この冬、もうひとつの「甲子園」

新型コロナウイルスによる影響で、多くのスポーツ大会が中止に追い込まれた2020年。なかでも春・夏ともに開催中止となったのが、高校野球。だが、もうひとつの「甲子園」も熱く盛り上がっていることをご存知だろうか?

2021年1月15日に開催予定の「和牛甲子園」。決して規模は大きくないが、19県33校“高校牛児”たちが頂点を目指す大会だ。

全国300校あまりの農業高校のなかで、畜産学科を設けている学校を中心に、授業やクラブ活動の一環として和牛を飼育する高校生が参加する、この大会。日頃の取り組みを発表し、その成果である枝肉(牛肉の品質を判断する解体方法)の肉質を競う。

来年で4回目を迎える「和牛甲子園」は、オンラインでの開催となることがすでに決定しているが、和牛に青春をかける高校生たちの、熱い戦いが繰り広げられるに違いない。第3回大会の総合部門で最優秀賞に輝いた「鹿児島県立市来農芸高等学校」の連覇なるかにも注目だ。

将来の和牛生産の担い手である“高校牛児”たちの意欲と技術向上は、私たちの食卓とも少なからずリンクしている。

©JA全農

『和牛甲子園』

【公式サイト】https://wagyukoushien.com/2020/

Top image: © iStock.com/Al Gonzalez
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「阪神甲子園球場」と「阪神タイガース」が、「日本高等学校野球連盟」に加盟する野球部の3年生全部員を対象に「甲子園の土」が入ったオリジナルキーホルダーを贈呈。
野球ファンなら心躍るイベントが9月26日(土)、27日(日)に開催される。その名も「2020阪神甲子園球場 マウンド投球イベント」。
世界有数の肉消費国・アルゼンチン産の赤ワイン「トラピチェ オークカスク マルベック」。牛肉との相性ではもってこいとオススメ。 価格は1,000円台とリーズ...
「Yahoo! JAPAN」トップページより、甲子園の全試合の生中継に簡単アクセス。5Gを駆使したVR映像や多視点映像、見逃し配信も無料で視聴可能!
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
9月14日(土)と15日(日)の2日間。甲子園球場のグラウンドでキャッチボールできるイベントが開催されます。
「urban(アーバン)」は、月に3日間、1万500円から東京の都心にもうひとつの家を持てるサブスクプラン。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...