さらば「議事録」。録音してテキスト変換するスマートデバイス

ライターを生業としている自分にとって、録音したインタビュー音源を文字に起こす、いわゆる「テープ起こし」は楽しくもあり(多分ね)、手間のかかる作業。もうカセットテーブの時代からずっとやってきた身からすれば、ICレコーダーの登場に十分感謝したし、文字変換できるアプリを知っときは、それこそ涙が出そうなほど。

けれど、それもいざ使ってみると、変換があやふやだったり、周囲の環境音を拾ってトンデモなく素っ頓狂な“新語”を生み出したり。結局のところ、信用に足るものではなかったんです。

だから、正直なところこのデバイスもどこか疑いの目が残っちゃうことを最初にお許しください。なんて書いておきながら、先行割引80ドル(約9,000円)なら即決レベル!と、内心では思っているんですケドね。

マジかよ!?
文字変換がスムーズ

これ、ほとんどリアルタイムなんです。怪しい?ならば詳細をすっ飛ばして、以下の動画を自分の目と耳で確かめて。疑り深い性格じゃないけど、マジかよ!?って思っちゃいました。

コイツ、変換だけじゃないんです。

締め切りまでまだ2週間以上残しながら、クラウドファンディングで目標額をはるかに超えて圧倒的な出資金を獲得している「Titan Note」。ボタン1つで作動するポータブルレコーダーのようですが、専用アプリと連動させると、録音した音声がすべてテキスト化されるというもの。

ここまでだったら、スマホとアプリで済んじゃう話。けれどコイツのポテンシャルは、変換だけじゃなかった。ちゃんと音声を認識してスピーカーごとにカテゴライズしたり、テキストごとにまとめたり、さらにはそれを10ヶ国語に翻訳したり、編集だってアプリ内でサクサクできるというんだから。そして、そのまま文字データをシェアすることも。

ディスカッションやレクチャーに
もっと集中できる

たとえば会議中に議事録をとるのだってTitan Noteに任せておけば十分ってことだし、セミナーでも、学校の授業でも、メモの必要なく、ただポチっておけばいいって話。まあ、それもこれも本当に動画に出てくるようなレベルで文字変換をスムーズに行ってくれるとしたら、なんですけどね。でも、あのメモやタイピングに労力を使わなくてよかったとしたら、どんな場面でも作業効率は間違いなく上がるだろうな。 

本当だったら手放しに喜びたいデバイスの登場なんですけど、そこはやっぱり、実際に使ってみないことには。ですよね?

そうそう、録音以外にもこんな付加機能があるんでした。

・ポータブルスピーカー
・USBケーブルを介してスマホ充電
・ウォーターレジスタント

もう疑念なんて、どうでもいっか。

Licensed material used with permission by Titan Note
6月29日、米「カリフォルニア大学」のロサンゼルス校の研究チームが、アメリカ手話(ASL)を読み取り、リアルタイムで音声変換するデバイスを開発したと発表。...
「パパ」「ママ」「なごみちゃん」「かずとよ君」の、とある4人家族。彼らが毎月定例で開催している“家族会議”に、いま多くの人が夢中になっています。まずは、T...
日々の時間を“見える化”することで自己管理に役立てる、ボタン型のIoTデバイス「kotobo」。
良いアイデアがいつ思い浮かぶかなんてわからないもの。メモを取りたい時に、スマホを起動する手間が惜しかったり、両手が塞がっていたりすることもあります。入力に...
「日本ケロッグ」が従業員による新しい“運動×食糧支援”のボランティアプログラムを実施中。自宅でのエクササイズ1分=シリアル1食分として期間合計1万食の寄付...
イスラエルのスタートアップが開発をすすめる「Allerguard」は、料理にかざすだけでアレルギー源を検知する画期的なデバイス。
本体のマイクで録音し、あとはツマミをひねったりスライドさせるだけ。使いたい音の周波数を部分的に加工でき、鍵盤を弾けば音がでます。ふたり同時に演奏ができるよ...
家族のいびきで眠れない!と発狂気味になっているあなたにとって、スマートデバイス「Nora」は救世主になるかも。もちろん何も装着しなくてOK。何か特別な操作...
米「Microsoft」が昨年10月に発表して大きな注目を集めていた2画面Androidデバイス「Surface Duo」。当初は今年末の発売が予告されて...
「オーディーエス」は、スマートフォンで再生した好きな音楽に、入眠時の脳波と同じ周波数の信号を加えるRBS技術を搭載した、快適な睡眠をサポートしてくれるデバ...
42の国と地域で4万5000人を対象としておこなった調査「世界でもっとも尊敬されているランキング」で、オバマ夫妻がそれぞれ男性1位、女性1位に選ばれた。
「NichePhone-S」は、SIMフリーでNTTドコモとソフトバンクの3G回線に対応しているガラケーです。主な機能は、通話、SMS、録音機能、Wi-F...
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
「Google Pixel Buds」が発表されて、リアルタイム翻訳デバイスの期待値を一気に高めた。この気軽さをアップグレードしたのが「Makuake」で...
美容家電企業「HiMirror」が発売する『HiMirror Slide』は、スライド式のタブレットを備えた化粧鏡。タブレット画面を利用して、YouTub...
やめたいけど、なかなかやめられない。そんなあなたの悪癖を強制的に矯正するデバイスが登場です。
男性とばかり付き合ってカラダを重ねていてた。でも、「気持ちいい」と思ったことは一度もなかった。
さすが無印良品!な画期的な新サービスを5つ紹介。
手書きの質感が大好きなアナログ派におすすめしたい、スマートデバイスがあります。ペンも紙も自前でOK。それなのに描いたものがちゃんとリアルタイムで保存できる...
水深5mまでなら“無限”に潜水することが可能な、スタートアップ企業「exolung」の最新デバイス。特別な訓練やライセンスが不要なので、誰でも手軽に水中散...
リンゴから作られるアルコール飲料「シードル」を自分で作れちゃうガジェット『ALCHEMA』です。
「Mr. ESP 1」の使い方はカンタン。頭につけてから、瞑想を行えばイイだけ。すると、本体が脳波やその動きを読み取り、より深い状態へと導いてくれるようです。
「Lumen」は、息を吹き込むだけで現在の新陳代謝を測定してくれます。さらには、栄養素などのアドバイスも。リアルタイムで体内の調子を知ることができて優秀な...
元Google社員のSarah Cooperさんは、ライター兼コメディアン。現在は「The Cooper Review」のクリエイターとしても活躍していま...