誰ともかぶらない「ミネラル」キーホルダー。

シンプルでデザインに優れる〈POSTALCO(ポスタルコ)〉は、僕にとってアメリカの文房具ブランドの代表格。いくつか愛用品はありますが、このミネラルキーホルダーはとくに気に入ってます。

真鍮の棒に鍵を入れて、鉱石(ミネラル)のついたホルダーで留めるだけ。

アナログな仕様です。

ポケットやバッグでの収納を考えた時に、決して使いやすいわけではありません。

でも、鍵を入れた時の外観や、手の中でジャラジャラさせる感じがとってもいい。

ポイントになっている鉱石と真鍮の質感も最高。鍵そのもののマテリアルとの相性も抜群です。

鉱石は当然のことながら天然のものなので、1点1点模様が違います。僕のは“Tree Agate”という石ですが、もしも同じ石を選んだ人がいたとしても、形や模様が全然違うはず。他人とかぶることがないんですね。

マスなプロダクトも好きですが、こういった1点ものも、やっぱりいいな〜と思います。

平健一/スタイリスト
2007年に独立、ハイファッションからアウトドアギア、インテリアなど守備範囲広め。フィールドも雑誌からTVCMまで多岐にわたる。最近は、スタイリングだけでなく、ビジュアルディレクションも。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

1960年代から70年代あたりにフランスの〈ブルボン社〉が制作した通称「ブルボンキーホルダー」。一見おもちゃのようですが、レトロな企業ロゴのデザインや全体...
僕は、基本的に手ぶらが好きなんです。大きなカバンを持ち歩くことも多いですが、手荷物は、ポケットの中におさまるくらいでちょうどいい。いつでも身軽でいたいんで...
暑い夏。喉が渇いて我慢できない時はカフェに駆け込むのだけれど、鞄の中がいっぱいだと、お財布を探すまでに手こずる。そこで活躍してくれるのが、かざすだけで決済...
無印良品の「タグツール」シリーズがおもしろい。10種のラインナップの中でオススメなのが「アラームクロック」です。
上の画像を見てほしい。クルマのカギと一緒に、キーホルダーにライターのようなものがついている。
「iPhone 7」の登場により、世の中の決済機能は劇的に集約されました。Suicaもクレジットカードも移行が可能。コンビニや自動販売機などのあらゆる支払...
〈NuAns®(ニュアンス)〉の「BANDWIRE」は、純来のライトニングケーブルの不満を解消してくれるアイテムです。長さわずか160mmでキーホルダーの...
僕にとってキーツールは、すごく役立つものっていうよりも、賑やかしの要素が強い。キーホルダーと同じようなポジションだと思ってる。だけど、〈NITE IZE(...
ビールが好きです。缶か瓶かで言えば、瓶派。とくに、コロナビールが好きです。日頃から瓶ビールを呑む機会が多くて、とくに夏の暑い日なんかに散歩をしていると、す...
「ハイクヒッチ360」は、スイベルジョイント型といって二つのゲート(ひっかけるところね)が、360度回転するようになってます。おさまりのいい角度に固定する...
フルーツのフレーバーをつけたミネラルウォーターが今じゃたくさん売られているけれど、どうしても甘ったるさと香料っぽさがなじめない。そもそも加糖してる時点でミ...
絶対に充電器を忘れたくない!という人にはよい投資かも?
これがあればもう出先で“充電用ケーブルがない!”なんてことにならないはず。
ひたすら文房具(ほとんどがアンティーク)をアップし続ける気になるアカウント。
移動が多い人には必須のモバイルバッテリー。〈IKEA〉の「FINDLA」ならサイズ感、コスパに優れています。LEDのライトがレトロな雰囲気を醸し出すのもポ...
アウトドアユースを想定したスポーティーなモデルが多いなか、完全にインドア派。
アウトドアで過ごす機会が増えるこの季節、頭を悩ましがちなのが、スマホの充電問題。「何で買わないの?」とよく尋ねられるけど、ぶっちゃけどれもこれもイマイチ。...
食べられるインクや、懐かしのペンまで自由に使える表参道で人気を集める「文房具カフェ」 文房具カフェ〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目8-1htt...
カリフォルニア州ロサンゼルスの映画館で、ミネラルウォーターを使ったあるドッキリが仕掛けられました。満席の館内、スタッフがミネラルウォーターを無料で配りはじ...
イギリス発の「BeeLine」。専用のアプリを使うと目的地までの距離と方角だけを教えてくれる、迷うことや遠回りすることを楽しもうというアイテム。