「阪神」から高校球児へ粋な計らい!「甲子園の土」プレゼント

春の選抜高校野球大会に続き、夏の全国高校野球選手権大会も中止。“最大の目標”を失った全国の高校球児たちへ、「阪神甲子園球場」「阪神タイガース」が粋な計らいをみせる——。

発表されたのは、「日本高等学校野球連盟」に加盟する野球部の3年生全部員を対象とした「甲子園の土」が入ったオリジナルキーホルダーの贈呈。聖地・甲子園球場をホームグラウンドとする同球団ならではのアイデアだ。

阪神タイガースの矢野燿大監督をはじめとしたコーチ、選手たちの「高校球児のために何かできることはないか」という声から実現した本企画。取り組みに対し、矢野監督は以下のように思いを述べた。

最後の夏に、甲子園出場に挑戦する機会さえ

なくなってしまった全国の高校3年生のみなさん。

現状を受け入れられないであろう方々もいる中で、

なにか少しでも前を向いてもらえることが

できないかと考え、選手、裏方みんなで

エールの想いを込めて土を集めてお贈りします。

キーホルダーは現在生産中で、8月下旬を目途に配送される予定とのこと。これを機に、高校球児が少しでも前を向けることを願ってやまない。

©阪神電気鉄道株式会社
Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
9月14日(土)と15日(日)の2日間。甲子園球場のグラウンドでキャッチボールできるイベントが開催されます。
全国300校あまりの農業高校のなかで、畜産学科を設けている学校を中心に、授業やクラブ活動の一環として和牛を飼育する高校生が参加する「和牛甲子園」。
日本の高校野球を追ったドキュメンタリー映画『KOSHIEN: JAPAN’S FIELD OF DREAMS』がニューヨークでワールドプレミア決定。
野球ファンなら心躍るイベントが9月26日(土)、27日(日)に開催される。その名も「2020阪神甲子園球場 マウンド投球イベント」。
オウムアムアは「高度な地球外文明によって太陽系に送り込まれたエイリアンの探査機」。米ハーバード大学教授が新著を発表。
8月6日に開幕した第97回全国高等学校野球選手権大会。今年も、地方大会を勝ち抜いた全49校が連日のように熱戦を繰り広げ、多くの高校野球ファンを魅了している...
「Yahoo! JAPAN」トップページより、甲子園の全試合の生中継に簡単アクセス。5Gを駆使したVR映像や多視点映像、見逃し配信も無料で視聴可能!
アメリカ・ミシガン州立の高校、North Farmington High Schoolでは、自分の好きなコスプレをして、学生証の写真撮影をするのが流行って...
LA発のスタートアップ企業「PlayVS」は、同ゲームを製作する「Epic Games」と「全米州立高校協会」と手を組み、高校生と大学生を対象とした公式リ...
11月18日(月)、サウナ熱波師の日本一決定戦「第3回熱波甲子園チャンピオンカーニバル」が開催。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
「高校時代を思い出す」プレイリストをTABILABOの映像ディレクターがセレクト。
2020年の今シーズンで球団創設85周年を迎える「阪神タイガース」。活躍を期待するファンとチームの”想い”をつなぐ公式スニーカー「阪神タイガースFUNスニ...
パ・リーグ6球団の注目曲を一気に紹介します。
セ・リーグ6球団の注目曲を一気に紹介します。
多くの人が共感して、彼女の投稿には約29万件のいいねがついています。
フレグランスカプセルが入ったマスク用のノーズパッド「Petitnina nosepad」(プチニーナ ノーズパッド)」が、2月6日(土)までクラウドファン...
独自のシステム「デュアルエアバッグ」を搭載し、理想的なウォーキングを実現するインソール「AIR FLOW」が「Makuake」に登場。
元横浜DeNAベイスターズ、現在はクリケット選手として奮闘する山本武白志選手にインタビューしました。
少子化中のフィリピンがドゥテルテ大統領下で100の国公立高校・大学を無償化すると発表。日本でも近年高等教育の無償化の是非が議論されているが、いわゆる「富裕...
1960年代から70年代あたりにフランスの〈ブルボン社〉が制作した通称「ブルボンキーホルダー」。一見おもちゃのようですが、レトロな企業ロゴのデザインや全体...
今やスマートフォンをはじめとするモバイルデバイスの所有率は、1人1台と言っていいほどにまで普及している。そんな中、イギリスの研究機関「The London...
フロリダ州の法律では16歳で車の運転免許が取得できるため、高校まで毎日ドライブして通う生徒も多いそう。なかでもウエスト・オレンジ・ハイスクールでは、高校3...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。