアミに誕生!
「土屋鞄製造所」から、初となるインテリアシリーズが登場。ナチュラルな風合いのヌメ革で仕上がった暮らしに彩りを添えるアイテムを紹介。
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
現在、「ディーゼル」はフロリダ州マイアミにマンションを建設している。12月3日、彼らはその設立記念として「史上最高額のTシャツ」を売り出すと発表した。
「リーボック」とインテリアデザイン事務所「イームズオフィス」のコラボレーションが2021年秋から展開されると今月発表された。
ソウルのデザインスタジオ「orijeen」が手がけたこのキャビネットは、見る角度によって七色に変化します。部屋の中にあったら圧倒的な存在感を誇ること間違いなし。
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
「レゴジャパン」は、ミッキーとミニーのフィギュア組み立てセットを「レゴ ディズニーシリーズ」の新作として7月1日に販売開始。大人たちが“懐かさ”を感じるク...
人気キャラクターやアート作品をブロックにした「大人のためのレゴ」が登場。組み立て時には、リラックスした趣味の時間が楽しめ、飾れば部屋に彩りを与えるインテリアに!
アメリカ・ルイジアナ州ニューオーリンズの1860年代に建てられた教会が、ホテル「Hotel Peter & Paul」として生まれ変わりました。
インテリアショップ「Francfranc(フランフラン)」が、「Ubereats(ウーバーイーツ)」に登場。先月25日よりスタートし、来年3月31日まで実...
宿泊客同士のコミュニケーションを重視するソーシャルホテルのなかでも、アメリカ・マイアミに2ヵ所ある『Life House』のシステムはとくにおもしろいです。
0時から6時にかけて“しぼみ”、6時から12時にかけて“ひらく”。「Solstice Clock」は、まるで花が呼吸しているかのような壁かけ時計です。
「メイン州 観光」とネットで検索すれば、たくさん良いポイントがヒットするのですが、メイン州政府はまだまだ満足していない様子。
トラックのタープ(幌)で作られたFREITAGの「F52 MIAMI VICE」。よくある紙の買い物袋に着想を得た、定番モデルのショッピングバッグです。
北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズ...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「思わずポチっちゃうアイテム」を3つ紹介。バスケットゴール...
商業施設の壁面緑化や植栽など、プロ仕様の花材だった「フェイクグリーン」。それをインテリアを彩る「グリーン雑貨」として室内に持ち込んだ、フェイクの仕掛け人・...
2021年に50周年を迎える「ウォルト・ディズニー・ワールド」。そんな記念すべき年に、アメリカの旅行ウェブメディア会社「Upgraded Points(通...
インテリアとして長く味わえる、植物標本「ハーバリウム」。
建設会社の「淺沼組」が樹齢130年の吉野杉の端材を用いてつくった「森の香り」のプロダクト。
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...