とかくスペースのないキッチンでも、思う存分「家庭菜園」が楽しめる。

自分で育てたフレッシュなハーブや野菜を料理に使うのに憧れています。ですがキッチンはどうしても必要なアイテムが多く、なかなかプランターを置くスペースまで確保できない...。

でもこういうモノならば、そのモヤモヤを解決してくれそう。どんな場所でも吸盤でぴったりとくっつけられるプランターです。

やっぱり、ハーブや野菜は
キッチンで育てたい

「Eden Suction Planter」は、ネジも接着剤も必要なし。壁や窓、冷蔵庫などの電化製品にも、ぴたっとくっつけることができます。

Oki-Lock吸引システムという独自の技術で、滑らかな場所ならどこでもしっかり固定できるそう。

で、肝心の耐荷重は5kg。

家庭用の植物であれば問題なく固定できるんじゃないでしょうか。インナーポットが取り外し可能だというから、水やりをしたり、植物を入れ替えるのも簡単。自宅のキッチンで、いつも旬のハーブや野菜を楽しむことができます。

“楽園のプランター”とは、ちょっと言い過ぎな気もしますが、こういうちょっとしたアイデアっていいですよね。「Eden Suction Planter」で検索してみてください。

Licensed material used with permission byokidome

関連する記事

キッチンに置いてもバルコニーに置いてもOK。デザインもシンプルなので都会的なデザインのシステムキッチンにも違和感なくしっくりくるはず!あまたあるガーデニン...
ペットボトルを利用して、部屋で簡単に家庭菜園を楽しめるキット「Bottle Farm」が注目を集めている。このキットを使用すれば、ペットボトルを用意するだ...
ディッシュラックに溜まった水を活用して、植物(食用ハーブ)を育てることができる「Fluidity」は一人二役をこなす秀逸なアイテム。「こんなの欲しかった」...
料理という、さっきまでここに無かったものを自分の手で創りあげる行為そのものが、魔法のようであり、素晴らしくクリエイティブなのだと少しでも感じられれば、これ...
発酵食品仕込み教室「神楽坂発酵美⼈堂」が、天然のヒト型セラミド配合した「オーガニック セラミド甘酒」をリニューアル発売。
家庭菜園のハードルをぐっと下げてくれる「OGarden Smart」。水やりをしなくても、日光が当たらないところでも、このマシンが勝手に調整してくれます。
フランス人アーティストが改造し、誕生したキッチンカー。フライドポテトが作れるキッチンが設置されたものです。知らずに目の前で「パカッ」とされたら驚いてしまい...
人口が増え続ける世界では、いずれ食糧危機が訪れることは免れません。しかし、省スペース、省エネ、オートマチックでたくさんの野菜が収穫できるこんな家庭菜園があ...
片手だけでペーパーをカット、サッと取り出せる、今までありそうでなかった卓上型キッチンペーパーケース。
おうち時間が増え、心の余裕も生まれる中、「植物」を育てたり「家庭菜園」を始める人が急増。植物を育てるには最高の季節だから、おうちで育てられる植物や野菜に関...
「アシックス」は、これまで廃棄されていた衣類を活用した100%リサイクル素材のエコバッグ「GREEN BAG」を発売。
キッチンを清潔に保つことはもちろん、食料棚も念入りにチェックしたほうがいいかもしれません。とても小さな虫があなたの棚に潜んでいる可能性があるのです。
たとえキッチンに置く計量器ひとつでも、デザインに妥協したくない人にはもってこい。
キッチンで野菜を育てて、収穫して食べる。とっても素敵で健康的なのはわかっているけれど、植物を育てるのはコツがいるもの。日に当てたり水をあげたり、ときには肥...
今月、米「プリンストン大学」の研究者たちは、家庭菜園がサイクリングやウォーキング、外食と同じく「感情の幸福度」の向上に影響するという研究結果を発表。その詳...
4種のベリーと花のパンケーキが楽しめる銀座にある豪州生まれのオーガニックカフェ[旧店名]Me's CAFE & KITCHEN[新店名]METoA Caf...
広い庭を持てない都心のマンション暮らしの人が、家庭菜園を営む。ベランダでは言わずもがな、LEDを利用して屋内でも野菜やハーブを栽培するようなライフスタイル...
もう好きな人にだけ刺さればいい。キッチンツールとして、こういうものが今の時代にもニーズがあると信じたい。
野菜栽培に必要な6つのセンサーを搭載したアグリセンサー「grow CONNECT(グロウ コネクト)」が「Makuake」にて販売中。
思わずキッチンでダンスパーティーをしたくなるプレイリストをTABILABOの映像ディレクターがセレクト。
〈GORDON MILLER(ゴードンミラー)〉のペーパータオルです。オートバックスが手がけるブランドだけあって、自動車や自転車などのメンテンスなど、いわ...
定額制テイクアウトアプリの「POTLUCK(ポットラック)」は、シェアキッチンの「Kitchen BASE」との連携を発表。今後、シェアキッチンに入居する...
スウェーデンブランド「aarke(アールケ)」から、キッチンで見るたび胸踊りそうな美しいソーダサーバーが誕生した。
宇宙空間で野菜の栽培をしている写真を見たことがありますか?国際宇宙ステーションでは、いまNASAの「水耕栽培」システムで植物の栽培研究が行われているそうで...
これは、いくつものシステムキッチンを店舗に集約して、時間貸ししてしまおうというIKEAのアイデア。実際にロシアで行なわれたこの取り組みは、ネットでキッチン...
多孔性のハイドロボールを使用し、土は不使用。自動散水システムと、数週間に一度の水補給でカンタンに植物を育てられる、スマート水耕栽培プランター「Botani...
手軽にインドアグリーンが楽しめる「人工観葉植物」を使って、室内空間をディスプレイ。
韓国のアグリテック企業が開発した「Bloomengine」。室内環境で植物の発芽からせ生長、開花までを自動管理するスマートデバイスです。
いよいよ春も本番。大地の恵みを受けたフレッシュなハーブをたっぷり使って、自家製のハーブティーを楽しんでみませんか?
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。