集中力を高めるどころか、むしろ手遊びしたくなる「多機能ペン」

会議中や授業中にストレスを感じたり、ちょっと退屈していたり。そんなときにこのペンを使うと、集中して作業を続けることができると開発者はいう。

ところが、正直言って僕にはそう思えない。たしかに息抜きにはつながりそうだけど、もはや勉強どころじゃない気がするのだ。

決してdisなんかじゃなく、それくらい「手遊び機能」が満載すぎ!ってことね。

↓コレ以外の選択肢を与えてくれる

392a834c41a75b161b620fc4765f58a6c46ffe4e

「Fidgi Pen」には、集中力を高めるための機能が7つも搭載されているらしい。

振り返ると、今までは上のようなクルクルくらいしか、手持ち無沙汰を解消する方法はなかった。しかし、これだと目立ちすぎて、上司や先生からすると集中力を欠いているように見えてしまう。たとえ、当人は無意識だったとしてもだ。で、僕のような不器用な人間は、そもそもこれが出来ないという問題も。

0ed9af4e67888175ae097f4a0e24270288b32f2bDa4395928124946ea900ee82840f05f11d4dde38

しかしこれは、「ペン自体」に機能が搭載されている。そのため、周囲にバレることなく、しれっと手持ち無沙汰を解消できるというわけ。

ローリングボール

90ab9fff2bf4036d9ca50d86ea6c1e3a07e4d01d

スムーズディップ

8a74412338ee04305e407781ae6cd61552c90949

スピンディスク

6c254911a8687ec6c0cc9a2844f7119ad4a7c2c6

クリックスイッチ

Bcfc603bf36c2768d484b569cc403254d5e0d913

フリップクリック

2258c2c98ab04254a9603e18ac710e5fe939905b

いや、最後のはさすがに目立つか…。

D8147499e8d470413beb0d77d52775bd68a265a1

Kickstarter」でクラウドファンディングを実施中のFidgi Pen。開始からたった2日で目標金額に達するほど、世間の注目度は高い。今なら1本24ドル(約2,600円)からで、8月ごろの発送を予定しているらしい。

さあ、ここまで読んだうえで改めて教えてほしい。あなたはこのアイデアどう思う?

E80ba277f4372d9f9d4b11e67e3c4649e283d8a4
Licensed material used with permission by Fidgi Pen
クラウドファンディングサイトで話題となったペン型マルチツールの「mininch」。ペンに加えてプラス、マイナス、スクエアといったドライバービットを収納。男...
現在クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で、ChargeWriteというペンが大きな話題を集めています。これ、スマホに特化した「多機能ペン」...
紙と紙にまつわるプロダクトをコンセプトに掲げる〈PAPIER LABO.〉のペンケース。贅沢にも完全ハンドメイドだそうで、それゆえ実物はとっても雰囲気があ...
きっちりと作り込まれた革製品も好きだけど、ラフに素材を活かしたものも好きです。〈エンリーベグリン〉のペンケースは、断然後者。オミノ(※刺繍されたブランドロ...
奈良県の「奈良漬け」は、白瓜やきゅうり、生姜などの野菜を酒粕で漬け込んだ漬物のこと。その歴史は西暦700年代、奈良に都があった平城京の時代にまで遡ります。...
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
この子は、うさぎのペンケースです。台湾からやってきたんですよ。今から2年ほど前、台湾旅行へ行った時に、夜市で買ったんです。買ってからは、毎日かばんの中に入...
数年前、全500色の「色えんぴつ」が発売され(25本ずつ20ヶ月で完成)て話題となった。が、こちらはじつにその3万2,000倍。およそ1,600万色以上を...
Olivia Kempは、現実にある場所に少しだけ想像を加えた街並みを描くアーティスト。遠目から見ると美しい風景は、0.5mmのペンで描写したちょっとした...
ひたすら文房具(ほとんどがアンティーク)をアップし続ける気になるアカウント。
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
銀が溶け出すようなアートは、イタリアを拠点とするAlessandro Pagliaさんによるもの。何本ものペンを使いこなして、現実とはかけ離れた作品を作り...
このペンさえ一本持っていれば、あらゆる色が使える。まるで未来の道具のようですが、現実にあるアイテムです。使い方は、ペン尻を対象物に近づけて、ボタンをポチっ...
グッドデザイン賞2017を受賞した「さがデザイン」という取り組みを、同取り組みの一貫であるオンラインポストカードをとっかかりとして紹介する。「さがデザイン...
日本のテクノロジーとスペインのデザインを融合させることで、大きなシナジー効果が生まれます。今回は、他の欧米諸国ではなく「なぜ、スペインのデザインなのか?」...
「#IMWITHKAP」という彼に賛同する意味のあるハッシュタグが刺繍されているデザインです。
イタリアの「Forever Pininfarina Cambiano」は、永遠に書くことができるインクレスペン。「永遠」の響きだけで、かなり興味がそそられ...
使いたいときに油性ペンのインクが出ない。俗に言うインク切れは、ほとんどの場合ペンの内部でインクが乾いてしまっているのが原因。つまり、この“乾き”さえ解決で...
これからのお絵描きは3次元!立体を描けるペンがあるってこと、知っていましたか?このペン、第1弾のモデルが2013年12月に発売されて話題になったもので、ペ...
年に何度か視察を兼ねてアメリカへ。向こうに滞在中は、1日に何店舗もまわって、とにかく食べる、食べる(笑)。そんな僕の旅の必需品が、整腸剤とこの洗剤です。正...