「ああ、こんなの欲しかった!」と思う人続出のディッシュラック

ミラノに拠点をおく「Design Libero」が開発したディッシュラック「Fluidity」は、“ディッシュラックとしての機能”と“植物の鉢としての機能”を兼ね備えた秀逸なアイテム。

Fluidityはディッシュラックの底に溜まった水を活用して、ディッシュラックの一角で新鮮なハーブを育てることができるのだ。つまり、植物に定期的に水をやる手間が省けるうえに、キッチンで必要な時に“もぎたてハーブ”を使えて効率的というわけ。さらに、わずかではあるが水の節約にもなる。

手狭なキッチンにもしっかり収まる絶妙なサイズ感も相まって、一石二鳥......いや一石三鳥のアイテムといえそう。

ただし、洗剤入りの水でハーブを枯らすことのないよう、お皿はよくすすぐ必要がありそうだ。

Top image: © 2014 designlibero
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事