イギリス人デザイナーが手がける、料理をのせるだけで「かわいく」見えるお皿。

いま、Instagramでブレイク中のこのお皿。なんでも、盛りつけるだけで料理写真が誰でも“かわいらしく”撮れるんだそう。しかもこれ、日本の「かわいい文化」に魅せられたイギリス人男性デザイナーによる「Kawaii」のいわば逆輸入的発想から生まれたお皿なんです。

「Kawaii」に魅せられた
イギリス人デザイナー

白黒2色のお皿に描かれているのは、ナイフとフォーク。そして、真ん中には丸い円。この円の中心に料理を盛りつければ、ほらご覧のとおり。あまりの“しっくり感”に、思わずシャッターを押してしまうんじゃないでしょうか?

このカワイイお皿をデザインしたのは、イギリス人男性ダンカン・ショットンさん。プロダクトデザインを中心にキッチュでカワイイものづくりを展開中の彼。じつは、日本のキャラクターデザインに見られる「Kawaii(かわいい)」に触発され、2012年東京に活動の拠点を移すほどの熱の入れよう。

お皿の中にお皿とカトラリーを配する。このナイスな発想が日本で大流行り。2015年には、Instagramでこちらも大評判のちぎりパン料理人とコラボし、このお皿を使ったレシピ本まで出版するほどの人気ぶりなんです。

真ん中に盛りつければ
なんでもかわいく見えちゃう

「最近このお皿ばっかり使っている」とコメントするta6gramさん。ちょこんと盛ったナポリタンがよく合いますね。

yama385さんは節分のこの日、恵方巻き代わりに太巻きをカットしてplate-plateに盛り付け。ました。和食でも全然違和感なしでしょ?

お皿とのマッチングも◎なat_noriさん作ハンバーガー♪

手作りガトーショコラをちょこんと乗せた_okomeboy_さん。

このクオリティの高さ。女子力満点のmayuuusさん。

やっぱりカワイイプレートには、キャラごはんがよく合いますね!satomi_0819さんのお皿には、おさるの稲荷がちょこん。

これ、すべて
Made in ジャパン

ところで、このお皿「plate-plate」は、焼き物の町で有名な岐阜県多治見市で作られている美濃焼き。つまりはメイドインジャパンなのであります。そんな背景も人気に火がついた理由かもしれませんね。

Photo by ryo__go

ryo__goさんのように白黒2色のplate-plateを使い分ければ、料理やスイーツがかわいく栄えて、きっと盛りつけが楽しくなるはず。

2013年の発売以来SNSで話題沸騰のこのお皿。追加増産に向けてクラウドファウンディング「GREEN FUNDING」で出資を募ったところ、見事目標額に到達。なるほど、注目の高さに納得ですね。イギリス人デザイナーによるKawaiiの逆輸入。ちょっと気になりませんか?

Licensed material used with permission by Duncan Shotton, ta6gram, yama385, at_nori, _okomeboy_, mayuuus, satomi_0819, ryo__go
他の記事を見る
日本の「Kawaii」に魅せられてしまったイギリス人デザイナー、ダンカン・ショットンさん。これまでも『楽しくて削りすぎちゃう!? 「虹」が出てくる鉛筆がす...
思わず「かわいい!」とつぶやきたくなる、天体モチーフのピン。この宇宙ピンを作り出したのは、日本の「Kawaii」に魅せられ、東京を拠点に活動しているイギリ...
以前、『イギリス人デザイナーが手がける、料理をのせるだけで「かわいく」見えるお皿』という記事でも紹介した、Duncan Shotton Design St...
パティシエが作るお菓子はとても美味しそうですが、デザインのプロが手がけたクッキーは…キュート&カラフル!パントーンを選ぶところがさすがプロ!細かいアイシン...
イギリス人写真家のLloyd Evans。彼の作品が注目される最大の理由は、劇場の照明デザイナーという専門スキルをもつフォトグラファーだからと言えるでしょう。
日常のなかで、お皿やカップを割ってしまえば、捨ててしまうのが当たり前。でも本当にそれでいいのだろうか。
デザイナーGavin Munroさんによるプロジェクト。イギリス・ダービーシャー州にある農園「Full Grown」で、生育中の木に接ぎ木や剪定をすること...
「Hemsley Conservation Centre」というイギリスの動物園が手がけた、「1.5ポンド(約200円)を払えばゴキブリに名前をつけられる...
Instagramで自身の作品をアップするようになってから、無名だったデザイナーJuliette Malletさんは、国境を越えて注目を浴びるようになりました。
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...
イギリスでは、ストレス解消を求めて、美術館に足を運ぶ人が増えるかもしれません。思いっきり汗を流せる運動でも、心をからっぽにできる瞑想でもありません。美術館...
寒い季節、イギリスのスムージーに被せられる“ニット帽”。すべて手作りで、帽子、ダイナソー、ユニコーンなど種類は様々。高齢者支援の一環ですが、お土産として買...
カバのマークに、ころんとしたフォルムのカバ型カラメルソースの容器……。静岡・熱海の小さなプリン専門店で作られる「熱海プリン」がかわいいです。
料理教室やウォーキングクラブに行くことを処方箋に書けるようです。
「Kent Fire and Rescue Service」というイギリスの救助隊が公開した事故現場が、インスタレーションみたい!
2019年8月からイギリスのロンドン・ガトウィック空港で試験運用が決まった、ロボットが駐車場にクルマを停めるサービス。クルマの下にアームを入れて、特定の駐...
イギリスの「ロングウッド・プライマリー・アカデミー」という小学校は、敷地内に瞑想スペースを設置しました。
ハロウィンが終わると、ほとんど日を置かずにクリスマスの気配が漂い始めます。お店にはクリスマスのための新商品が並び、食品陳列棚もクリスマスの食べ物、至るとこ...
僕が生まれた国のイメージを日本人に聞いてみると「英国紳士」「エリザベス女王」といった回答のほかに、しばしば「ご飯がまずい」と返ってきます。正直、これには毎...
英ガーディアンによると、イギリス政府が9月から女子学生(11歳〜18歳)に対して、生理用品を無料配布する予定だと言いいます。