こんなの必要?って言いたくなるほど、多機能すぎるシャツ

テレビや冷蔵庫、炊飯器など、特に家電に目立つのが、機能が多すぎて結局ほとんど使わないっていうオチ。それなのに最新テクノロジーが満載だったりするから、価格はそこそこ高かったりします。

この「Smart Shirt」も、家電ではないものの、私からするとオーバースペック。お値段なんと、350ユーロ(約43,000円)!ベルリンの「Colorfy GmbH」が生み出したこの一枚は、見た目はシンプルながらも、蓋を開ければさまざまな機能が溢れ出てくるのです。

でもこれ、本当に必要なのかな?

機能その1
もうカバンはいらない!?
「7つのポケット」

1つ目は、上のイメージ通り、7つのポケットが備わっている点。普通のシャツは胸ポケットだけと考えると、かなり異色。

でも、いわゆる「ミニマリスト」には需要があるかもしれません。財布や携帯、鍵など、最低限持ち運ぶアイテムはすべて入ってしまうため、これさえ着ていればカバンを持つ必要はないでしょう。中には、クレジットカードやパスポートの情報を読み取られないようにする特殊なポケットもあるらしい。

機能その2
着るだけで「健康管理」できる

専用アプリを使って、繊維に埋め込まれたバイオセンサーと同期すれば、脈や姿勢、息づかいを探知して、着ている人にフィードバックしてくれるとのこと。そして、背中が丸くなるとセンサーが反応し、バイブレーションでそっと教えてくれる。

デスクでパソコンを使っていると、ついつい猫背になってしまう私。うーん、これは気になるかも。

機能その3
どんな瞬間も残せる「カメラ」

襟の下に位置するポケットには、800万画素の広角レンズカメラの取り付けが可能。腕の部分に内臓されたボタンを押せば、写真やビデオが撮れます。

ちょっとしたお出かけだったら、よほどの写真好きじゃなければ、カメラは持っていかないはず。「この瞬間を残しておきたい!」という時にスマホよりも早く操作ができるはず。

ここまで読んでもらったところで、改めてお値段は約43,000円。これを高いと思うかどうかはあなた次第。もう少しイメージを膨らませたい人は、こちらの動画もチェックしてみて。

Licensed material used with permission by 10ELEVEN9
いかにも“コレ、染めにこだわってます”的な仕上がりじゃないところもイイ!
このクーラーボックスなら、アウトドアでスムージーも作れて、音楽も流せちゃいます。しかも、その他にも便利な機能が盛りだくさん。驚きの機能はこちら。01.ミキ...
カメラを手に入れたら、色々な機能を試してみたいものですよね。もちろんスマホのアプリも便利でいいのですが、ここではレゴブロックのように組み立てながら遊べるカ...
まだライターとして駆け出しのころ、毎日決まって白シャツを着る編集者に鍛えられた。怒鳴られるたびに視線が下へ下へと降りていくぼくは、いつからかその編集者の日...
12月1日〜25日の間、『FANZA(ファンザ)』が特別企画『TOKYO・LOVE・TREE』を実施します。「一緒に見るだけでお互いに惹かれ合う」をコンセ...
2017年、バルセロナで開催されたデザインコンテスト「7th jumpthegap」で大賞を受賞した『Panacea』。置く場所やシーンによって、形を変え...
現在クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で、ChargeWriteというペンが大きな話題を集めています。これ、スマホに特化した「多機能ペン」...
最近見つけたストーブ「Aquaforno Ⅱ」。これ、とっても多機能なんです!肉を焼くのはもちろん、ピザもつくれる焼き窯もあるんですよ。他にも便利な機能が...
黒のタートルネックにデニム、足元ニューバランスはジョブズお決まりのスタイルだった。同様に、無地グレーのTシャツ姿は、ザッカーバーグの専売特許。見た目で自己...
シャツやカットソーの胸元のワンポイント刺繍で、着ている人の趣味趣向がなんとなくは分かるもの。それがこのシャツの場合は、あるものへの偏愛ぶりが一発で分かりま...
洋画に出てくる大富豪やギャングになりきってみたい……。そんな願望があるあなたにおすすめしたいのが『Make It Rain Money Gun』!
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
オフィスに置いてあるプリンターって、なんであんなにイライラするのだろう。そんな制作者のフラストレーションや疑問から生み出されたのが『Paper』。
タックインして、アイロンをかけてもカッコイイですが、ざっくり着て様になる「THE SHIRTS」。素材の良さ、着丈がちょっと短いところなど、計算され尽くし...
インスタントカメラ界で旋風を巻き起こし続けているLomography。今度の新作は、レトロな折りたたみ式のカメラ。世界初のアナログなスクエア写真が楽しめる...
パラオ政府は、2020年より、サンゴ礁に有害な物質を含む日焼け止めを禁止にする方針を明らかにしました。
「Lomo’Instant Automat」は、インスタントカメラのシンプルな操作性を保ったまま冒険心まで満たしてくれる優れもの。まさに痒いところに手が届...
Leaf Urbanは、常に健康を管理することができるジュエリーの形をした女性のための健康を記録できる装置です。歩数や活動した時間、消費カロリーの記録、睡...
聞きなれないかもしれないが、「多島美(たとうび)」とは、瀬戸内海など内海に浮かぶ、小さな島々が連なる様子を形容した言葉だ。連なる島々にはそれぞれ魅力がある...
マンハッタンのロウワー・イースト・サイドに登場したポップアップレストラン。お客のほとんどがスマホを片手に料理を楽しんでいます。インスタ投稿用にパシャパシャ...
先日、Appleが公式Youtubeで初となる「iPhone 7 Plusで綺麗にポートレートを撮る方法」を公開。さぞ知られざる裏ワザなのかと思いきや、意...
小さなお子さんが遊んでいて、または自分の手がすべって…。事情はどうであれ、ボールペンのインクが白シャツに付いて悲しい思いをした経験、一度くらいはありません...
ミニカーのような外観が目を引くこの乗り物。かわいい外観やネーミングとは裏腹に、むっちゃ多機能で高スペックなのです。「私は、マイケル。この車のデザイナーです...
一生涯の保証付きでモバイルバッテリー内蔵、ハンガーごとシャツも収納できて遠隔でスマホを使い鍵の開け閉めができる。使いたくなる機能たっぷりのスマートキャリー...