ソファでのPC作業効率を上げまくる「モバイルおぼん」

自宅で扱うノートパソコン。どこへでも持ち運べる利点を生かすからこそ、ソファやベッドの上が作業場となる。けれど、意外に効率が良くないと感じた経験があるはずだ。

たとえばソファ、不安定なヒザの上で長時間ーーという訳にもいかず、頻繁に姿勢を変えたり、そもそも負荷をかけすぎて放熱するPCの熱さに、ヒザが悲鳴をあげることだって。で、結局クッションや枕をひざ上にポフっ。うーん、なんとかならないものか。わかるかねワトスンくん!

ソファ作業用に
“おぼん”を用意しました

ほほう。ビジュアルこそ“おぼん”ライクだが、この「LapPad」は、ヒザの上で扱うことに特化したモバイルワークステーションというわけか。

PC本体の横にはマウスパッド、さらに奥にはスマホを差し込むためのドック(溝)。これが、傾きが実にいい塩梅。スワイプしてもしっかりと固定されたままで動かない。ちなみに、右利き用、左利き用ともに販売されているらしい。

とはいえ、「ただのおぼん」とも言える。なに、嘲笑するにはまだ早い?

PCの熱が逃げる仕組みです

PCの特性上どうしても避けられないあの放熱も考慮して、しっかり熱を分散させるための通気穴まで設けている!これなら、長時間使用したり負荷のかかる作業を続けても安心かもしれない。

ケーブルも通りゃんせ!

コードが届く範囲という条件は付くが、溝の下部には電源ケーブルが通るように絶妙の穴を開いている。この心配りはニクい!

タブレットも
つい、使いたくなるのです

もちろん、LapPadのニーズはノートPCユーザーだけにあるわけではないだろう。スマホ溝の横にある、もうひとつの溝はタブレット端末用だ。同様に差し込んで、手前のスペースでノートやメモだって取れる。

10インチまでのものならば、スマホのドックにも設置が可能。ガジェットに合わせて使い方も自由自在。最適化したのはヒザの上での安定感のみだ。それを究極に考えてデザインに落とし込んだのはーー、カナダ人ウェブ起業家のChristian Minnetiam氏か。おそるべし。

素材はChristian氏の地元モントリオール、ポプラの広葉樹を使用。防水性にも優れた加工を施しているという。

クラウドファウンディングで資金調達に成功し、現在98ドル(約10,400円)で販売中。もちろん、日本への配送も。購入へと気持ちが傾いてきた人のために、注文サイトを記しておこうか。

そりゃ、代用品はいくらでもあるのだが。とはいえ、作業効率を最優先に考えたとき、この“おぼん”型ガジェットにとって代わるプロダクトが果たしてあるのだろうか。どうだね!

Licensed material used with permission by The LapPad
「Slate2.0」を使えば、ソファの上でできる作業が増えていきます。
2枚のマットレスはソファに変身する!?組み立て方はじつにカンタン。①マットレスを2枚重ねて、円柱状の台にかぶせる。②ジッパーで固定する。③くぼませる。たっ...
イギリスの女性デザイナーFreyja Sewell氏が生みだしたのは、“圧倒的にプライベートな”ソファー。そう言われてもピンとこない人がほとんどだと思いま...
忙しい1日を過ごしたら、何よりも家でくつろぎたい。お気に入りの音楽や本、テレビやラジオと共に過ごすひと時は、誰にとっても大切なはず。その時に大事なのが、身...
ミレニアル世代をターゲットにしている航空会社「Joon」。年々増える子持ちのミレニアルズを考慮してか、Cosy Joonという新サービスを開始です。
看板メニューは「ゴルゴンゾーラ・エスプーマ」 10種類のソースでムール貝を楽しめる、中目黒のフレンチビストロムール&ビストロ massa〒153-0051...
家に帰ったらすぐにソファへ…そんな人も多いはずです。疲れたカラダを優しく癒してくれたり、ダラダラ過ごすのにも最適な「ソファ」ですが、じつはここまで進化して...
ノートPCやタブレット用のスタンド〈JOBSON(ジョブソン)〉の「JB435」です。コイツを底にかますだけで、傾斜がついてタイピングがしやすくなるし、P...
外出先でちょっとした作業をしたい。とはいえ、PCを持ち運ぶのは重たいし、扱いにも気を遣う。タブレットやスマホでできないことはないけれど、やっぱりいつも通り...
香港のデザインスタジオLim + Luがデザインした「荷台」は、ただ車輪がついていて、取っ手を持ち上げて運ぶだけものではありません。これ、棚にもソファにも...
チェックしない日はないほど、生活に浸透したSNS。もし、インターネットがない時代に、これらのサービスが生まれていたとしたら……。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
海でも山でも、もっと広げればイベントやフェスでも大活躍しそうなソファーをご紹介。アウトドアなのにソファーなんて、おかしく聞こえるでしょう。だけど、この心地...
いま、薄型テレビ市場は二極化が進んでいます。売れ筋ランクを見れば、50インチ(第1位)を超える大型なものがいまだに根強い人気。その一方で、次位は32インチ...
「Sofi」を購入する一番のメリットは余計な出費を抑えられるところだ。しかも、30秒で組み立てられる。
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
ひとり暮らしでネックになるのは、やっぱりスペース。ソファも作業机も置きたいけれど、なかなかそんな場所が取れなかったりする。それなら、ひとつで何役にもなるこ...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
イタリアの家具ブランド「arflex(アルフレックス)」によるこのソファ。日本の伝統的な様式美「盆栽」と「床の間」にインスパイアされたものだとか。
緑の芝生が美しい、広々としたのどかな庭。そこに小さな丘のような不思議な盛り上がりが。なんとこれ、芝生でできたソファなんです。芝生にゴロンとするのも確かに気...
常日頃からラップトップPCとモバイルバッテリーを持ち歩いている身としては、コンセントを確保するよりも、USBのほうが断然ラク。
想像力をかき立てられる、ユニークな家具をご紹介。腰掛けても、ゴロンと寝転がってもいいところまでは従来のソファベッド。じゃあ、キャンプ気分を味わうことできた...
これを見てパッと思い出したのは、2008年北京五輪の際に話題を呼んだメインスタジアム、通称「鳥の巣」。あの巨大な建築物を、かな〜〜〜りコンパクトに、そして...
さて、ひとつ質問を。「あなたはタブレットユーザーですか?」Noと答えた人はこの記事を読み進める必要はありません。でも、Yesのあなたはマスト。だって、みん...