いざという時に役立つ「ツールペン」。

僕がクリエイティブディレクターを務めているクラウドファンディングサイト『Makuake』で、今まさに話題となっているペンです。

名前は「mininch」。

コレ、ライティングツールではなく、ペン型マルチツールです。

仕組みはロケット鉛筆を想像してもらうとわかりやすいかも。

ペン本体にプラス、マイナス、スクエアといったドライバービットが収納できるようになっており、背面からビットを押し込むことでビットを変えられるようになっています。

クリップ付きのほうは「ツールペンミニ」。22のビットがセットになっており、ペン本体には5つを収納できます。

六角形のほうは「ツールペン」。こちらは16ビットがセットで、本体には6ビットが入ります。

わかりやすく言えばペン型でモバイル性を高めた工具ですね。

だけど、この〈mininch〉はそれだけは語れません。

僕はまずアルミの削りだしの美しさに惚れました。

そして、手にしてみると、ズシリと重い。プラスチック製のペンにはない、金属のひんやりとした感触もリッチです。キャップの開閉時の“カチャッ”という音も気持ちいい。

 

ぶっちゃけ普段からペンケースに入れたり、胸ポケットにさして持ち歩いても、僕の生活の中では使うことはほとんどありません。でも、「いざという時に役立つ!」と言い訳しながら、結局持ち歩いています。

シンプルにプロダクトとしてカッコイイんですよね〜。

この感じ。

男性なら共感してくれると思います。

北原成憲/Makuake クリエイティブディレクター
日本最大のクラウドファンディングサービス「Makuake」にて、クリエイティブディレクターとして主に大手企業のクラウドファンディングプロジェクトをサポート。福岡県久留米市で60年以上続く板金加工工場に生まれ、小さい頃からモノづくりに興味を持つ。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

関連する記事

「CLIP」はニューヨークのスタートアップが開発した、取り外し可能な自転車の「電動アシストツール」。使い方はカンタンで、前輪のフレームにハメるだけ。
〈ブルーボトルコーヒー〉がホリデーギフトコレクションとして発売したツールボックスです。工具などで知られるプロツールブランド〈TRUSCO®〉とのコラボレー...
僕にとってキーツールは、すごく役立つものっていうよりも、賑やかしの要素が強い。キーホルダーと同じようなポジションだと思ってる。だけど、〈NITE IZE(...
食べられるインクや、懐かしのペンまで自由に使える表参道で人気を集める「文房具カフェ」 文房具カフェ〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目8-1htt...
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
機能性抜群マルチツール「MetMo Grip」は、工具として本来の役割はもちろん、クセになる触り心地が特徴のフィジェットトイとしても使用できる。
この子は、うさぎのペンケースです。台湾からやってきたんですよ。今から2年ほど前、台湾旅行へ行った時に、夜市で買ったんです。買ってからは、毎日かばんの中に入...
紙と紙にまつわるプロダクトをコンセプトに掲げる〈PAPIER LABO.〉のペンケース。贅沢にも完全ハンドメイドだそうで、それゆえ実物はとっても雰囲気があ...
「Makuake」にて販売中の「卓上フィジェットペン」は、クリエイティブを促進するアイデアツール。デスクワークなどの休憩の際にシュッと回せば、気持ちの切り...
「Zanco S-Pen」は、マルチな機能が付いたペン型の携帯電話。レーザーポインターやボイスレコーダー、静止画や動画撮影などなど。さまざまな機能を駆使す...
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
〈VICTORINOX(ヴィクトリノックス)〉の「スイスカード」。ポケットにもスリムに収納できます。26gと超軽量で中身もハサミ、ボールペン、爪楊枝までと...
マグカップをそのまま大きくしたようなホーローのピッチャーは、〈AXCIS(アクシス)〉のもの。
きっちりと作り込まれた革製品も好きだけど、ラフに素材を活かしたものも好きです。〈エンリーベグリン〉のペンケースは、断然後者。オミノ(※刺繍されたブランドロ...
AR(拡張現実)で立体をデザインできる3Dドローイングツールです。
〈THE PARK SHOP(ザ・パーク ショップ)〉の「レンジャー ボックス カート」。玄関先のツールボックスとして活躍中です。
四角くて細長い、シンプル形状のプロダクト「HACK」は、その見た目とは裏腹に、4通りの幅広い機能を持つ便利なマルチツール。現在「Makuake」にて先行販...
「カランダッシュ」は、エスプレッソマシンメーカー「ネスプレッソ」の「セカンドライフプロジェクト」のパートナーとして、「849 カランダッシュ+ネスプレッソ...
多くの機能が詰まったマルチツール工具は、世にごまんとあります。さらにサイズも小さくなっていて、より便利に。それでも、わがままを承知で言わせてください。その...
世界を相手にビジネスで渡りあっていくためには、グローバルな人材でなければいけない。それには「5つのツール」が必要と説くのは、布留川勝さん。近著『パーソナル...
イタリアの老舗〈premax〉の折りたたみハサミ。カラバリ豊富ですが、僕はブラックの刃とイエローの指環っていう組み合わせが気に入ってます。
このペンさえ一本持っていれば、あらゆる色が使える。まるで未来の道具のようですが、現実にあるアイテムです。使い方は、ペン尻を対象物に近づけて、ボタンをポチっ...
数年前、全500色の「色えんぴつ」が発売され(25本ずつ20ヶ月で完成)て話題となった。が、こちらはじつにその3万2,000倍。およそ1,600万色以上を...
脱臭・除菌効果があると注目されるオゾン。ペンタイプの小型「オゾン水」生成器がクラウドファンディングサイト「Makuake」に登場。多くの支持を集めている。
平日はBROMPTON、休日はSURLYのKarate Monkeyに乗ることが多いです。なので、タイヤを外すための15mmレンチは常にバッグに入れっぱな...
Amazonや楽天で実勢価格200円ぐらいで手に入るゴムですが、コイツがかなり使えます。ペンやケーブルをまとめたり、ブックバンドにしたり、弁当箱をとめたり...
幕内弁当の中に入っている“魚型の醤油入れ”、通称「醤油鯛」が、水性ペンになってしまった。その名も「醤油鯛ペン」。誰もが知る「醤油鯛」の形状を忠実に再現しな...
Olivia Kempは、現実にある場所に少しだけ想像を加えた街並みを描くアーティスト。遠目から見ると美しい風景は、0.5mmのペンで描写したちょっとした...
銀が溶け出すようなアートは、イタリアを拠点とするAlessandro Pagliaさんによるもの。何本ものペンを使いこなして、現実とはかけ離れた作品を作り...
Amazonで飛ぶように売れている、萩原季実子先生の『誰でも一瞬で字が上手くなる大人のペン字練習帳』は、外出を控えざる得ないこの時期に、自宅で字の練習がし...