高校野球ファンにとっての「神イベント」が開催!

大阪・履正社高校が、令和最初の夏の王者に輝き幕を閉じた「第101回全国高校野球選手権大会」。

いまだ球児たちの熱冷めやらぬ甲子園球場のグラウンドに立ち、キャッチボールができる——。そんな高校野球ファンにとって垂涎もののイベントがある。

開催日は9月14日(土)と15日(日)の2日間。これまでは天然芝エリアだけに限定されていた(それでも十分うれしい)が、今回は初めて「土エリア」にまで範囲が拡大。すっかりお馴染みとなった阪神園芸が整備する最高のコンディションでキャッチボールが楽しめるようになった!

応募は「甲子園歴史館」のホームページで受付中。締切りは9月3日(火)23時59分で、応募多数の場合は抽選なのであしからず。一部の回は子どもの参加が必須となるので、注意事項をよく読んでから応募を。

親子や友だち、夫婦、カップルで。球児たちの汗と涙が染み込んだグラウンドを満喫できる、またとない機会だ!

© 阪神電気鉄道株式会社
Top image: © iStock.com/Candice Estep
日本の高校野球を追ったドキュメンタリー映画『KOSHIEN: JAPAN’S FIELD OF DREAMS』がニューヨークでワールドプレミア決定。
パ・リーグ6球団の注目曲を一気に紹介します。
セ・リーグ6球団の注目曲を一気に紹介します。
兵庫県西宮市にある商業施設「エビスタ西宮」内のフードホールに、AI搭載のロボットが店長を務める「カフェロボット」が11月9日に誕生。
METoA Ginzaで開催中の「デジタル収穫祭 in Ginza」。食の恵みへの感謝をコンセプトに、農作物を育てる苦労と喜びを同時に体感できます。
水や土壌、気候に恵まれていることから、コシヒカリや山の芋など食材の生産地として有名な兵庫県丹波市。ここは全国的に知られている丹波黒大豆、丹波栗など、美味し...
6月中旬から7月上旬にかけて、ゲンジボタルより少し遅れたタイミングで観察の見頃がくる、ヒメボタル。今回は、阪神間からも近い兵庫県・丹波市のヒメボタルをご紹...
最近よく見かける、片方だけ長い野球のヘルメット「Cフラップ」に迫ります。
8月6日に開幕した第97回全国高等学校野球選手権大会。今年も、地方大会を勝ち抜いた全49校が連日のように熱戦を繰り広げ、多くの高校野球ファンを魅了している...
野球にカーリング、バスケットボール、ラグビー。競技の垣根を越えて依頼が殺到するユニフォームデザイナー・大岩Larry正志さんにインタビュー。
「Draft Top」は、缶のフタを切り取れるオープナーだ。
元横浜DeNAベイスターズ、現在はクリケット選手として奮闘する山本武白志選手にインタビューしました。
「母親として家を取り仕切り、長く健康な人生を一緒に歩む女性を探しているなら、野球ファンの女子がおすすめ!」とは、Alison Caseさんの意見。大事なゲ...
兵庫県明石市は、市内に住む0歳児の家庭に紙おむつやミルクなど「子供用の日用品」を無償で提供する方針を固めた。
茨城県高萩市で国内初のドローンサッカー大会が開かれる。ドローンサッカーはeスポーツ同様、老若男女問わずバリアフリーで楽しむことができるもの。ドローンを主軸...
カリフォルニア州オークランドのベイエリアの一角に建設予定の新スタジアム「Howard Terminal ballpark」。約3万4000人を収容と大リー...
沖縄・宮古島の「シギラセブンマイルズリゾート」では、スギ花粉が飛散する時期に、スギが育ちにくく、植林もほとんどおこなわれないため、スギ花粉によるアレルギー...
今年、創業50周年を迎える日本初のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」。数より個性で勝負するドムドムの戦略と野望を、藤﨑忍社長が語る。
今、注目しておくべき「日本クリケット界」について。
恐竜好きの私にとって、2006年8月7日に兵庫県丹波市で発見された「丹波竜」は衝撃的でした。だって、大好きなカマラサウルスとすごく似てるから! この丹波竜...
ロサンゼルス・ドジャースの本拠地ドジャー・スタジアムで食べるべきグルメです。
「最高峰の小豆(あずき)・幻の品種」をいただけると聞き、兵庫県の丹波市へ。どうやら小豆界におけるトップオブトップは「丹波黒さや大納言小豆」らしいのです。さ...
2015年からニューヨーク州で年に一度行われているイベント「LUMA」。目玉となっているのはプロジェクションマッピング。街の市役所や裁判所の建物に投影され...
兵庫県丹波市で、2018年4月に誕生したばかりの「丹波プルドポークバーガー」を食べてきました。いただけるのは「丹波悠遊の森」のなかにあるレストラン「BBQ...