ポケットの中にさり気なく忍ばせている、真鍮の枝豆とキーホルダー。

僕は、基本的に手ぶらが好きなんです。大きなカバンを持ち歩くことも多いですが、手荷物は、ポケットの中におさまるくらいでちょうどいい。いつでも身軽でいたいんです。そんな必要最低限の持ち物のなかでも、とくに大切にしているのが、枝豆とキーホルダーです。

枝豆は、墨田区の鋳造品メーカーである〈東日本金属〉さんからいただきました。こんな小さなものがポケットから出てきたら、おもちゃのように見えますが、真鍮の箸置きです。手のひらに乗せてみると、しっかりと重みがあります。

以前、工場見学をさせていただいたのですが、金属を溶かして液状化したものを、砂で作った型に流し込んで成形するんです。300年前から続いている昔ながらの手法だそうで、仕上がりに温もりを感じます。仕事中にポケットの中で触っていると、心なしか気持ちが落ち着くんです。

キーホルダーは、随分昔に、スイスのデザインショップで購入しました。「I LIKE  SOTTSASS」と書いてありますが、僕の大好きなデザイナーの名前です。何気なく目に入る鮮やかな黄色と、ストレートなメッセージからいつも元気をもらっています。

このふたつは、僕の手元にいちばん近いお守りのような存在です。

DAVID GLAETTLI/クリエイティブディレクター
Glaettli Design Direction Ltd.代表。スイス・チューリッヒ出身、2008年より日本在住。家具ブランド「KARIMOKU NEW STANDARD」クリエイティブディレクター、有田焼のプロジェクト「2016/Arita」デザインディレクターを務める。http://www.davidglaettli.jp/gdd/

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

シンプルでデザインに優れる〈POSTALCO(ポスタルコ)〉のミネラルキーホルダー。天然の鉱石を使っているので一点一点模様が違います。
1960年代から70年代あたりにフランスの〈ブルボン社〉が制作した通称「ブルボンキーホルダー」。一見おもちゃのようですが、レトロな企業ロゴのデザインや全体...
バッグに特化したイタリアのオンラインプラットフォーム「up to you anthology」のために「nendo」がデザインしたハンドバッグ「mai」が...
暑い夏。喉が渇いて我慢できない時はカフェに駆け込むのだけれど、鞄の中がいっぱいだと、お財布を探すまでに手こずる。そこで活躍してくれるのが、かざすだけで決済...
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
〈NuAns®(ニュアンス)〉の「BANDWIRE」は、純来のライトニングケーブルの不満を解消してくれるアイテムです。長さわずか160mmでキーホルダーの...
〈ARC'TERYX(アークテリクス)〉のプルオーバーは一年中ワードローブに組み込めます。象徴的なのはサイドにポケットがないデザイン。それにより全体的に細...
グッドデザイン賞2017を受賞した「さがデザイン」という取り組みを、同取り組みの一貫であるオンラインポストカードをとっかかりとして紹介する。「さがデザイン...
〈SUBLiME(サブライム)〉の「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」は斜めがけ、肩掛け、ウエストバッグの3WAYで...
約20年前に発売された折りたたみ自転車「トレンクル」。〈パナソニック〉と〈JR東日本〉が共同開発したチタン製モデルで、約7kgと超軽量です。簡単に折りたた...
厚生労働省が定める必須栄養素(全48種)をすべて植物性原材料のみ無添加で仕上げたバータイプの完全栄養食「CENZ BAR」。
こちらは米郵便局〈US POSTAL SERVICE〉のメールバッグ。実際に郵便物の配達に使われているモノだそうです。用途が用途だけに、かなり頑丈なナイロン製。
先月5日から「CAMPFIRE」で支援募集中のモバイルカラープリンター「PrinCube」は、いつでもどこへでも持ち運べる手のひらサイズ。
あえて、「虫食い穴」を楽しみたい。
〈ateliers PENELOPE(アトリエ ペネロープ)〉の「#9 Boxy」です。ファスナー付きポケット、2分割されたポケット、両脇にペットボトルサ...
ポートランド発〈POLeR(ポーラー)〉の「BACKSIDE BOARDSHORTS」は、海やプールで存在感バッチリ。グラフィカルなデザインは、大人の遊び...
6月1日より、カナダ発の2週間で消えるオーガニックタトゥー「Inkbox」が新商品を発売する。これまでの製品より多くの点でバージョンアップしたその魅力とは?
5月20日、国内初となる馬肉専門の定食ファーストフード店の第1号となる「ウマキチ 都立家政店」が都内にオープン。
キャンベルスープのカートンボックスをそのままバッグに落とし込んだ〈ROOTOTE(ルートート)〉のボックスバッグ。ストレージボックスとしてインテリアにも最...
真鍮のワイヤーを曲げて、キャップを付けただけ。だけど、カギをつけるアクセサリーに劇的な機能やブランドの記号を求めてない自分にとっては、完璧です。
素材は封筒によく使われる種類の「紙」。カードは8枚まで入ります。使いやすいサイドポケット付きで機能性も十分。
キックスターターにて、earth technologiesから開発中の「Pluto by earth」のモバイルバッテリーがとてもスタイリッシュでコンパク...
Netflixオリジナル作品『アート・オブ・デザイン』は、今世界中のクリエイターが注目しているドキュメンタリーだ。デザインやアートのドキュメンタリーって聞...
高機能なバッグブランドとして大ブレイクした〈BACH(バッハ)。その実力がいかんなく発揮されているのが「Roc Shorts(ロックショーツ)」です。特徴...